きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1327 【やきそば127】デンジャラスクイーンと「田舎焼きそば」‥吉川 | main | 1329 【名物パン122】赤羽の赤い水門と「赤羽あんこ」 >>
1328 【やきそば128】廃墟と化したSCと「五目チラシ焼きそば」‥境町


寛文五年(1655)完成の「東遷工事」により、関東の大河・利根川は東京湾への流路が、鹿島灘で太平洋へ流入する様に変えられました。最後に完成したのが、手前の茨城・境町と対岸の千葉・野田市の間です

昨日は埼玉・吉川市を訪ねましたが、あの街を流れる「中川」は本当は違う川だった‥と云う面白い事実が‥。ナント関東最大の「利根川」の下流を、今は中川と呼ンでるらしい。利根川って、全く違う場所を流れてる筈ナンですが。

今も昔も治世者の大事な仕事のお一つに、治水事業と云うモンがございますナ。驚くほどに川が多く、ソレが生活に密着してる日本としては、土木機械の無かった昔から、洪水被害を防ぐ為に川との過酷な戦いを繰り返して来た。

中でも徳川家康公が江戸に幕府を開かれて以来、関東平野は大規模な治水工事の繰り返し。小としては堤防を築き、大としては流路を変えて来た。その過程で「利根川本流」で「江戸へ流れ込む」中川は、小さな川に成ったのヨ。

利根川下流は江戸から遥か離れた場所に新たに開削され、首都を洪水から守りますが、大規模な機械も無いのに‥昔の人は偉かったと感謝ばかり。そして新・利根川の水運の拠点として、栄えたのが今日ご紹介の茨城・境町。


利根川を越えて境町に入った途端、イヤでも目に付くのが‥ご覧の半ば廃墟と化した「フィズ」と云う大きなSC。三年前に突然倒産した「キンカ堂」の看板が今も堂々と輝き、ココだけ時間が止まった様な気が‥

明治に鉄道が開通する前、関東平野は川を使った内陸水運が大いに栄え、当時の繁栄が廃墟化してる街は沢山有りますが、この境町で驚くのは‥「新しい廃墟」が大きく聳え、しかもソレが復活目指して今もノタウち廻ってる事。

関東一円に店舗の有った、「キンカ堂」と云う衣料品中心スーパーが三年前、突然倒産しましたヨ。本店が東京・池袋駅前で、私ぁ時々行ってましたナ。今から考えると前兆は有ったンですが、当時は「突然の倒産」で衝撃的でした。

そのキンカ堂がメインテナントだったのが、境町の「フィズ」と云う大型SCで、以来店内を埋めきれず大変な事に成ってるらしい。私ぁ何度も前を通ってますが、「キンカ堂って潰れたのに、どうして看板が出てンだろ」と疑問でしたネ。

加えて震災で破壊され、一階以外は使用不能に‥。だからと云って更地にする事も出来ないらしく(難しい事情が有るンでしょう)、駐車場内で温泉のボーリング中で、健康ランドとして再起を目指すとか。上手く行く事を祈ってます。


北関東は殆どの街に、地元の人に愛される「名物焼きそば屋」が在って嬉しくなる私メ。(キンカ堂内のテナントとして)フィズに入ってた某食品スーパーの移転先の真後ろに、「松島屋」サンと云う古くからの焼きそば屋サンを見付けましたが、ココのはソースの味が薄いのヨ。だからと云って各自調節する「ソース後掛け方式」でも無く、絶妙な麺の味を楽しむ逸品ナンでしょうナ。頼めば塩味や醤油味のも作って呉れるソウですが、もっと衝撃的だったのが‥下でご紹介の「五目チラシ」ナンです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都北区赤羽岩淵」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「観光いばらき・境町」茨城県観光物産協会HP
http://www.ibarakiguide.jp/wp_kanko/city-town-village/sakai.html
★「利根川を替えた話〜東遷物語〜」豊島HP
http://nekomomochan.web.fc2.com/tonegawasi.html
★「猿島郡境町()利根川舟運河岸の町」猫屋横丁ブログ
http://komugi1007.blog.fc2.com/blog-entry-205.html
★「キンカ堂 フォトアルバム」Watch!ショッピングセンター見聞録HP
http://watch.super-mode.com/kinkado.html
★「猫の日の破綻劇から一ヶ月〜キンカ堂@境町」黄色い蛇足ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/59240069.html
★「松島屋」どらいぶ点景ブログ
http://doraibu.com/d-tk/archives/294.html

(関連する記事)
★「485 【野菜果物18】川との闘いで城は消滅した・・下総関宿」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=525
★「900 【やきそば55】驕れる平家と深谷名物『ちゃんぽん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=971
★「983 【やきそば69】通運丸の走った野田運河と『醤油焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1056
★「1317 【麺類色々90】桃咲く甲州市で『特製タンメン』を‥塩山」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1389

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(先日ご紹介の甲州市みたいに、潰れたSCを市役所にするって訳にも‥ネ)

上はフツーの焼きそばでしたが、コチラは「五目チラシ焼きそば」。松島屋サンではタダ単に五目焼きそばとされてましたが、五目てぇと餡かけのが多くてヤヤコシイし、まるでチラシ寿司みたいナンで、こう表記させて戴きます。錦糸玉子に刻み海苔にカニ蒲鉾に鳴門巻きに‥と、ほんとチラシ寿司と同じ具が沢山乗ってまして、一瞬躊躇しましたが‥ソースの味が薄いから、上手い塩梅に合いますナ。コレからは拙宅で炒める時も、このスタイルで作ってみたいと思う私メ。因みに松島屋サンは何でも有る町の食堂だったのが、焼きそばが大人気でほぼ専業に成ってしまったとか。次から次へとお客さんが訪れ、その人気振りが伺えましたヨ




| 2013.04.22 Monday (06:00) | よかっぺ茨城だっぺ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (06:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS