きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で「マンハッタン」‥福岡市 | main | 1361 【揚げモン48】伏見稲荷と「大き過ぎる京揚げ」 >>
1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と「博多うどん」


「博多」は大和時代に、大宰府の外港として既に栄えてたとか。大変な年輪を持ってますが、その中心たる商店街がご覧の「川端通り」。一時は大変寂れてたソウですが、最近見事に復活!山笠はココも走ります

九州最大の都市・福岡に来て居ります。ココは城下町たる「福岡」と、商業都市「博多」の二極を持つ市で、昨日は福岡の中心たる大濠公園や福岡城址を散歩しましたが、今日は博多の街中をぶら〜りぶらり。賑やかなトコですゼ。

私メら東京者は博多と云うと、「豚骨ラーメン」がまず思い浮かびますナ。確かにラーメン屋は多いですし、夜に成ると出現する屋台でも食べられます。でも歩いてると「うどん屋」の方が多い様な気が‥、博多は「うどんの街」ですヨ。

「博多=うどん」とは連想し辛いですが、聞けば「中国から伝来したうどんが、日本で最初に作られたのは博多」だソウで、蕎麦や饅頭も博多から全国に広がってったとか。大宰府の外港として、遣唐使船はココから出航したからネ。

たかだか四百年の歴史しかない東京からすれば、京都も凄いけど博多も驚くべき年輪の厚さで、「成る程、だからなのネ」と納得しちまいますが、やたら固い麺を好む博多のラーメンに比べ、博多のうどんは正直フニャフニャですゼ。


川端通りアーケードを南進すると、やがて神社の御門が見えて来ます。コレこそ有名な「博多祇園山笠」や「博多おくんち」を司る、博多の総鎮守「櫛田神社」サマですヨ。天平宝宇元年(757)に創建された古社です

サッカーW杯が日韓共催で行われる前ですが、韓国の首都ソウル市の表玄関「金浦(きんぽ)空港」国際ターミナルの中に、「札幌うどん」と云う立ち食いうどん屋が在って、吃驚したのを私ぁ今も鮮明に覚えてます。「札幌うどん」?

ラーメンの間違いだろうと思いましたが、確かに「札幌うどん」と日本語で書いてある。韓国ウォンなんて持って帰っても仕方無いンで、ならばココで使い切ろうと食べてみましたが‥アレほど不味いうどんは日本じゃ食った事が無い。

勝手な思い込みだけで、連中はやってたンでしょうナ。そして愚かにも間違えて、讃岐や大阪じゃ無く「札幌うどん」にしちまった様。その苦い経験が有りますンで、「博多うどん」なるモノを初めて知った時、私ぁ正直身構えましたネ。

フニャフニャな麺を一口啜り、悪夢再来と絶望しかけましたが、啜ってく内にコレって有りかも‥。いや美味いじゃん、もう一杯啜りたいと成ったのは、ソレが元祖の味ナンでしょう。今回は博多・川端通りで一杯啜って再認しましたヨ。


毎年七月に行われる「博多祇園山笠」は、七百年以上続く女人禁制の男臭〜いお祭り。揃いの法被に締め込み姿(半裸みたいなモンです)の男達が、重さ数トンの山笠を担いで博多の街の中を全力で走り回ると云う、勇ましく格好良いお祭りでございますヨ。昔はご覧の十m以上も有る「飾り山」を担いでたらしいですが、電線が邪魔ナンで「曳き山」はもっと低い四m強のが主流ですナ(上川端通りだけは『飾り山』を今も担いでますが)。左が櫛田神社に奉納された「飾り山」、右は上川端通りアーケードに展示されてる「飾り山」。あぁ私メも、一度は担いでみたいモンです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市伏見区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「博多のおすすめ観光スポットを紹介」博多の魅力HP
http://hakatanomiryoku.com/
★「博多の心に出逢う街・博多川端」上川端商店街振興組合HP
http://www.hakata.or.jp/
★「櫛田神社」よか街博多エキサイ都・博多浪漫紀行HP
http://members3.jcom.home.ne.jp/romantic-hakata/kushidajinja.htm
★「博多祇園山笠公式サイト」博多祇園山笠振興会HP
http://www.hakatayamakasa.com/index.php
★「博多の『うどん』」あれこれ見聞録HP
http://www.agenkogen.com/hakata-udon.html
★「お客様に喜びと感動を」ウエストHP
http://www.shop-west.jp/

(関連する記事)
★「1098 【麺類色々70】鎌ヶ谷で『博多うどん』を!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1168
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1435

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(『札幌うどん』は今でもソウル市内に何店舗も在るらしい‥と聞きましたが)

当然の様に博多の街にゃ、「博多うどん」の名店が何軒も何軒も在るンですが、朝っぱらから開いてるのは「ウエスト」位かナ?博多を本社に九州北部で店舗網を広げるウエストは、合せて百数十店も在る一大「うどんチェーン」。関東やアメリカにまでお店が在りますが(アメリカでは『イースト』だって‥)、昨年夏に千葉・鎌ヶ谷市のお店で食べたのが今一で、「もぅウエストは駄目でしょ」と半分諦めながら今回入ると、改悪された関東地区のお店と違い、昔通りに「葱も揚げ玉もかけ放題」だし、薬味の「ゆず胡椒」も有ってあぁ安心。頼むは当然の「丸天」に、暫し悩んで「辛子高菜」をトッピング。博多ラーメンじゃ辛子高菜はフツーだけど、博多うどんで頼めるのはウエストだけ?エラク懐かしく感じる味でした




| 2013.05.21 Tuesday (07:00) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.15 Thursday (07:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS