きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1386 【カレー焼18】路面電車の終点で「カレー焼き」を‥直方 | main | 1388 フラワータイムなぞの金曜日 727回/728回放送 >>
1387 【やきそば138】直方レトロと「直方焼きスパ」


博多や小倉直通の列車の走るJR直方駅の、駅前から伸びるアーケードは「はいから通り(明治町)商店街」。郊外の大規模SCに破れて普段は閑古鳥が鳴いてると聞きますが、偶々「五日市」で賑わってましたヨ

今や全国の観光地で、矢鱈見掛ける様に成ったのが「人力車」でございますナ。明治や大正時代は移動手段として広く使われた乗物ですが、自動車が普及するに連れて激減し、戦後は長らく絶滅状態。最近復活して来ました。

とは云え、昔の様に「アラヨォ」と威勢の良い車夫が、街を全速で突っ走る鯔背な乗物じゃ無く、観光地でダランコダランコ引き摺って廻る、不粋で迷惑な乗物に。私ぁ浅草の高座に良く上がりますが、連中は正直言って邪魔です。


はいから通りと直交する「ふるまち通り商店街」は、旧長崎街道の道筋がアーケード化されててエラク長い。コチラも閑古鳥が跋扈してると聞きますが、同じく「五日市」で賑わってました。臨時バスや列車が走るとか

雷門の真ン前に人力車が何台も何台も停まってて車線を塞ぎ、客引きは騒がしく声を掛け廻る。そしてお客を捕まえると声高々に浅草案内に出かけ、寄席の前まで参りますとグダグタ何だか説明して、次へプイっと行っちまうし。

寄席にお客さんを連れて来て呉れるなら兎も角、ただ邪魔で喧しいだけと来てるンで、往来が混んでる日は他のお客様にただ迷惑。以前より大人しく成りましたが、未だ周りの迷惑を気にしないトコが見受けられ、実に困ります。


ふるまち通りの南端に、洒落たレンガ造りの建物が。コレは「旧十七銀行直方南支店」だった建物で、大正二年に建てられた物だとか。現在は美術館として活用されてますが、この辺りから歴史建築が目立ちます

いや全てが困ると云う訳じゃ無い。ちゃんと分を弁えた、鯔背でジェントルな車夫サンが居られる事は承知してます。ただ酷いのが多いのも事実で、全国的に悪貨が良貨を駆逐してる様な‥。人力車って本当は良い乗り物なのに。

そんな人力車を発明した人は、今回訪ねております福岡・直方市のご出身。和泉要助サンと仰る明治の人で、今から百五十年ほど前の事だとか。私ぁ襲名する前は「陽之助」でしたンで、要助サンにゃ随分と親近感が湧きますヨ。


旧十七銀行から長崎街道を少し進めば、またも立派な洋館「旧讃井小児科医院」。現在は閉院されてますが、大正十一年築の堂々たるコンクリ造り。石炭が盛んだった頃の直方は、ドレだけ栄えてたンでしょうか

ただ要助サンは故郷・直方では無く、東京でソレを発明したらしい。でも石炭産業で大いに栄えた筑豊の中心都市だから、昔はきっと走ってたンでしょう。直方の街を今回訪ねて思うのは、衰えたとは云え往年の栄華の影の濃さ。

果たしてココに今風の人力車が走ったら、地元神社のご祭礼の「五日市」以外は空いてるらしいンで(失礼)、恐らく迷惑する者は少ないンじゃ無いかナ。説明して廻るのに相応しい物語は有りそうだし。但し業者の選定は慎重に!


ブラブラ歩いて行くと洋館だけじゃ無く、古い長屋もアチコチに。ソレらを「直方レトロ」と総称し、町興しに繋げようとしてる様です。同じ福岡県でも「門司港レトロ」は成功しましたが、果たして直方はドウ成りましょうか

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「熊本県熊本市中央区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「直方市観光案内」まちづくり直方HP
http://www.nogata-kanko.com/
★「文明開化の父()和泉要助ほか」DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューHP
http://www.dhbr.net/articles/-/1441?page=3
★「直方レトロ」よかとこBY・写真満載九州観光HP
http://www.yado.co.jp/tiiki/tikuhou/nogata_retro/nogata_retro.htm
★「ブルーノ君と直方レトロをブラブラ」響とバイクと川遊びブログ
http://haikyo-hunter.blog.so-net.ne.jp/2010-12-06
★「勝手に世界遺産・直方2」伝説まんさいHP
http://www.densetsu-mansai.flxsrv.info/sekaiisan_hukuoka_chikuhou2.htm
★「直方焼きスパ」まちづくり直方HP
http://www.nogata-kanko.com/yakispa/i/tenpo2/

(関連する記事)
★「1330 【やきそば129】馬鹿げた馬鹿祭りと『焼きスパ』‥赤羽」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1391
★「1384 【カレー焼18】路面電車の終点で『カレー焼き』を‥直方」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1423

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(浅草は『講談人力車』てぇ方まで居られまして‥釈界と関係無いですが)

直方が最近売り出してるのが「直方焼きスパ」なる、鉄板で焼いたスパゲティー。昔ココに有った喫茶店の名物メニューだったらしく、ソレを懐かしむ面々が、街のB級グルメとして復活させたモノだとか。オリジナルは焼きナポリタンの様ですが、今は色んな味付けが在るンだとか。ふるまち通り商店街の「チャレンジショップ・ビストロ直方」で頂戴しましたが、ココのは焼きそばとナポリタンの相の子。麺は確かにパスタだし、味付けはナポリタン。でも具はキャベツ・玉ねぎ・ピーマン・豚肉に加え、お菓子のイカ天まで‥。しかもケチャップだけじゃ無く、ソースまで入れてるみたい。う〜む、チョット捏ね繰り回し過ぎだろうと思いますが、オリジナルって本当はどんなモンだったンでしょうか?でも美味かったですヨ




| 2013.06.14 Friday (08:00) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.22 Tuesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS