きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1316 【麺類色々89】鉄道トンネルに侵入して「耳ほうとう」を喰おう‥勝沼 | main | 1318 【スイーツ74】一葉終焉の地で「アップルパイ」を‥本郷 >>
1317 【麺類色々90】桃咲く甲州市で「特製タンメン」を‥塩山


旧塩山市郊外の「塩山桃源郷」を訪ねてみましたが、ココはまだまだ桃の花が咲いてて‥あぁ良かった。今年は桜だけじゃ無く、桃の開花も早かったソウで、山の斜面に拡がるココ以外はかなり散っちゃってました

昨日の勝沼に続き、同じ山梨・甲州市の「塩山」へ参りました。合併して甲州市に成った旧自治体の中で唯一「市」だったのが塩山で、当然の様に市役所もココに在りますヨ。実に興味深い市役所で、潰れたSCを再活用してます。

全国の自治体がソウですが、郊外の大型モールに負けて駅前商店街や地元スーパーが衰退してますナ。JR塩山駅前は再開発・区画整理したらしく、新しい建物の商店が並んでますが、人影が殆ど見えません。まるで死んだ街。

そんな再開発された街並みを、駅から歩いて数分。「旧塩山市役所」のお向かいに在った中型SCも郊外との競争に負けたらしく、数年前に閉鎖されたとか。駅前もしくは駅近くなのに朽ちて行く、SCの残骸って方々に在りますヨ。

街の目立つトコにそんな廃墟が在ると、タダでさえ寂しく成った商店街や駅前が一層淋しさを増して、恐怖すら感じますヨ。と云って‥キーテナントが直ぐに入って呉れる位なら、始めっから閉鎖される筈が無いし。如何すりゃ良いの?


女房ドノと「庭の有る家に住めたら‥ナンの木を植える?」てな冗談めいた会話をする事が有りますが、二人共に答えは「桃しかない!」。やっぱ実の成る木が良いですが、都内じゃ夢のまた夢ですゼ。キレイだナ

ソコで塩山(いや甲州市か)はSCの復活を諦め、市役所にしちまった。旧来の建物の老朽化が進み、新庁舎を建てるより安上がりだし、廃虚化対策に成るしお向かいだし‥で一石三鳥てな事に成ったらしい。実に面白い解決法。

同じ様な方法を選んだトコは幾つも有りまして、例えば大津波で途轍も無い被害を受けた宮城・石巻市も、震災の前から駅前デパートを市役所本庁舎にしてますナ。或いは第二庁舎として、元SCの建物を再活用してるトコも在る。

塩山の西隣りの山梨市に至っては、NECの潰れた工場を買い取って市役所にしちまったとか‥流石に「通った後はペンペン草も生えない」甲州商人の故郷。娯楽の王様が未だに「無尽」な山梨県は、無駄な事にゃ銭を使わんネ。

私ぁ同じ「ずら弁」を使う隣国・静岡県の育ちですが、「甲州べえと牛の糞には注意しろ」とか申しますナ。つまり「表面の笑顔と本音が違うから気を付けろ」と云う事ですが、こと市役所に関しては合理的で素晴らしいと思う私メです。


塩山市街地を見下ろす桃源郷の中に、夢窓国師が開山したと云う「慈雲寺」と云うお寺サンがございますヨ。このお寺さんで育ったのが、五千円札の「樋口一葉」女史の両親だソウで、一葉女史ご自身は未訪問で終わりましたが、両親の故郷・塩山に帰りたがってたとか。一葉女史については明日ジックリ語りますが、まずは境内の大きなイトザクラの木を。例年ならまだ咲いてる筈でしたが、今年は散るのが早くて葉桜に成ってましたヨ。処が私メ同様、ソレを知らず訪ねて来る人が大勢居るのに、堂々と誘導してお土産を売ろうとする地元のオジサン達‥コラコラ!山梨の人って逞しいネ。流石に甲州商人の同朋達は恐ろしいです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都文京区菊坂界隈」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ぐるり甲州市」甲州市観光協会HP
http://www.koshu-kankou.jp/
★「塩山桃源郷」富士の国やまなし観光ネットHP
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_3554.html
★「新本庁舎の開庁にあたって」甲州市役所HP
http://www.city.koshu.yamanashi.jp/shisei/add_doc/detail/%E6%96%B0%E6%9C%AC%E5%BA%81%E8%88%8E%E3%81%AE%E9%96%8B%E5%BA%81%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%A6
★「甲州市・山梨市視察<市庁舎建替え事業>」木下よしひろブログ
http://www.kinoss.jp/blog/entry1315.html
★「『山梨県民の日』で思う、山梨県人の県民気質とは?」気分上々自由人ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/zeroone/diary/200711200000/
★「慈雲寺のイトザクラと樋口一葉」山梨の旅行代理店店長のブログ
http://ameblo.jp/kofu-travel-staff/entry-10231615102.html
★「塩山館食堂のタン麺は美味しい」大室寅之祐の奥書(山梨版)ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/blog_yamanashi/5375209.html

(関連する記事)
★「1086 【名物パン84】心頭滅却して『お祝パン』を食う‥塩山」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1164
★「1087 【やきそば89】塩山の『炒めそば』と『タンメン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1165
★「1316 【麺類色々89】鉄道トンネルに侵入して『耳ほうとう』を喰おう‥勝沼」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1388

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(因みに山梨県では狡賢い人を「メカチャカモン」と呼び、褒め称えられます)

前回訪ねた時、市役所と駅の間に在る「塩山館食堂」の炒めそばとタンメンが美味かったンで、今回も訪ねましたが‥「前回は他のお客がエラク豪勢なタンメンを喰ってた」と思い出し、特製タンメンを!フツーのタンメンと同様に、うどんと間違える太い麺。もやし・キャベツに不透明な塩スープと、見た目は全て白っぽいモンばかり(お椀だって白いし、お店の人も全員白装束!)。だからこそ、上に載ったお肉が強烈に存在をアピールしますゼ。因みにコレは焼き豚じゃ無く、塩を振ってフライパンで焼いたと思しき「厚切りの豚ばら肉」。普通盛りだって凄い量ナンで、暫く悩んだ末に大盛りを断念しましたが‥何時か食ってやる。恐ろしや山梨




| 2013.04.12 Friday (08:00) | 山梨には海も無い! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS