きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1384 【お米料理93】近代芸術なお城と「肉やきめし」‥小倉 | main | 1386 【カレー焼18】路面電車の終点で「カレー焼き」を‥直方 >>
1385 【麺類色々95】大衰退した街で「かしわうどん」を‥黒崎


昔はこんな高架道路は無かったンですが‥。北九州都市高速に繋がる「国道三号線黒崎バイパス(自動車専用道)」が、JR黒崎駅の裏に開通したのは平成二十年秋。その所為で製鉄工場が見づらく成りましたヨ

本来ならば私メが生まれる筈だった、北九州市を旅してます。ココは三大都市圏以外では初の政令指定都市で、昭和三十八年(1963)に福岡県東北部の五市が合併したトコ。十年ほど前までは、人口が百万を超してました。

言うまでも無く製鉄を中心とした工業都市で、高度成長期の行け行けドンドンだった時代は賑やかそのモノだった様ですが、やがて製鉄業が低迷すると活気はドンドン失われ、九州一の大都市の地位も福岡市に奪われてしまった。

しかも旧五市いずれも我が強く、「ワシが」「ワシが」と言い合い纏まらず、結果的に没落に到ったンですから、傍から見てるとホントお馬鹿。しかし故郷に成る筈だったトコですから、妙に気になって仕方ない。ドウにか出来ンのか。

福岡市はおろか、広島だの仙台だのと云った後発都市にドンドン抜かれ、合併から二十五年も経って「均衡ある発展」ナドと云う阿呆らしい夢を諦めて、ドウ考えたって中心たる小倉を改めて中心に据えたけど、正直もう遅いでしょ。


JR黒崎駅そばの再開発ビル「コムシティ」から、街の象徴「帆柱山(標高622m)」を眺めてみました。杜撰な経営でコムシティは破綻し、長らく廃墟と化してましたが、区役所にすると云う奇策でようやく再開館に

二十年遅かった‥ソウすれば、福岡市に抜かれなかったのに。今更悔やんでも仕方無いですが、再開発著しい小倉は小倉で諸問題山積み‥。そして副都心と位置づけられてた筈の、八幡西区の黒崎駅前は一体ドウしたのサ?

煤けてた小倉に比べ、日本一縦長なビルの「宇宙戦艦そごう」や、地元資本の井筒屋デパート、元気な商店街等々が駅前に密集してた黒崎は、随分活気が有る様に思えたンですが、今世紀に入ってから‥おかしく成っちまった。

まず最初にジャスコが撤退し、そごうは倒産して黒字だったのに閉店。ダイエーも再建の為に切り捨てられ、長崎屋は親会社ごと消滅。駅前の再開発ビル「コムシティ」は第三セクターらしく破綻して閉鎖、商店街はシャッターだらけ。

駅前繁華街が衰退して行く時の要件が、ポーカーだったら無敵の札揃え!路面電車まで無くなって、雪崩を打ったかの様に大衰退‥。そごうの跡に井筒屋が移り、コムシティもどうにか再開館しましたが、不安に思った私メでした。


狭くてゴチャゴチャした小倉駅前のアーケードと違い、黒崎駅前のソレは広々として賑やかだったンですが、デパートや大型スーパー等の核店舗が一気に抜けると、こんなに衰退しちゃうンですナ。全くシャッターだらけで、まだ昼間なのに怖さを感じてしまいますヨ。立ち直れるのか?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福岡県直方市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「九州の玄関口、旅はここから始まる」北九州市観光協会HP
http://www.kcta.or.jp/
★「副都心 黒崎の再生」北九州市黒崎地区中心市街地活性化協議会HP
http://www.kitakyushucci.or.jp/kurosaki/
★「駅前商店街の再開発について」普通のおっさんの溜め息ブログ
http://blog.goo.ne.jp/mutouha80s/e/64f1a616f8dcfc1ae4a74936d01d93d1
★「コムシティのグルメは?」Jun’s my Tasteブログ
http://ninosan.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-77f8.html
★「黒崎宿歴史探訪」レッツシティ!北九州HP
http://lets-city.jp/corres/corres000/post_52.html
★「JR黒崎駅 1・2番線ホーム 東筑軒」たけぞうのおぼえがきブログ
http://ms06r2.blog.shinobi.jp/Entry/882/

(関連する記事)
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1436
★「1382 【お米料理92】立派なお城と『肉やきめし』‥小倉」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1421

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(『黒崎再生10ヵ年計画』てぇのが実行されてるソウですが、大丈夫かナ?)

そごう跡に移った井筒屋サンも、何だか空いてて不安ですナ‥。さて北九州市は「うどんの街」でして、黒崎でも美味しいうどん屋を探してみれば、ソレは駅のホームに在ると云う。要するに「立ち食いうどん屋」ですが、わざわざ入場券を買って食べに行く人も多いらしい、東筑軒サンの「かしわうどん」を。かしわてぇのは鶏肉の九州的表現で、東筑軒サンは本来「かしわめし」で有名な駅弁屋で、甘辛く煮た弁当用のかしわを、わざわざ頼まなくても、初めっから載せて出して呉れるンだとか。加えて九州らしく「ごぼう天」も乗せて食べましたが、成るほど確かにコリャ美味いヨ。入場券を買う価値がございますナ。でもJR黒崎駅も前世紀末は、全九州の駅で三番目に乗降客が多かったソウですが、街の衰退にあわせてドンドン減って、今じゃ六番目まで落ちてしまったとか‥。ソコで営業する駅弁屋さんも大変でしょうネ、黒崎頑張って下さいませ!




| 2013.06.12 Wednesday (08:00) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.14 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS