きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で「世界最広!川幅ラーメン」 | main | 1308 【やきそば121】桜咲く足利で「肉汁がけ焼きそば」 >>
1307 【お米料理86】国の天然記念物・蒲ザクラと「トマトカレー」‥北本


国の天然記念物に指定された頃(大正末期)は、根回り十一m以上と現在の数倍の樹勢を誇り「日本五大桜」と称された、埼玉・北本市の「石戸蒲ザクラ」。樹齢八百年の姥桜ですが、今年も又キレイに咲きました

昨日に続き、私メが生放送の為に毎週通ってる、埼玉・鴻巣市のコミュニティFM「フラワーラジオ」からのお噂でございますヨ。広域や県域放送局と違い、コミュニティ局はその対象となる放送エリアが、随分狭いンでございますヨ。

基本的に「その局の在る自治体(市町村や区の単位で)」だけで対象で、ソレより大きなエリアに電波を飛ばせる許可を得てる局は、全国でも殆ど有りませんネ。逆に複数のコミュニティ局が、同じ自治体内に在るトコも在った筈。

フラワーラジオにゃ同市内のライバル局は有りませんが、チョットした問題が有る。ソレは開局時、「鴻巣市だけ」を対象として免許申請した筈ですが、数年前の大合併の結果、市内でも聞こえないトコが多数出来ちまったらしい。

そりゃそうヨ、合併で市域が拡がる事を、免許申請時に想定して無かったンだから。ソレの良し悪しは別として、災害時に力を発揮する「超地域密着型」メディアとして、どんなモンだろう?ま、我らがH局長も考えてるンでしょうけど。


北本市の最西部、荒川ビオトープパークに面した「城ヶ谷堤」の辺りは純白の桜のトンネルと化してました。本数は余り多く無いンですが、一本一本が尋常じゃない枝振りを競い、土手下では露店が競ってますヨ

逆に本来届いちゃ駄目なトコに、電波がやむなく届いちまう事も有る。と云うのは「電波はアンテナから同心円状に飛ぶ」のに対し、「隣の市との境界はギザギザで不一致」だから、電波が勝手に越境しちまう。コレは仕方無い。

むしろ境界線に合せて電波を飛ばす方が圧倒的に難しく、北朝鮮だってそんな事を研究してない筈。総務省辺りも煩く言って来ないンで、そのまま垂れ流しにしてますネ。てな訳で、南隣りに在る北本市へも電波が届いてるらしい。

都道府県ごとに南部だ北部だのと区分をしてますが、埼玉県の場合は‥中山道沿いは「鴻巣以北が北部」「北本以南が南部」。市街地は連続してるのに、別区分と云う扱いに成ってます。でも電波はそんな事を気にせんから。

だもんで鴻巣市内のみならず、本来は対象外の北本も時折訪ねる様にしてます。鴻巣の桜もキレイですが、日本五大桜「石戸蒲ザクラ」を誇る街だけ有って、北本市郊外の緑溢れる農村部は桜の巨木が沢山。実に見事でした。


花曇りやら花冷えやら、最近スカッと晴れませんナ。青空が背景なら桜の白が映えるンでしょうが、同色の曇り空が背景だと判り辛いのが残念無念。でも「城ヶ谷堤」の土手は黄色い菜の花で、対比が目立ってます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県足利市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「トマトとさくらのまち 北本市」北本市観光協会HP
http://www.machikan.com/
★「北本市観光情報」北本市役所HP
http://www.city.kitamoto.saitama.jp/kankou/
★「樹齢およそ800年の日本五大桜 北本市の石戸蒲ザクラ」東京新聞ショッパーHP
http://www.shopper.jp/w/2013/03/14/omiya-108/
★「北本自然観察公園・城ヶ谷堤」公園へ行こう!HP
http://www.go2park.net/photo/kitamotosizen_jogaya.html
★「FMこうのすフラワーラジオ」フラワーコミュニティ放送HP
http://www.fm767.com/top.html
★「北本トマトカレー」アサヒビールHP
http://www.asahibeer.co.jp/area/04/11/kitamoto/

(関連する記事)
★「539 【野菜果物20】範頼公と日本五大桜・石戸蒲桜」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=588
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1377

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(鴻巣だけじゃ無く、北本でも寄席興行を是非やってみたいモンですねぇ)

昨日は鴻巣の「川幅グルメ」をご紹介しましたが、今日は北本の同じく新規開発系B級グルメ「トマトカレー」をご紹介。蒲ザクラの生えてる北本市石戸辺りは戦前、日本一のトマトの大産地として遠くアメリカにまで輸出してたとか(勿論トマトクリームの缶詰として‥ですが)。現在でもトマト栽培は盛んらしく、ソコでトマトを使ったモノとして、カレーを売り出す事にしたンだとか。カレーの辛さよりトマト味の濃さが勝ってる感が強く、辛いの苦手な人でも大丈夫かな?確かに辛さも感じますが、トマトジュースで炊いた御飯にトマト煮込みを掛けた、と云う表現が一番近い様な‥。「満天食堂」と云うトコで、トマト餃子と一緒に頂戴しましたヨ




| 2013.04.03 Wednesday (08:00) | なぜかココは埼玉南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS