きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1376 【やきそば137】那覇の市場と「沖縄焼きそば」と | main | 1378 【呑みモン37】大正大学のさざえ堂と「南国チューハイ」‥西巣鴨 >>
1377 【調味料類15】ファーブル昆虫館と「甘いマヨネーズ」‥千駄木


同じ千駄木でも坂の上と下じゃ、全く雰囲気が違ってて面白い。坂上の旧林町(千駄木三〜五丁目)界隈は超高級住宅地で、通るだけでリッチな気分に‥。コチラは安田財閥の御当主邸だった、旧「安田楠雄」邸です

沖縄から東京へようやく帰って来た私メです。東京も先日梅雨入りしちまいましたが、沖縄のソレはもっと早く、いやぁ湿度の高かったコト‥。立ってるだけでジワーっと汗が浮かんで来て、ホント辛かったですヨ。蒸し暑いのキライ!

何しろ私ぁ「冬向けの体」なモンで、きっと人様より水分が多いンでしょうナ。暑いのは嫌いじゃ無いですが、高湿度だけは勘弁して欲しい。だからと云って湿度の低い大陸に移るのも‥。適度に湿潤なトコで、適当に暮らしたい。


千駄木の坂上を南北にブチ貫く「暮らしの道(旧保健所通り)」は、車より歩行者や自転車を優先させようと、わざとクネクネ蛇行した造りに成ってます。通り沿いには幾つもの文化施設が在りますが、コレは一体?

ナドと書きますのは、東京って爽やかだナと思えたから。世界の超大都市の中で東京は「蒸し暑いランキング」上位の筈ですが、何しろ沖縄のソレが高過ぎるンで、ドウしてもソウ思えちまうンでございましょう。私ぁコッチの方が楽。

余りに爽やかナンで帰京早々、上野の寄席まで自転車で行っちまいました。何しろ拙宅(板橋平尾宿)から三十分も有れば、余裕で上野まで着いちまう。スポーツ用の凄いのじゃ無く、フツーの変速付きお買物自転車ナンですが。


通り沿いの銀色の建物は、土日のみ公開の「ファーブル昆虫館」。ファーブル研究の世界的権威・奥本大三郎センセが、ご自宅を改築・開放されたモノで、地下にはファーブルさんの南仏の家が再現されてますヨ

海抜0m地帯が拡がる城東地区はいざ知らず、私メの住む東京・城北地区はホント「坂だらけ」。アップダウンばかりで嫌やに成りますが、「道さえ選べば」ソレに悩まされるコト無く、例えお買物自転車だって快適に走れ廻れますヨ。

昔は歩きしか無かったンで、一番楽なトコを道にしたンでしょうナ。東京でも古くから在る道は概ね「高低差が緩い」ンで、ソコを選べば自転車スイスイ!専ら拙宅前を通る「旧中山道」を辿って、私ぁ都心までお散歩に行ってますネ。


ファーブル昆虫記に出て来るモノを中心に展示されてますが、コレは中南米の宝石と呼ばれる青い蝶「ブルーモルフォ」の標本。沖縄は季節がら蝶だらけでしたが、こんな綺麗なのは残念ながら飛んでませんでした

ですが上野や浅草の寄席に行く時は、中山道以外を選ぶ事が多く、今回通りましたのは文京区千駄木の坂の上。「暮らしの道」と称するクネクネ道で、歩道を広くしてワザワザ自動車が通り辛くさせてるトコだから、自転車も安心。

旧林町界隈は城北を代表する超高級住宅街ですが、他所と違い偉ぶった雰囲気は微塵も無く、私メなんぞでも気楽に通り抜けられます。ココら辺に住めたら‥と毎回思いますが、値段を聞いたら爽やかじゃ居られンのでしょうナ。


北の「動坂」上から南の「団子坂」上まで、約八百mほど続く「暮らしの道」はご覧通りにワザワザ蛇行させ、大きな車やトラックの通行を防いでる道。国交省のプロジェクトだそうですが、実に良い取り組みですナ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区西巣鴨」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「谷中・根津・千駄木の歩き方。」ワイズクリエイトHP
http://www.yanesen-kaiwai.com/
★「文豪が後半生を生きた坂と街(千駄木・本駒込方面)」こらびっと文京HP
http://collabit.net/gnkb01/pub/sheet.php?id=47360
★「千駄木3丁目から5丁目」Micro Fantasy HP
http://www1.tcn-catv.ne.jp/hatake113/s_sendagi/honkoma_2.html
★「虫の詩人の館〜ファーブル昆虫館」e−ひぐらしHP
http://www.e-higurashi.com/data/0201/0201_010/0201_010.html
★「旧安田楠雄邸」日本ナショナルトラストHP
http://www.national-trust.or.jp/properties/y-tei/y-tei.html
★「SSKあまいマヨ」エスエスケイフーズHP
http://www.sskfoods.co.jp/home/product/mamma

(関連する記事)
★「189 【東京十社01】根津神社は言うほど甘くない」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=228
★「427 【五色不動02】仕立屋銀次と目赤不動」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=472
★「471 【スイーツ19】吉祥寺は武蔵野市ではなく、文京区なのである」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=479
★「1253 【やきそば114】『卵とじ焼きそば』と谷中めぐり」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1338

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(適切なルート選びをしないと、城北は『坂だらけ』で地獄の様に思えますゼ)

先日「このまま人口増加が進むと、やがて人類は虫を食べにゃ成らぬだろう」と国連の某機関が警告してましたが、ウーム昆虫って美味いのかナ?ファーブル先生はその辺りを語って居られませんが、いずれ常識を大転換しなくちゃ成らぬ時代が来てしまうのでしょうか?てな訳で‥常識を大きく変える、「甘いマヨネーズ」を発見しちまいました。外国は日本と違い、「マヨネーズは甘いのが多い」てぇのは知ってましたし、実際に買って食べたコトも有りますが、遂に日本のメーカーが製造販売し始めたか‥。「マヨネーズは酸っぱいモンだ」と云う日本人の常識を大きく覆す、前代未聞・空前絶後なお味ですンで、どうか腰を抜かさぬ様に願います。千駄木と一切関係ございませんでしたが、どうかご勘弁を!でも‥コレって、果たして売れますかねぇ。新しい常識が拡がりますか?




| 2013.06.05 Wednesday (08:00) | ふみのみやこ文京区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS