きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1341 【追悼】あ〜やんなっちゃった by 牧伸二 師匠 | main | 1343 【やきそば133】淀屋の没落と「カレー焼きそば」‥淀屋橋 >>
1342 【保存食品31】日吉大社と「比叡ゆば」‥坂本


比叡山東麓の「日吉大社」サマの鳥居は、「山王鳥居」と称してフツーのソレとちょっと違いますヨ。笠木(上層の水平柱)の上に三角形の破風が乗り、神道と仏教の深い結合を表してるとか。延暦寺の守護神です

比叡山からケーブルカーで、東麓の滋賀・大津市まで降りて来た私メです。比叡山を横川〜西塔〜東塔と歩き回って草臥れ果てましたが、文明の利器はやっぱ便利でございます。あれよあれよの内に麓の駅まで着いちまった。

私メの持ってたフリー切符は、麓の駅までケーブルカー。そして近くの坂本駅から大阪まで京阪電車に乗れる様に成ってましたが、さてその間は‥。連絡バスにも乗れる筈ですが、ケーブル駅前に居なかったンで‥歩きましょうか。


鳥居を潜って国宝「西本宮本殿」へ。御祭神は国家鎮護の神たる「大己貴神(おおなむちのかみ)」サマで、天正十四年(1586)築の堂々たるモノ。全国に約二千社も在る、山王神社・日吉神社・日枝神社の本宮です

アレほど山内を歩き回ったのに少しも懲りず、今度は麓を歩こうと云うのは‥ケーブルカーの駅から京阪坂本駅までヒタスラ下って行くだけの、エラクなだらかな坂に成ってるから。そして坂の途中に、大きな大きな神社が在るから。

ソレが全国の山王神社の総本社、「日吉大社」サマでございますヨ。東京にも「日枝(ひえ)神社」と云うココの末社が赤坂に在り、江戸の昔からソコの祭礼は「天下祭り」として、江戸総鎮守の「神田明神」と共に特別扱いされてます。


コチラも国宝「東本宮本殿」。四十数年ぶりの修復工事が完了したばかりで、社殿はピカピカ!多少威厳に欠けますが、文禄四年(1595)築の本物。御祭神は比叡山の神「大山咋神(おおやまくいのかみ)」サマです

「大津は『日吉大社』なのに、東京は『日枝神社』なのはナゼ?」と長らく疑問でしたが、日吉大社は比叡山延暦寺の守護神ナンで、「比叡(ひえい)」が訛って「日枝(ひえ)」に成った様。そもそも「日吉」も「ひえ」と読んでだらしいし。

今でこそ別物扱いですが、昔は神道と仏教はゴチャゴチャで、両方コミで一つみたいなモン。平安時代に比叡山の天台宗が全国に拡がるに連れ、その守護神たる日吉大社も全国に末社を増やして行った‥と考えれば良い様です。


ご神域内を流れる大宮川に架かるこの石橋は、国の重要文化財「大宮橋」。東京より少し寒いらしく、ちょうど若葉の盛りの季節で‥もぅキレイな事キレイな事!秋に成れば、コレ全てが真っ赤に燃え上がる訳ですヨ

処が末社を増やすだけじゃ無く、日吉大社は境内に摂社をドンドン受け入れ、最大時は「境内・境外百八社ずつ」まで増えたとか。現在でも「日本一神様の多い神社」のタイトルは保持し、二十以上ものお社が神域内に点在してます。

その殆どが国の重文で、本来ならジックリ廻りたいンですが‥足が限界に達してますゼ。三万歩を既に超しちゃってますしネ。京阪電車の駅まで辿り着く事を優先としましたが、ココは興味深い街ナンで改めて訪ねたいモンです。


各地のお城の石垣を積んだのは、「穴太(あのう)衆」と云う特殊技能集団で、その本拠地が坂本の街ナンですヨ。だからか?日吉大社から京阪坂本駅へ下って行く参道も、石垣の壁だらけ。因みに石垣は一見テキトーに積んで有る方が、隙間なくキチンと積むよりも遥かに強度的に強いンだとか。勿論ソレは‥穴太衆が手掛けた場合だけだソウですが

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪市中央区淀屋橋」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「石積みのある門前町‥坂本」坂本観光協会HP
http://www.turuya.jp/sakamoto/
★「平安京の表鬼門鎮座」山王総本宮 日吉大社HP
http://hiyoshitaisha.jp/
★「坂本門前町・大津市坂本」滋賀文化のススメ・滋賀県庁HP
http://mizutakara.shigabunka.net/e813413.html
★「比叡山鉄道(比叡山坂本ケーブル)」ケーブルカーに乗ろうHP
http://www.masaru.ac/hieizan.html
★「歴史街道・坂本」坂本商店街Walk Net HP
http://www.sakamoto-walk.net/a_web/kankou/kankou_top.htm
★「しがまにあ 比叡ゆば本舗ゆば八・感動の工場見学」滋賀咲くブログ
http://shigamania2.shiga-saku.net/e733822.html

(関連する記事)
★「889 【お魚料理48】義仲公のご墓所と『氷魚の佃煮』‥大津」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=922
★「1340 【スイーツ75】根本中堂と『黒蜜ごま豆腐』‥比叡山・東塔」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1401

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(坂本は織田信長公を討ち取った、明智光秀公の城下町だったりもします)

坂本駅からは京阪電車を二回乗り継ぎ、滞在先の大阪市へ戻った私メですが、よほど疲れたのか?京都からの特急電車はほぼ爆睡状態で、気付いたら終点の淀屋橋駅でございましたヨ。てな訳で、買物や食べ歩きナンぞしてる体力的余裕が有りませんでしたので、比叡山の上で買ってた「乾燥版 比叡ゆば」を。大津市の業者が戦前から作ってる様で、ドウ云う訳か?この日行く先々で出遭わせたオバチャンが「コレ買っとかんと損するで」と力説するンで買ってたンです。オバチャン、有難うネ




| 2013.05.04 Saturday (08:00) | 琵琶湖は滋賀の1/6 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.06 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS