きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と「博多ラーメン」 | main | 1398 【スナック21】散歩に最適!ららぽーと豊洲と海と「ガレット」 >>
1397 【名物パン129】菖蒲町に菖蒲の花を見に行こう!


合併で三年前に消滅した「旧菖蒲(しょうぶ)町」では、来月七日まで「ブルーフェスティバル」が開催中。もとの町役場の前じゃ、ナニかがキレイに咲いてましたが、「しょうぶ」「あやめ」「花菖蒲」の区別が判りません

私ぁ根っからの酔狂でございまして、真っ当な人生を歩まずに「講釈師」ナンてやってるのが酔狂ですし、誰からも褒められないのに「こんなブログ旅日記を毎日更新」してるのも酔狂です。何の見返りも無いのに良くやりますねぇ。

けれどコレは持って生まれた性質で、今さら治りは致しません。きっと死ぬまでこんな調子ナンでございましょう。嫁さんにゃ悪いと思いますが、こんなのと結婚した向うもまた酔狂で、正に「割れ鍋に綴じ蓋」。似た様な性質ですゼ。

何年か前の春、桜を見に千葉・佐倉市へ行ったり、さいたま市桜区へ行ったりと酔狂をしましたが、今回は菖蒲の花を見に菖蒲町へ行って参りましたヨ。イヤイヤ三年前に埼玉・久喜市に吸収された、旧菖蒲町ですナ。ホント酔狂。

この街は時々通って居りまして、その名も「菖蒲城」址に菖蒲がキレイに咲くらしいと聞いてましたヨ。と成ると騒ぐのが酔狂心で、「花の季節に成ったら見に行って、酔狂を成し遂げてやろう」と待ってたンです。ホント馬鹿の標本!


コチラは「菖蒲(しょうぶ)城址」。やっぱり「しょうぶ」「あやめ」「花菖蒲」の区別が判りませんが、ソレは専門家に任せておいて、キレイだったから良しと致しましょうか。青・紫・白・黄と、イロんな色で咲いてましたヨ

康正二年(1456)の築城と云うから古いですが、豊臣秀吉公の関東攻めで落城して廃された、沼地に浮いた平城。正直、大したお城じゃ無い(失礼)。なお竣工したのが五月五日「菖蒲の節句」だったンで、菖蒲城に成ったとか。

適当さじゃ人に文句の言えぬ私メでも、コレにゃ少々呆れちまう‥。でもソレで済んだのが中世の酔狂なトコで、その城址に「菖蒲城と云うんだから、菖蒲の花でも植えようか」と成ったのも酔狂。でも名前は「菖蒲城址あやめ園」。

「コブシと木蓮」「ツツジと皐月」の区別が判らぬ私メで、「しょうぶ」「あやめ」「花菖蒲」の区別なんて勿論判らない。判らないのを威張るのもナンですが、「しょうぶ」も「あやめ」も漢字にすると両方とも「菖蒲」に成っちまうし。ナゼ?

「あやめ」「花菖蒲」はアヤメ科、「しょうぶ」はサトイモ科。種類が違いますが、ドウやら「あやめ=菖蒲」だったのが、後に「しょうぶ=菖蒲」と変ったらしい。てぇ事は‥菖蒲城が出来た頃のソレって、一体ドッチだったんでしょう?


ソウ云えば「かきつばた」てぇのも在ったなぁ‥あぁヤヤコシイ。ですが旧菖蒲町じゃコレも盛大に咲いてまして‥コレなら判る「ラベンダー」。素敵な香りに誘われたか?蜜蜂がセッセとお仕事されて居られましたヨ。因みに花びらの基の色が「黄=花菖蒲」「白=かきつばた」「網目模様=あやめ」で、「しょうぶ」の花は茎の根元でヒッソリと咲くソウですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都江東区豊洲」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「菖蒲町花たより」菖蒲町商工会HP
http://www.syokoukai.or.jp/syobu/
★「菖蒲城」城跡ほっつき歩きHP
http://www.geocities.jp/tsukayan0112/joukan-saitama/syoubu-jou-syoubumati/syoubu-jou-syoubumati.html
★「菖蒲(あやめ)・菖蒲(しょうぶ)・かきつばたの違い」リコージャパンHP
http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp/rcc/breaktime/untiku/100511.html
★「あやめ豆知識」新発田川を愛する会HP
http://www.geocities.jp/shibatagawa/ayame1.html
★「水無月を飾る花々 菖蒲町あや・ラベンダーのブルーフェスティバル」グルメなバイクツーリング・ブログ
http://bike.livedoor.biz/archives/51253538.html
★「新井製パンのカステラサンドパン」【籠原の不動産屋さん】ダニエルさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hana2002/36257329.html

(関連する記事)
★「143 酔狂の極み!!佐倉市にさくらを観に行く」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=191
★「147 酔狂の極み!!桜区にさくらを観に行く」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=195
★「508 【東京十社05】らき☆すた鷲宮神社」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=552
★「840 【麺類色々45】中山道桶川宿と『田舎汁うどん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=884
★「1307 【ご米料理86】国の天然記念物・蒲ザクラと『トマトカレー』‥北本」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1378

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(最近バイクに乗れてませんでしたンで、ちょうど良いテストランに成りました)

旧菖蒲町の学校給食用パンを長らく受け持ってる「新井製パン」さんの名物「カステラパン(下の細長いパン)」を、ブルーフェスティバルの会場からほど近い、JAの野菜直売所で発見!乾燥パイナップル・チップの入れられた「パインパン」と共に買って参りました。ココは小売をしない製パン屋サンだソウですが、きっと色々な繋がりが有るンでしょうネ。リンク先の「ダニエルさんのブログ」によると、旧菖蒲町では毎学期末にだけコレが出てたソウで‥菓子パンが出たって羨ましい!関東じゃカステラパンって余り見ませんが、サンドされたカステラに塗られた苺ジャムとチョコペーストが「あぁ昭和だなぁ」。給食でコレを食べた事の無い私メでも、妙に懐かしく感じてしまう味でしたヨ。因みに旧菖蒲町の学校給食センターはブルーフェス会場の直ぐ傍で、給食が食べたく成りました




| 2013.06.23 Sunday (08:00) | なぜかココは埼玉南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS