きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1334 【やきそば131】熊野松風に「薄焼き玉子焼きそば」‥磐田 | main | 1336 【カレー焼17】大阪にも在った!天保山で「さとの花焼」 >>
1335 【やきそば132】知らざぁ言って喰いやしょう‥磐田


一昨日の試合で、ようやくリーグ戦の初勝利を上げたJ1リーグのジュビロ磐田ですが、そのお膝元・東海道見付宿では、チームフラッグが不安げに翻ってますヨ。ホント大丈夫?このままじゃJ2へ落ちかねんゾ!

実家の在る静岡・磐田市へ、高座のお仕事で帰ってた私メです。私ぁ寄席芸人・講釈師で、東京の寄席だけじゃ無く、お呼びさえ掛かれば全国ドコへでも参るンですが、やっぱり縁故のトコへ呼んで戴くと嬉しいモンでございますナ。

如何に住んだ事が無いとは云え(私ぁ転勤族の子‥)、先祖代々の郷地ですし、両親が定年帰郷した磐田と云う市。ココは遠江国府の在った「中泉」と云う地区と、東海道の宿場だった「見付」と云う地区が中心街を為してますネ。

サッカーJ1リーグの「ジュビロ磐田」の本拠地で、チームのお陰で全国的に有名に成りましたが、宿場町・見付で毎年春に「寄席」を開いて貰ってます。私メを含めた出身・縁故者(落語二人・講談一人)が、お寺で寄席を開くのヨ。

ホント有難い限りで、世話人サンにゃ足を向けて寝られない。御自身の儲けは全く無しで、むしろ持ち出ししてる筈ですが‥我々を応援し、街を賑やかにしようと手弁当で開いて下さる。またお寺サンも、快く大広間を貸して下さる。


見付宿・見性寺の境内にゃ、トンでも無い悪党の墓が‥。ソレは日本の歴史上初めて全国手配された大盗賊「日本駄右衛門」のモノでして、延亨四年(1747)春に召し取られ、見付宿で獄門・晒しに掛けられてます

もちろん磐田だけじゃ無く、全国にこう云う方々が居られるから私メらは暮らせる訳で、せめて「ご恩返しは高座で」と懸命に口演に努めてますヨ。そんな磐田の寄席のお寺にゃ、世界で初めて空を飛んだ偉人「鳥人幸吉」のお墓が。

「ご恩返し」と幸吉サンは講談化しましたし、このブログ旅日記でもご紹介しましたが、流石に天下の東海道の大きな宿場町だけ有って、お寺は他にも沢山在り、結構凄い面々のお墓も在ったりする。中には史上屈指の大盗賊も。

ソレは歌舞伎・白波五人男で、「問われて名乗るもおこがましいが」と見得を最初に切る、一味の頭目「日本駄右衛門」のお墓ナンですヨ。ナント実在の人物で、本名は「浜島庄兵衛」。磐田を本拠に、東海道を荒らし廻った悪い奴。

昨日ご紹介の熊野御前と違い、余り威張れる人物じゃないンで観光パンフ等では喧伝されて居りませんが、ナンとも凄い奴が磐田の縁故者だったのネ。でも日本駄右衛門は‥私ぁ悪い奴の講談を読むのは得意じゃ無いンです。


茶どころ静岡県内でも、磐田市は大きな茶産地の一つ。立春から数えて八十七日目の「八十八夜」まであと数日ですが、ソレに向けて市内各地の茶畑じゃ若葉がキレイなこと‥。八十八夜に摘まれた新茶を飲むと、長生きが出来ると昔から言い伝えられてますが‥早く飲みたいねぇ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪市港区天保山」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「遠江国の国府が置かれていた磐田 見付宿」さすが静岡・東海道HP
http://www.shizuoka-tokaido.com/map/map19.html
★「東海道見付宿散策」遠州史跡めぐりHP
http://www.asa1.net/siseki-meguri/mituke/1mituketiku.html
★「白波五人男・日本駄右衛門の生涯 彳酩楊掌丕咤硲錬丕咼屮蹈
http://yutoasobitai.hamazo.tv/e3765775.html
★「演目ひとくちメモ・白波五人男」イヤホンガイドHP
http://www.eg-gm.jp/e_guide/memo/sa/memo_shiranamigoninotoko.html
★「歌舞伎『青砥縞花紅彩画について』」白波五人男ブログ
http://srnm5men.seesaa.net/
★「今、見付商店街が熱い!/谷口屋」ENJU BLOG 磐田
http://www.entetsu-eds.com/i-blog/2012/12/post-185.html

(関連する記事)
★「207 【お肉料理05】そうだ!磐田には『おもろ』が有った・・」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=208
★「414 【鳥人列伝02】鳥人幸吉の街・・遠江見付」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=408
★「1207 【やきそば104】灯台下暗しの『卵とじ焼きそば』‥磐田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1286
★「1334 【やきそば131】熊野松風に『薄焼き玉子焼きそば』‥磐田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1396

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(今年は終わりましたが、来春は満十周年『見付寄席』にお出で下さいませ)

寄席の会場(大見寺)と、日本駄右衛門の墓の在るお寺(見性寺)のほぼ中間に「谷口屋」と云う、見付宿じゃ有名な今川焼き屋がございます。小腹が空いたンで軽く食べようと寄りますと、「ソウ云えば‥ココは焼きそばもやってたナ」。大盛りを頼んだ訳じゃ無いのに結構な量で、しかも錦糸玉子がたっぷり。コレで磐田じゃ三ヶ所で焼きそばを食べましたが、「なぐらサン‥卵とじ」「山崎屋サン‥薄焼き卵」「谷口屋サン‥錦糸玉子」と卵の使い方が違う!何れも古くからの店なのに味付けも違うしで、実に興味深いネ。コレからも帰省する度に、結構楽しめソウです




| 2013.04.29 Monday (08:00) | ホームタウン磐田市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.04.28 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS