きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1304 ブログの名前を四月一日から変更します | main | 1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で「世界最広!川幅ラーメン」 >>
1305 【名物パン120】桜咲く板橋で「日本元祖のコッペパン」を


さぁ今日から新年度!そして今日からブログも新しい名前に!ソレを祝す様な(勿論コッチの思い込みですが)満開の桜の姿を、拙宅近くを流れる音無渓谷からお送り致します。JR埼京線の鉄橋がうっすら見えてます

今日からこのブログ旅日記の名前が変わりました。新しい名前に成って心機一転!興行等で訪れた日本各地で、私メが見付けたの珍しいモンを食べ物中心に、今までと同様に「余計な批評」を加えながらご紹介させて戴きます。

要するに看板が変わっただけで、中身は殆ど変わってません。何しろ私ぁ寄席芸人「講釈師」で、森羅万象全てをソレらしく講釈し、勝手な御託を並べて「見て来た様に」語るのが稼業なモンで、今更変えられぬ。諦めて下さいナ。


小金井市が源で、西東京市・練馬区・板橋区を流れ、北区堀船で隅田川に合する石神井川は、全長二十五kmほどの一級河川。中でも板橋宿と飛鳥山との間は「音無渓谷」と呼ばれ、景勝として知られてました

思い付き同然の名前変更ですンで、内容は従前通りでダラダラ更新を重ねたいと存じますが、ソレでも新しい名前に成った初日。多少気合を入れて向かいましたのは、板橋区板橋四丁目。拙宅が板橋一丁目ですから、エライ近所。

今年は異常にソメイヨシノの開花が早かったンで、結構散っちゃいましたが、板橋四丁目辺りの桜の名所「音無渓谷」が、数日前まで凄まじくキレイだったのヨ。古くは広重の「名所江戸百景」にも書かれた、江戸を代表する渓谷美。


民主党旋風が吹き荒れた時でさえ、自民党が圧勝した「超保守」な気風の板橋区。ですが川沿いの遊歩道には、変なオブジェが時折置かれてまして‥。左上の鳥は良いとして、この巨大なメダカは何ナンだろう?

平坦な高台を淡々と流れて来た石神井川が、低地の隅田川へ合する為に台地を削り、滝が幾つも在ったり幽谷に成ってたりで、川の流れが五月蝿過ぎるから逆に「音無」の別名が付いたとか‥。江戸の人は洒落がキツイです。

処が現在はコンクリ護岸で固められ、往時の面影は全く残ってませんナ。また紅葉の美しさでも知られてた様ですが、今は桜が圧倒的!練馬区辺りから飛鳥山までの石神井川は、桜並木が延々約八kmも続く「関東一の長さ」。


マスゴミが城北に殆ど興味を示さぬお陰で、ミーハーな余所者は余り来ず、地元民(と云っても、五十万都市・板橋だから大勢ですが)だけでこの絶景を楽しめるのは、ナンて幸せな事だろう!桜を植えた区役所は偉い!

特に板橋宿からJR埼京線の鉄橋まで二kmほどの間の、一千本を裕に超えるソメイヨシノの密集と来たら‥。コンクリ護岸が上手い具合に黒ずんで、純白の花びらの映えるコト映えるコト‥。上野や千鳥ヶ淵より、桜は板橋だ!

無論ソレは私メが板橋生まれ(育ちは違う)で、今も住んでる身贔屓から出てるのは重々承知してますが、世界第二位の大ターミナル池袋の隣駅から少し歩けば、こんな絶景が在るって‥ココも東京です。いや、ココが東京です。


凄まじい量の桜並木を通り抜け、絶景の連続に胸一杯に成ると「板橋」が見えて来ますヨ。この橋を通る道は五街道の一つ「中山道」で、橋の南北に板橋宿が広がってます。因みに左が江戸で、右が京都の方向と成ります。ナンでも石神井川に平安時代に架けられた橋が板で出来て居て、ソコから板橋と呼ばれた‥ってナンの捻りも無いネ。ドウやらその頃の人達は江戸ッ子と違い、洒落を効かす事に興味は無かった様です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「埼玉県鴻巣市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「石神井川緑道」板橋区役所HP
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/003/003816.html
★「石神井川桜開花情報」佐々木鍼灸マッサージ治療院HP
http://www.8917.com/~sakura/
★「石神井川桜並木」佳景探訪HP
http://www.natsuzora.com/dew/tokyo-east/shakujiigawa.html
★「音無渓谷(東京北区)」名城・名跡紀行(パクス・ジャポニカ)ブログ
http://takeb777.at.webry.info/201008/article_3.html
★「板橋区石神井川の桜並木に行ってみた」あいにゅれぽーとブログ
http://i-nyu.jugem.jp/?eid=3882
★「丸十のなつかしいパン」全日本丸十パン商工業協同組合HP
http://www.marujupan.net/
★「地元で人気のベーカリー」マルジュー仲宿店HP
http://www.maruju.com/bakery_maruju_nakajuku.html
★「毎月10日がコッペパンの日 板橋マルジュー」産経新聞エス・マップHP
http://www.sankei-map.com/2013/02/21/0-days-for-100-a-month-selling-koppepan-sun-mon-limit-of-koppepan-maruju-in-itabashi/

(関連する記事)
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=69
★「927 【今川焼き11】満開の石神井川と『カレー蜜蜂焼』‥板橋」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1000
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1374

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(桜の密集地にゃ異名が沢山有りますが、音無渓谷で統一させて貰いました)

板橋仲宿の「マルジュー」と云う老舗パン屋さんの店先に、「元祖コッペパンの店」と書いた幟が最近立ってます。どうせ眉唾モノと思ったら、どうもソウじゃ無いらしい!コッペパンの元祖にゃ諸説有りますが、大正二年(1913)に上野黒門町に在った「丸十パン」が生み出した、と云う説が有力だとか。黒門町丸十は日本で初めてイースト菌を使ってパンを焼いた店で、全国から積極的に弟子を募り、ココで修行した職人が故郷に帰ってパン食を全国に広げたのは有名なお話。戦争で黒門町丸十は消滅しましたが、弟子一同が協同組合を作ってその味を伝えて居り、その理事長を長らく勤めてるのが板橋のマルジューだとか。今年は黒門町丸十でコッペパンが焼かれてから満百年!「我らが元祖」と声高々に、組合加盟のお店は、今年は月代わりのフレーバーを用意してるって(左は昨日まで売られてた三月限定の「宇治抹茶あん」、右はレギュラーの「小倉餡」入り) 。その理事長店だから、「板橋マルジューがコッペパン元祖」と成る様です。因みに毎年二月十日は「コッペパンの日」だってさ




| 2013.04.01 Monday (08:00) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS