きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1379 【スナック20】全国「地域限定かっぱえびせん」大会2013 | main | 1382 【スイーツ78】甦る寺内町と「ちょぼちょぼ」‥富田林 >>
1380 【保存食品33】東京名産「日本橋漬」って知ってます?


日本の中心「お江戸日本橋」界隈を、まずは北の中山道(国道四号線)側から眺めてみます。三井財閥の象徴「三井本館(国の重文)」や「三越本店」と、低層部の雰囲気を合わせた「日本橋三井タワー」が目立ちます

最近は西日本ばかりを旅して居りますが、東京・丸の内のカルビー本社を眺めに行った()ついでに、お隣りの日本橋界隈もウロつく事にした私メです。西も宜しいですが‥私ぁやっぱ東の人間で、東京に居る方が落ち着きます。

既に梅雨入りしてるのに、雨雲は一体ドコに行っちまったのか?この分じゃ真夏の水不足が気に成りますが、とりあえずこの日は降りそうも無いンで、拙宅から自転車でチャリチャリチャリっと、旧中山道を三十分ほど走れば日本橋。

私ぁ中山道の首宿「板橋宿」の都心寄り、旧町名で言えば「平尾」ってトコに住まいしてますが、ソコにゃ中山道で二番目の一里塚が在ったらしい。つまり日本の中心「お江戸日本橋」から、約八kmしか離れて無いと云う事ですナ。

山坂だらけの東京でも、旧街道沿いは登り降りが緩いんで楽に走れちまう。そして都心の街角を自転車でお散歩し、「あぁ優雅だねぇ」と喜ンでるのだから、お馬鹿以外の何者でも有りませんネ。交通ルールは勿論守ってますが。


日本橋てぇのは地域名で有ると共に(戦前は日本橋区まで有りました)、日本橋川に架けられた橋の名前でも有ります。その橋は日本の道路全ての中心ですが、その上に被さってる首都高速が‥もぅ邪魔で邪魔で

自転車でチャリチャリ走ってると、やがて辿り着きます日本橋。流石に江戸第一の盛り場だっただけ有って、表通りにも裏通りにも、全国的に良く知られた老舗が沢山並んでる。でもソコで買物する程の元手は無いンで眺めるだけ。

せいぜい三越か高島屋の地下に行くか、国分に行って珍しい食べ物を探す位か。「K&K」ブランドの缶詰で知られた国分サンは、ナント日本橋一丁目一番地に在ったりするのヨ。正徳二年(1712)創業の三百年の老舗です。

江戸時代は醤油屋だったらしいですが、明治二十年から缶詰を売り出し食品問屋に成って‥と食い物一筋!数ある超ロングセラー商品の中で、一番古いと思えるのが「日本橋漬」。辛口醤油で漬けた、江戸前な福神漬けですネ。

何しろ発売開始が大正二年(1913)と云うから、今年でちょうど百周年!全く変わらぬ戦前のモダンな味。他所が名乗ると僭称に成りますが、日本橋一丁目一番地の国分サンだから無問題!売ってるトコが少ないのが問題ですが。


今度は南の東海道(国道一号線)側から眺めてみました。ご覧の洋館は日本の百貨店として初めて「国の重要文化財」に指定された、高島屋日本橋店。私ぁ三越本店が先に指定されるだろうと思ってましたが、高島屋サンも昭和八年築の堂々たる建物ですからねぇ。並びに「海苔の山本山」や、元白木屋百貨店の「COREDO日本橋」のビルが見えてます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府富田林市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「日本橋へようこそ」まち日本橋・日本橋案内所HP
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/
★「創業300年の品質を未来へ」国分HP
http://www.kokubu.co.jp/
★「国分発のセレクトショップ」ROJI日本橋HP
http://www.roji-nhb.jp/
★「人と街の調和を図ったランドマーク」日本橋三井タワーHP
http://www.mitsuitower.jp/
★「重要文化財 高島屋日本橋店」タカシマヤHP
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/cultural_propertie/
★「伝統の味★日本橋漬」ROJI日本橋ブログ
http://www.roji-nhb.jp/staffblog/event-report/2012/04/14/1883/
★「日本橋漬」S5ブログ
http://splashwavelet.blog.fc2.com/blog-entry-1981.html

(関連する記事)
★「258 【保存食品08】『江戸っ子煮』のナゾを追え!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=297
★「529 日本橋 きょう架橋から満百周年!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=551
★「1036 【調味料類11】三井の本拠地・日本橋と『つゆの素』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1006

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(日本橋の下を流れる川だから、日本橋川って名前に成ったのは有名です)

江戸に無いのに「江戸っ子煮」と云うメチャクチャな料理の缶詰が、西日本の方にゃ在りますが、コレは正真正銘日本橋の名物の東京名産「日本橋漬」。今年で満百年の堂々たるロングセラーで、缶詰と瓶詰の両方有りますが、使いやすさは断然瓶詰の方。福神漬けって漬物だったンだなぁと再確認させて呉れる、実に江戸前の塩っぱさでございますヨ。コレはカレーライスに付けて出すのが勿体無い!白飯のおかずとしてお召し上がり戴くのが一番ではないかナ?ラベルの日本橋にゃ、首都高速が被さって無くて‥百年前の日本橋を見たく成ってしまった私メでした




| 2013.06.08 Saturday (08:00) | 東京の中心は中央区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.10 Tuesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS