きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1315 【スイーツ73】笠間稲荷で「甘酒ソフトクリーム」を | main | 1317 【麺類色々90】桃咲く甲州市で「特製タンメン」を‥塩山 >>
1316 【麺類色々89】鉄道トンネルに侵入して「耳ほうとう」を喰おう‥勝沼


右の古いトンネルに入って行こうとすると、ナニかが近付いて来る轟音が‥。思わず身構えましたが、ソレは左の現役のトンネルから出て来た普通列車で‥考えてみれば、引退したトンネルだから歩けるンですがネ

人口一億数千万を超える国だけ在って、日本にゃ不思議なご趣味をお持ちの方が大勢居られますナ。その全てを評するのはとても無理ですが、悦ばしくないのは「違法なご趣味」をお持ちの方で、何卒お控え戴きたいと存じます。

或いは「違法じゃないけど合法でもない」てぇのも困りますネ。そう云う方は大抵「誰かに迷惑掛けてる訳じゃ無い」「自分の責任でやってンだからイイだろ」と仰りますが、玄界灘の彼方の某国と違って日本は法治国家ナンだから‥。

私ぁ常々「大っぴらに語れる」「お天道様に恥ずかしくない」趣味を持ちたいと思ってますが、こんな愚かなブログ旅日記を毎日更新してンのは、余り威張れたモンじゃございませんゼ。ま、誰にも迷惑掛けてない‥と思ってますが。

「廃墟マニア」と云う方が居られますナ。何らかの理由で用途廃止され、解体されず放置された施設等に忍び込むのが好きな人。管理する側としては忍び込んで欲しい筈は無く、そう云うのは「不法侵入」等の刑罰に問われますネ。


JR中央本線「勝沼ぶどう郷駅」の傍に、明治三十六年(1903)貫通の「大日影トンネル」が在りますヨ。新たなトンネルが隣に掘られた為に十数年前に廃止され、今は遊歩道として開放されてますが‥あぁ寒い!

でも忍び込みたい側の気持ちも‥正直良く判る。「来るナ」と言われると行きたく成る、「入るナ」と言われると入りたく成るのが人情で、好奇心が服を着て酒を呑んでる様な私メだから、拒まれれば拒まれるほど挑みたく成りますヨ。

でもソレを無理に押さえるのが「大人の理性」。尤も私メら寄席芸人の存在自体は、非合法スレスレかも知れませんが‥。処が廃墟に合法的に入れるトコが、山梨県に在るとか!老朽化で閉鎖されてたのが、再開放されたらしい。

いや廃墟と云うのは正しく無く、「廃墟マニアが好きそうなトコ」と云う方が宜しいかも知れませんネ。ソレは廃止された鉄道トンネルで、遊歩道して開放されてると云う。で、参りましたのは山梨・甲州市勝沼!ワインの大産地です。

勝沼は何度もご紹介してる街ですが、そんなモンが在ったンだ。知らんかったが行ってみようと参りましたが、如何に現役じゃ無いとは云え、鉄道のトンネルを歩くと云うのは初めて!マニアもマニアじゃない人も実に楽しそうでした。


トンネルから出てみれば、甲府盆地はピーカンの日本晴れ。その東端に在る勝沼から、西端に聳える南アルプスの高峰が実に良く見えてましたヨ。こうして見ますと‥山梨県って、ホント山ん中の県でございますナ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「山梨県甲州市塩山」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ようこそ勝沼へ」勝沼ネットHP
http://katsunuma.net/index3.html
★「大日影トンネル遊歩道」やまなし観光推進機構HP
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p2_3188.html
★「旧大日影トンネルを歩く」下田街道HP
http://kodou.lolipop.jp/ohikage-tunnel.htm
★「ようこそ勝沼ぶどう郷YHへ」勝沼ぶどう郷ユースホステルHP
http://homepage2.nifty.com/t-konishi/
★「スーパーマーケット『日向』全6店舗を閉店」毎日新聞ニュースHP
http://mainichi.jp/area/yamanashi/news/20130110ddlk19020059000c.html
★「山梨が誇る新たな郷土料理『みみ入りほうとう』」エキサイトニュースHP
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1251290397780.html

(関連する記事)
★「046 【麺類色々02】野州佐野の耳うどん」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=71
★「575 【呑みモン18】近藤勇サンは勝沼ワインを呑めなかった」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=602
★「1088 【野菜果物38】勝沼はホント葡萄だらけ!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1166

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(勝沼へ行く度に寄ってた『スーパー日向』が、全店閉鎖に成って驚きました)

以前はソウでも無かったのに、ココ数年の山梨県の「ほうとう」と「鳥もつ煮」の売り込みは凄いモノが有りますゼ。県内ドコに行っても料理屋の前にドチラか(或いは両方)の幟が立ってる様な気が致しますが、今回はほうとうはほうとうでも「耳ほうとう」を!太くて長いのがほうとうですが、ソレを短く切って丸めると「人の耳」に似てるンで、耳ほうとうと称するそうナ。無理にデッチ上げた訳じゃ無く、県西部で昔から食べられてたモノの様ですヨ。ま、勝沼辺りで買いましたンで今回ご紹介させて戴きますが、モチモチして美味いンだとか。似た様な格好した「耳うどん」と云うのが栃木・佐野市に有りますが、食感も似てるかナ?尤もほうとうは南瓜とかと一緒にグツグツ煮込みますンで、雰囲気は大分異なるでしょうが‥。まだ春だから寒い日が来ますンで、その時に食べましょう




| 2013.04.11 Thursday (08:00) | 山梨には海も無い! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.06 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS