きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1353 【保存食品32】天下の名城・熊本城と「御飯の友」 | main | 1355 【お魚料理74】河童の日本初上陸地と「日奈久ちくわ」‥八代 >>
1354 【麺類色々92】タヌキとおてもやんと「太平燕」・・熊本


JR熊本駅と熊本城との間の、明治〜大正期の繁華街「唐人町」辺りをブラつくと、昔の建物が現代風にリニューアルされてて、中々に好ましい雰囲気。不似合いな煙突が生えてる建物は、フランス料理店でした

九州・熊本市を訪ねております。熊本と云えばドウしても思い浮かぶのは、民謡「あんたがたどこさ」でございますナ。コレを唄えない日本人はまず居ないンじゃ無いかと思う程に良く知られた唄でして、もちろん私メだって唄えます。

と申し上げたいトコですが、厳密に云えば「途中まで唄える」のが私メでござンすネ。終盤の「煮てさ焼いてさ食ってさ」迄は大丈夫ナンですが、ナゼかココからオットットットの「電線マン音頭」に変ってしまい、収拾が付かなく成る。

「鉄砲でタヌキを撃ってた」筈だったのが、途中から「鉄砲でスズメを撃つ」事に成ってしまい、全く訳が判らなく成っちまうンですヨ。この苦痛を嫁さんに告白しましたら、何となく理解して呉れましたが、同じ悩みの方居られません?

大体が「あんたがたどこさ」は意味不明な唄でして、舞台がドコなのか判らない。「くまもとのせんば」と云う地名が出て来ますし、猟師が鉄砲を撃ってタヌキを捕まえたのは「せんば山」で‥ソレって何処?ま、熊本へ行ってみよう!


熊本城の外堀を兼ねる坪井川に、唐人町近くで架かるのが「船場橋」。市電の駅名は「洗場橋」でしたが、この橋の袂に昔はこんもりとした丘が在り、ソコのタヌキを鉄砲で撃ったのが唄に成った‥とされてますナ

熊本市としては、市街地を縦横に走る「熊本市電」の「洗場橋」電停のソバがあの唄の舞台だと主張されてる様で、ならばと市電に乗って洗場橋へ。ですが立派な市街地・ビルだらけで、ドコを見てもタヌキが居そうな山が無いぞ!

いやいや昔は丘が在ったけど、すぐ近くの唐人町界隈が明治維新以降、繁華街として開発されたが為に山は無くなったンだ‥と説明されて居られますヨ。あぁ成る程と納得した私メですが、後で調べてみたら異論が沢山有るらしい。

「アレは熊本の唄じゃない!埼玉・川越市の唄だ」と云う説も有るソウで、明治維新で関東へ攻め込んで来た九州の諸藩。中でも熊本の細川家が川越城近くの仙波山に駐屯した際の、地元の子供達との問答があの唄だとか。

私ぁ川越城内の某高校を受験した位で、あの街は結構詳しく‥川越の東照宮が建つのが仙波山ですヨ、低い山ですが。だから九州言葉じゃ無く、関東弁なのかと納得出来ますが、果たしてドッチが正しいか?結論は出ません。

      
熊本でもう一曲有名なのが、民謡「おてもやん」。コッチは熊本言葉が満載の唄で、熊本市に実在した女性がモデルだとか。昭和十年頃に大ヒット曲と成り、全国に広まった‥って意外と新しい曲なのネ。そのおてもやん像が建ってるのは、船場橋にほど近い「くまもと県民百貨店(元のくまもと阪神)」前。熊本県最大のバスターミナルも兼ねたデパートで、ココで下記の「太平燕」を食べた私メです。因みに「やん」とは「ちゃん」の意味らしく、つまり「てもちゃん」と云う事の様。唄い出ししか知りません

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「熊本県八代市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「熊本市観光情報サイト・漫遊くまもと」熊本市観光振興課HP
http://www.manyou-kumamoto.jp/
★「唐人町散策」思いでのスナップ・ブログ
http://tks4178.exblog.jp/14100169/
★「あんたがたどこさ」気になる!くまもと・熊本県庁HP
http://www.kininaru-k.jp/bns/back_doc/09072001/hakken.html
★「あんたがたどこさ」世界の民謡・童謡HP
http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/warabeuta/antagata-dokosa.htm
★「ふるさと寺子屋『おてもやん』」なごみ紀行くまもと・熊本県庁HP
http://kumanago.jp/benri/terakoya/?mode=142&pre_page=8
★「熊本名物『太平燕』中華園」DINING EXPRESSブログ
http://www.howdy.co.jp/dining-express/?ID=77

(関連する記事)
★「616 【やきそば33】川越の焼きそばは太い!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=641
★「617 【野菜果物23】川越大復活!名物さつまいも」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=642
★「1353 【保存食品32】天下の名城・熊本城と『御飯の友』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1427

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(私メらの世代は『電線マン音頭』を踊れる人が結構多い筈。あぁ懐かしい)

県民百貨店の八階に在るのが、熊本名物「太平燕(タイピーエン)」の元祖「中華園」さん。創業八十年の老舗で、県民百貨店内にお店を移してから今年で四十年って‥いやぁ凄い。中国・福建省出身の華僑だったココの初代が、故郷の味を思い出して作ったのが最初だとか。麺の代りに春雨が入ったチャンポンみたいなモノで、熊本市内ぐらいにしか未だに無いそうナ。その代わり、熊本市内は学校給食にも出るソウで、久しぶりに頂戴しました。カロリーが低いンで、ダイエット中は良いかもねぇ




| 2013.05.16 Thursday (08:00) | 何処さ肥後さ熊本さ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS