きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1335 【やきそば132】知らざぁ言って喰いやしょう‥磐田 | main | 1337 2013年04月の目次 >>
1336 【カレー焼17】大阪にも在った!天保山で「さとの花焼」


ココに来るのは久しぶりですヨ、大阪市港区の「天保山ハーバービレッジ」。お役所の甘い見通しによる経営破綻‥ばかりの大阪港湾の開発の中で、ココは比較的上手く行ってる方ナンでしょうネ。空いてましたが

久しぶりに大阪へ乗り込んだ私メでございますヨ。普段は東京の寄席を中心に動き回る私メにゃ「大阪はドウにも勝手が違う街」で、ソウソウ滅多に行くトコじゃ無いンですが、今回はお仕事だから意気揚々と乗り込みましょうかネ。

ソレは或るお芝居に関する事で、「その稽古場で講談を読んで欲しい」との御依頼を受けたからでござンすヨ。私メも高座で読む講談の一席を、大阪の演出の先生が舞台化し、静岡以西の西日本各地を公演して廻りたいンだとか。

大阪じゃ講釈師のみならず、落語家連中もよく高座で話す「幸助餅」と云う人情噺(我々は『世話講談』と称します)で、故藤山寛美センセが好んで演じて居られましたンで、「あぁアレか」と思われる方も居られるかも知れませんナ。

コレって東京で大正時代に作られた「昔の新作」で、余りに良い根多なんで古典化した様ですが、ドウしてか?大阪での方が好かれるみたい‥場所やらナニやらを大阪のソレに勝手に置き換えて、高座や舞台等で演じられてます。


大阪市内最大の水族館「海遊館」も天保山に在りますが、ソコから大阪港を眺めてみましたヨ。海遊館は平成二年(私メが講釈師に成った年だ)に開館以来、黒字を保ち続けてるソウで‥大したモンだ!海は良いねぇ

いや、ソレが悪いとは決して申しません。演じられる場所向けにカスタマイズされるのは結構な事でして、私メだってきっとソウする!ただ東京発祥と云う事だけを知ってて欲しいだけで‥、因みに本来は「夫婦餅」と云う題名です。

有難い事に演出家の先生がソレをご存知で、大阪在来の台本じゃ無く、私メらの東京講談をベースに新たな台本を起こされたいとの事。不思議なご縁で私メが資料提供やらナニやらをさせて戴き、素晴らしい台本が出来ましたヨ。

ソレで終われば良かったンですが、舞台稽古に先立ち「大阪で実際に講談を読んでくれ」との事。何しろ出演が某ドリフターズのKさんを始めとした、第一線のお役者衆ばかりで‥ソノマエデコウダンヲヨメッテ?はてドウしましょう。

コチとらも江戸芸人ナンで「逃げる訳にゃ行かねぇナ」と覚悟して乗り込み、大阪市内某所の芝居稽古場で、半ば開き直って一席読んで参りましたが‥何しろKさんは子供時分のアイドルだったンで‥普段と異なる高ぶりでした。


Kさんらの前で一席読むのは‥正直辛かったですネ。芸力の足りなさを痛感する私メでございますが、ソレが終わった翌日「海が見たい」と発作的に思い、辿り着いた天保山公園で暫く放心状態に‥あぁ情け無い。さて画像中央のこんもりとした丘が「天保山」で、標高4.53mと日本一低い山!天保二年(1831)の大阪港浚渫工事の際に出た土砂を積み重ねたモノで、当時は20m位の高さがあったソウですが、段々低く成ってったとか。因みにココには山岳救助隊が有る様ですが、幸いにして結成以来一度として出動した事は無いって‥大阪はホンマ楽しい

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「滋賀県大津市比叡山」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「世界へ!大阪最新情報」OSAKA−INFO大阪観光局HP
http://www.osaka-info.jp/jp/
★「世界最大級の水族館」海遊館HP
http://www.kaiyukan.com/
★「いざ、天保山ハーバービレッジへ」Liensブログ
http://takkya0.blog56.fc2.com/blog-entry-597.html
★「日本一低い山・天保山」まるしんの頁HP
http://www.asahi-net.or.jp/~rb7s-ktk/yama/tenpo/tenpo1.html
★「舞台スケジュール《夫婦餅ものがたり》」加トちゃんぺ・ブログ
http://ameblo.jp/katochanpe-blog/entry-11504515177.html
★「雪花の郷」豆腐小僧のやわらかな日々ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yamadahanako02/archive/2009/3/7

(関連する記事)
★「【カレー焼】シリーズ01 (01〜20)
http://rifuh.jugem.jp/?eid=346
★「443 【呑みモン13】大阪の沖縄へはお船に乗って」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=477

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(お芝居は明後日が初日で、西日本各地を約一ヶ月間かけて廻るソウです)

天保山までわざわざ行ったのは、ナニも放心状態に成りたかっただけじゃ無く、なんと「カレー焼」を売ってると聞いたから。私メご執心のコレは「カレーペーストの入った細長い今川焼き」で、広島・福山市で発祥し、昔は西日本各地で売られてたモノだとか。根っからの東日本人たる私メは当時の事を全く知りませんが、数年前にコレを三重・津市で知って以来、妙に気に成って仕方ないのヨ!西日本最大の街・大阪でも以前は「アラモード焼き」と云う名前で、JR京橋やJR鶴橋の駅前で売られてたらしいンですが、十年ほど前に絶滅したとか。処がドッコイ、天保山の台湾風カキ氷屋「雪花の郷」サンで、冬季限定ながら生き残ってると聞きまして、私ぁむしろコッチの方がメインで天保山へ参りましたゼ。残念ながらカレーペースト入りのは有りませんでした(紫芋餡とか、桜餡とかでしたナ)が、発明したヤマト食品サン的には「細長い今川焼きは全てカレー焼」らしいンで、ココのもソウ云う事にしときましょ。但しココのは‥焼いたのを油で揚げると云う荒業付きで‥案外美味かったですが、手が結構汚れますヨ。因みにGWからはカキ氷に専念するンで、この「さとの花焼」は寒くなるまで販売中止にするそうナ。やっば大阪にも在りました




| 2013.04.30 Tuesday (08:00) | やっぱ大阪はミナミ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.18 Sunday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS