きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 122 秀次公の城下町・近江八幡 | main | 124 お城のそばのステキな礼拝堂・彦根 >>
123 【スイーツ06】和た与の「でっち羊羹」、近江の味

         
近江八幡・和た与サンの「でっち羊羹」。イロイロ食べたが、ココが一番

さて近江八幡のお話の続きなんです。ココに最初訪れたのは、ハテ何年前なのかな?大阪での高座仕事の帰りだったと思うンですが、名前は前から知ってましたンで、「なら一度行ってみんべぇか」と成ったンだと思うンですヨ。

ただそン時に、敬愛する旭堂南海兄ぃに「近江八幡へ行くなら、でっち羊羹の和た与サンに寄らなアカンよ」と言われました。「和た与サンは火事に遭ってエライ事に成ったンやけど、今再起中やから絶対に寄って沢山買え」だって。

どうやら南海兄ぃがナンかの取材で訪ねた直後に火事に成り、ご家族大勢亡くなったけど暖簾だけを畳むまい!と辛い時だったらしいのヨ。江戸前芸人「義を見てせざるは勇無きなり」ですンで、万札持ってお店に参りましたゼ。

以来、私ぁ「でっち羊羹」は和た与サンでございますナ。ココ以外にも沢山の丁稚羊羹屋サンが滋賀県内に在るンですけれど、ココが一番なのヨ。今じゃお店も建て直し、大いに繁盛してらっしゃいますケド、心の傷はどうかしらん。


本当は竹の皮ごと切って食べる。和た与サンは日持ちしないのが難点

丁稚と云うと、あの迷作・東郷隆センセの小説「大阪商工会議所秘密会所所属の殺人丁稚・定吉七番シリーズ」しか浮かばないショッパイ私メですが、現実の銘菓「でっち羊羹」は甘く無くて美味いのヨ。左党の方でも大丈夫。

この羊羹の命名の起源は諸説有るそうナ。近江商人宅で奉公する丁稚が薮入りで帰郷する時のお土産にしてたとか、小豆や砂糖の使用量が少なく「丁稚の給金で買える」位に安いモンだったからとか、イロイロ言われてます。

関東でコレと似た様なモンの存在を私ァ聞いた事有りませんが、でも福井の若狭湾沿いとか三重・伊賀市とかにも、同じ名前の丁稚羊羹がございます。でもソレらは水羊羹的なモンで有りまして、コレとは根本的に違う様ですナ。

「近江八幡に行ったついでに和た与で買う」じゃ無く、「和た与に買いに行くついでに近江八幡も見る」と云う状態の私メでございます。他にも見所沢山有りまして、一日じゃとても廻り切れない素晴らしい観光地ナンですけれど。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「滋賀県彦根市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「八幡名物・元祖でっち羊羹」和た与HP
http://www.watayo.com/
★「特産品豆知識・丁稚羊羹」近江八幡観光物産協会HP
http://www.omi8.com/tokusan/dettiyoukan.htm
★「定吉七番シリーズ」関心空間HP
http://www.kanshin.com/keyword/320990

(八幡堀近辺の強引な客引きが無くなれば、もっとイイ観光地なのに・・ネ)




| 2010.03.10 Wednesday (07:54) | 琵琶湖は滋賀の1/6 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.08.03 Monday (07:54) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS