きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1356 たそがれの苺 by 来生たかお | main | 1358 【お米料理91】行こうか戻ろか、思案橋と「夕月カレー」‥長崎 >>
1357 【お米料理90】外国領だった長崎市で「トルコライス」を


長崎市の総鎮守サマは、長崎公園のお隣りの「鎮西大社(長崎)諏訪神社」。長崎がイエズス会の領地に成る前から存在し、日本に復帰してからは奉行所の後援で総鎮守に。有名な「長崎くんち」はココの祭礼です

世界的に珍しいソウですが、どんなに懸命に布教をしても、日本のキリスト教徒は全人口の一%を超せないンだソウですヨ。某宴会で先日、某教会の某牧師サンと呑ンでる時に教えて貰いましたネ。処が一県だけ、異常に多いとも。

ソレは九州の長崎県だソウで、ココだけは四%を超えてるンだとか。成る程ねぇ、確かに長崎県と云えば「隠れ切支丹」が大勢居たトコだから、他所より敬虔な方々が大勢居られるンでしょうナ。何しろ長崎は、日本じゃ無かったし。

そうなのヨ。長崎市は八年間ほど、日本じゃ無かった時期が在る。なんと「イエズス会」に寄進され、その領地だったンです。イエズス会と云えば、日本にキリスト教を伝えたとされる「フランシスコ・ザビエル師」の所属団体ですゼ。

戦国時代、長崎県中西部の大名だった「大村純忠」と云う方は、南蛮勢力との交易を望み、当時は平戸に居たイエズス会に声を掛けますヨ。曰く「領内の西果ての長崎とか云う、小さな港を差し上げますンで、私メに儲けさせて!」


諏訪神社を参拝後、長崎公園をフラフラしてたら‥この人は誰方かナ?「長崎甚左衛門純景」って、この方が本来の長崎のご領主様ですか!けれど舅の大村純忠公に騙され、領地をイエズス会に奪われてますヨ

で、長崎を婿から取り上げてイエズス会に寄進しちまった。イエズス会はカトリック教団で、プロテスタント国のイギリス・オランダと、平戸で同居するのが嫌だったンでしょうナ。大喜びで長崎へと移り、カトリックの街を作り始める。

その過程で、今のカトリックだったらそんな事はしないでしょうが、長崎に元々在った「他宗教の施設」を徹底的に破壊し尽くした。例えば現在は総鎮守に成ってる諏訪神社すら、一旦は消滅したと申しますヨ。そして教会を建てた。

昔は乱暴だったンですネ。もはや日本じゃないから、長崎じゃイエズス会はやり放題!捕まえてきた日本人を奴隷として、東南アジアに輸出してたとか申しますが、処がコレを聞いて激怒されたのが、天下を統一した豊臣秀吉公。

布教するのは構わぬが、奴隷輸出とは何事かと激怒し捲り、その結果として「キリスト教の禁止」「切支丹の外国への追放」「長崎を日本国への奪還」に繋がります。ソレでも四%も居るンだから、信仰とは凄いモンでございます。


イエズス会から日本へ奪還された長崎は、やがて幕府直轄地と成り、江戸から遣わされた大身旗本が「長崎奉行」として支配致しますヨ。諏訪神社から長崎公園へと山伝いにブラついて、そろそろ街に降りようとしたら‥ありゃ!長崎奉行所が再築されてらぁナ。長崎奉行を勤めると「イロイロ儲けが多く」、お旗本衆はソレに成りたがったソウですゼ。昔から「江戸の仇を長崎で」と申しますが、その語源はココなのかしらん?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長崎県長崎市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「『ながさき』を歩こう」長崎さるくHP
http://www.saruku.info/
★「伴天連の日本人奴隷貿易に激怒した秀吉」フレディのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mabdtu09jjnoemt/12612076.html
★「バテレンによる日本人奴隷貿易」後藤輝樹オフィシャルブログ
http://gototeruki.web.fc2.com/etc/zatugaku/nihonjindoreibo-eki.html
★「長崎の総鎮守」鎮西大社 諏訪神社HP
http://www.osuwasan.jp/
★「長崎開港物語〜長崎甚左衛門」夏姫の長崎倶楽部ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kaoru72hime/2385588.html
★「発見!長崎の歩き方 甦った長崎奉行所立山役所」ナガジン!HP
http://www.city.nagasaki.lg.jp/nagazine/hakken0510/index.html
★「ル・シェフ(長崎市役所内)トルコライス」トルコライス マニアックス・ブログ
http://turkishrice-maniax.ks-depots.com/?eid=975678

(関連する記事)
★「763 【お米料理51】茗荷谷の縛られ地蔵と『肉丼』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=786
★「1095 【名物パン86】三浦按針とジョージワシントン」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1142

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(イエズス会により、五十万人もが外国に奴隷として売られたと申しますナ)

長崎にゃ珍しくて美味い名物料理が沢山有りますが、某師匠から「絶対に行け!」と教わりましたのが、現代の長崎奉行所たる「長崎市役所」の地下に在る、「ル・シェフ」と云う職員食堂。市役所の食堂なんてと馬鹿にしてたンですが、ソコのトルコライスが「値段に釣合わぬ美味さ」だソウで、ちょうど奉行所のソバだったンで、半信半疑で行って参りましたヨ。確かに職員食堂らしく(誰でも入れますが)殺風景なトコですが、ちゃんとシェフが居る!しかも長崎じゃ有名な方らしく、ピーク時を過ぎた店内じゃ、何やら「トルコライスを全国に売り込む為の話し合い」みたいのをやってましたナ。さて目的のトルコライスですが、ピラフとナポリタンを一枚の皿に乗せ、そこに豚カツとサラダまで乗せた挙句、カレーソースを掛けると云う「大人用のお子様ランチ」みたいなモンですヨ。ココのはカレーじゃ無くビーフシチューでしたが、とてもとてもお役所の職員食堂と思えない!そしてたったの五百円‥長崎に住んでたら市役所に通いたい位ですヨ。でも何故コレが「トルコ」ナンでしょうか?確かトルコはイスラム教の国で、長崎とは関係なかった筈ですが‥如何してかなぁ?




| 2013.05.18 Saturday (07:00) | よってこんね長崎! | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.22 Saturday (07:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS