きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1400 【スイーツ79】安房白浜と「びわソフト」ツーリング‥南房総市 | main | 1402 【スナック22】「東海道五十三次ポテチ」の起点と終点は?‥京都 >>
1401 【江戸六地蔵03】品川のお地蔵サンと「五十三次ポテチ」


南品川宿で東海道に面する「海照山品川寺(ほんせんじ)」は、約千二百年前に弘法大師サマが建立されたと伝わる、真言宗の古刹。語呂合いからか?宝くじを供えると当選するとされてますが‥確証は有りません

昨年暮れ以来お久しぶりの、「江戸六地蔵巡り」でございますヨ。コレは今から三百年ほど前に、江戸・深川の「地蔵坊正元」なる辻説法専門の坊サンが発願し、江戸の入り口六ヶ所に据えた大きなお地蔵サンの事でございます。

お地蔵サンに病気平癒の祈願をしたら治った事から、正元サンはその功徳を知らしめようと、辻説法しながら広くからの浄財を集め、江戸は神田鍋町の鋳物師・大田駿河守正義に頼み、六体のお地蔵サンを鋳造したと申しますネ。

全身は青銅作りで、金メッキされてた跡が。また高さは何れも二百七十cm強で、「東海道」「日光街道」「甲州街道」「中山道」「水戸街道」「佐倉街道」の順に、江戸から旅立つ大きな道に面したお寺の門前にソレを据え付けます。

その内、甲州街道「太宗寺(浄土宗)」と中山道「真性寺(真言宗豊山派)」は訪問済みで、今回参りましたのは東海道「品川寺(真言宗醍醐派)」。特定の宗派への偏りは無く、据え付けさせて貰えるお寺なら、何宗でも良かった様。


コチラが日本の最重要幹線「東海道」を上り下りする大勢の旅人達を、鎮座されて以来三百年に長きに渡って護って来られた、江戸六地蔵の筆頭「品川寺のお地蔵サン」。下手な大仏よりも、遥かにご立派ですゼ

私メも只今は「真打ち」だの「先生」だのと呼ばれて居りますが、まだ二ッ目で修行中だった時分は色ンな事を頼まれて、東京遊覧観光バス「はとバス」のガイドをしてた時期が在りますヨ。講談口調で名所旧跡を御案内するンです。

お陰さまで私ぁ評判良かった様ですが、確かお正月に「東海道品川宿の七福神めぐり」コースを臨時で頼まれた記憶が有りますヨ。噺家サンと違って講釈師は、お正月は比較的暇でしてネ。で‥その時に、品川寺に行った記憶が。

古くて格式高いお寺だから有力者との付き合いも多く、大田道灌公や徳川将軍家との所縁のモンも多い。幕末のパリ万博に展示品として持ち出され、長らく行方不明に成ってた「梵鐘」の流転記は、講談に出来る位に波乱万丈。

ですが御門傍で絶大な存在感を示す江戸六地蔵は、今でも南品川の象徴!五街道の筆頭だけに旅人は多かった筈で、或る者は「江戸が近付いた」と喜び、また或る者は「江戸から遠ざかる」のを悲しみ別れを告げたンでしょうネ。


東海道品川宿は、日本橋に近い方から「徒歩新宿」「北品川宿」「南品川宿」の三つの街の集合体として成り立ってます。処が面倒なのは、今や新幹線も停まる「JR品川駅」が宿場から遠いと云うコト。色々事情が有った様で、品川駅から品川宿へ行こうとすると結構な距離がございますヨ。むしろご覧の赤い電車「京浜急行」に乗り換えて、品川寺ならば三つ目の駅「青物横丁」で降りると直ぐソバです。因みに子供が電車を見てる歩道が、旧東海道だったりします(写ってませんが、右手が品川宿)

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「京都府京都市東山区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「歴史と未来をつなぐまち しながわ」しながわ観光協会HP
http://www.sinakan.jp/
★「別格本山 品川寺」海照山品川寺HP
http://www.evam.ne.jp/honsenji/
★「江戸六地蔵尊」下町情緒HP
http://www.dentan.jp/6jizou/jizou.html
★「品川宿を歩こう」東京商工会議所HP
http://tokaido-shinagawasyuku.com/
★「カルビーポテトチップス東海道五十三次」HP
http://shuukana.blog.fc2.com/blog-entry-642.html

(関連する記事)
★「764 【お米料理52】品川の縛られ地蔵と『品川丼』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=787
★「765 【東京十社10】品川神社と伝統野菜『品川カブ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=788
★「1313 【お魚料理71】春のウララの屋形船で『江戸前の天麩羅』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1386

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(江戸六地蔵をコンプリートする為にゃ、あと何ヶ所廻る必要が有るのやら)

東海道沿いで育ち、只今は中山道板橋宿に住む私メとしては少々複雑な気分ナンですが、カルビーのポテチでご覧の「東海道五十三次シリーズ」が新発売に成りましたヨ(カルビーのHPには載ってません‥)。今回は五種類が第一弾として発売に成った様ですが、その内四つだけを確保しましたンで、今日と明日で御紹介致します。東京「ハイカラ牛鍋味」と静岡東部「桜えび塩味」が東日本の東海道と云うコトの様ですが、(もしも続くならば)次回は神奈川「シウマイ味」と静岡西部「うなぎ味」辺りに成るのかナ?でもこの手のって東海道はやっても、中山道以下はまず作らないンで‥ネ。いやいや東海道をやって貰えるだけでも、静岡育ちの私メとしては有難く思わにゃ成らぬのでしょうが‥。残りは明日です




| 2013.06.27 Thursday (08:00) | うみのて品川・大田区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS