きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1333 【お米料理88】発売49周年「チキン弁当」と夜の東京駅 | main | 1335 【やきそば132】知らざぁ言って喰いやしょう‥磐田 >>
1334 【やきそば131】熊野松風に「薄焼き玉子焼きそば」‥磐田


天竜川畔の「熊野寺」こと池田行興寺の境内は、国の天然記念物「熊野の長藤(樹齢八百年とか)」がちょうど満開でした。藤棚全体で千六百屬睛り、ホント凄い見応え(しかも無料)!ココが熊野御前の生地です

昨日は「幼い頃の帰省の思い出」を、JR東京駅名物のチキン弁当に絡めてご案内しましたが、故郷・静岡へ実際に帰省しちまった私メでございますヨ。ま、静岡へ帰る用事が偶々有ったンで、ついでに根多にしただけですがネ。

私メの親は全国アチコチへの転勤族でしたが、出身地の静岡・磐田市に定年帰郷しましたンで、私メの現在の実家はソコと云う事に成る。私ぁ磐田に住んだ事は無いですが、幼少時から時々帰ってますし、今も年に何度かは帰る。

先祖代々が八百年以上も住む墳墓の地だから自然と詳しくなりますし、往年は「遠江国の国府(静岡西部の県庁の様なモノ、但し中世のですが‥)」が置かれてた結構歴史深い街だから、講釈師としてはドウしても興味は出ます。

さて帰省して「磐田市の観光パンフ」を実家で読んでましたら、市内の池田と云うトコで藤がちょうど盛りらしい。ソレは国の天然記念物に指定されてる古木で、平安末期の悲しいロマンスに関係してるとか‥。行ってみましょうか。


藤棚の真ン中に、熊野御前()とその母()のお墓が‥。このお寺は東海道の天竜川東岸の渡し場に在りまして(戦国以前の古東海道では『池田宿』と云う独立した宿場でした)、東西往来で随分栄えたトコだった筈

私メら「講談」は大衆芸能の一つですが、伝統芸能の一つ「お能」を代表する曲に、「熊野」と云うモノがございます。「くまの」では無く、「ゆや」と読ませるから伝芸は難しいンですが、磐田の藤棚はコレと大変に関係深いトコらしい。

何しろ「熊野の長藤」と称し、読みは同じ「ゆや」。この曲の「シテ(主役)熊野御前」の生誕地が、現在「池田行興寺」てなお寺に成ってまして、境内は一面藤棚だらけ。そして御前お手植えの藤が今も残って居て、天然記念物に。

ココの庄屋の娘・熊野は絶世の美人。ちょうど遠江国府に国司(県知事)として赴任してた「平宗盛」卿に見初められ、やがて京都へ連れてかれます。宗盛卿はあの平清盛卿の御三男で、その跡継ぎとして源氏と戦った方ですヨ。

源平争乱で平家が没落して行く中で、宗盛卿の寵愛を一身に受けながら、故郷への思いが募る熊野御前‥。その悲愛がお能に成ってる訳でして、ドウやら事実ベースの曲だとか。こう云う悲しいロマンスは、講談じゃ難しいですナ。


長藤のすぐ傍の天竜川の河川敷(臨時駐車場と成ってました)に、関西のお化け番組「探偵!ナイトスクープ」で話題に成った、「乗ってグルグル廻ると誰でも気持ち悪くなる」遊戯がございますヨ。遠心力の作用で何時までも廻り続ける不思議な遊戯で、私メも乗りたかったンですが‥何しろ雨上がりで‥次回にしましょうか。関西じゃ無敵なのに、ナイトスクープも関東じゃ低視聴率にずっと喘いでますナ。あの関西ノリが苦手な人が多いンでしょうネ、私ぁ嫌いじゃ無いンで笑いながら見てますが‥

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「静岡県磐田市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ようこそ自然と歴史が織りなす街 磐田市へ」磐田市観光協会HP
http://www.kanko-iwata.jp/
★「熊野(ゆや)御前」磐田市観光協会HP
http://www.kanko-iwata.jp/history/yuya.html
★「熊野の長藤」花紀行・花おりおりHP
http://www.uchiyama.info/hana/hana/hanaki/yuya/
★「演目のご紹介・熊野」ようこそ能の世界へ・白翔会HP
http://www.hakusho-kai.net/welcome/programs/yuya.html
★「恐怖のグルグル公園」脱力で生きるHP
http://www.k4.dion.ne.jp/~daturyok/sizu/sonota1/kouen/ikeda.html
★焼きそばの山崎屋サンは、紹介してるページが見つかりません。
磐田市国府台の「磐田市立総合健康福祉会館 iプラザ」のすぐ傍としか‥

(関連する記事)
★「1080 【名物パン83】女武将の復讐と『かすてらぱん』‥井伊谷」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1100
★「1207 【やきそば104】灯台下暗しの『卵とじ焼きそば』‥磐田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1286
★「1333 【お米料理87】発売49周年『チキン弁当』と夜の東京駅」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1385

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(静岡県西部は良くも悪くも、特徴的な歴史的女性を輩出して来た地域です)

熊野御前が宗盛卿に見初められた「遠江国府」は現在、磐田市中心街の国府台と云う住宅地に成ってますが、ソコをぶらついてましたら「山崎屋」サンと云う焼きそば屋さんを見付けましたヨ。ネット上に一切情報がございませんが、既に五十年以上やってらっしゃるソウで、我が両親の出身校のすぐ傍だ‥。熊野御前は昔の高貴な女性らしく、きっと薄衣を纏ってらっしゃったでしょうが、肉玉子焼きそばを頼ンだら‥まるで薄衣の様に、切ってない薄焼き玉子を乗せたのが出て参りましたゼ。静岡県も探せば探すだけ焼きそば屋が見付かるトコで、少しも油断出来ません




| 2013.04.28 Sunday (08:00) | ホームタウン磐田市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.10.22 Sunday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS