きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1394 【粉なモン24】飯塚の名物「味覚焼き」と川筋気質 | main | 1396 【麺類色々96】夜陰の福岡空港と「博多ラーメン」 >>
1395 【呑みモン39】「九州あさげ」と博多の川沿いブラブラ散歩


国の重要文化財「旧福岡県公会堂貴賓館」は、西中洲の那珂川沿いに建ってます。明治四十三年竣工のフレンチルネッサンス建築で、戦前は来賓の宿舎として、戦後は福岡高裁や県教育庁として使われてたとか

九州北部ブラブラ旅の仕上げに、最大都市・福岡へ参った私メです。同じ政令指定都市の北九州市も熊本市も立派でしたが、やっぱり格が違います。流石に百五十万の人口を抱えるだけ在って、自ずと街の雰囲気が異なります。

さてドコ行こうか?と暫し悩んでから、足が向きましたのは博多区の那珂川沿い。所謂「中州」と云うトコですが、決して呑みに行った訳じゃ無いンで御安心を。大体がお昼にも成ってませんで、そんな時間からは呑むのは問題です。

勿論「昼前から呑める店」も探せば在るンでしょうけど、ソコまで酒好きてぇ訳じゃ無いし、ネイティブじゃ無いから細かい地理が判らないし、今日はお天気も良いンで散歩してる方が楽しいし。河口から少しずつ歩いてみましょうか。

てな訳で、那珂川河口の福岡競艇場付近からJR博多駅方面へ向け、午前中の元気な陽射しを浴びながら、二km少々のお散歩と決め込みましょうかネ。その程度の距離なら丁度イイ位で、暇潰しと気分転換にゃ持ってこい。


那珂川は河口近くの福岡市中心部で流れが二手に分かれ、那珂川本流と分流の博多川に挟まれたトコが「中洲」。言わずと知れた九州最大の歓楽街ですが、昼間は静かなモンです(画像右手が中洲地区ですナ)

川の河口に出来た都市はドコも、川が分流して島(川の中州)だらけですナ。特に流れの緩い運河みたいな川の多い西日本は、その傾向が強い様な気が致しますが、福岡市も那珂川河口に開けてますンで、やっぱり分流してる。

この博多区(いわゆる博多の町)と中央区(福岡城や天神はコッチ)との境は、流れが緩くて川と呼ぶより、お堀と考えた方が判り易いですが、とにかく幾つかの分流によって隔てられてまして、出来た中州は「中洲」と呼ばれてます。

夜に成ると中洲の川沿いは屋台が並んで風情が有りますが、今は昼前だから一軒も無く、その他諸々の怪しい誘惑も一切無く、スイスイ歩いて「キャナルシティ」へ。ココは那珂川沿いに建つ巨大SCで、全体イメージは「運河」。

鐘紡の工場跡地に十数年前に出来たトコで何度か来てますが、SC内部に運河を造っちまったのに度胆を抜かれた思いが有りますナ。しかも那珂川よりも流れてる運河‥って、今でも福岡市の勢いを象徴する場所だと思ってます。


大歓楽街・中州のすぐお隣りで在りながら、その下品さがチッとも感じられないキャナルシティ。地下一階にゃご覧の運河が流れてまして、世間の穢れをみんな流してしまうのでしょうか。JR博多駅ビル等々のライバルは多く、ソレに対応して新しい「第二キャナル」ビルを建てたりし、少しずつ改良してますネ。東京に欲しいなぁ、そうしたらお散歩に行くのに

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「福岡県福岡市博多区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「博多まち歩きマップ」博多まち歩き推進協議会HP
http://www.hakatamap.jp/
★「福岡・博多の観光案内サイト」よかナビHP
http://yokanavi.com/
★「旧福岡市公会堂貴賓館」福岡市中央区役所HP
http://www.city.fukuoka.lg.jp/chuoku/kikaku/charm-kankou/ch-jouhouhassin/046_2.html
★「週1☆キャナル」キャナルシティ博多HP
http://www.canalcity.co.jp/
★「キャナルシティ博多」デパート通信HP
http://www.depatsu.net/other/tenpo_kyusyu/canalcity_hakata/
★「生みそタイプみそ汁あさげ 麦みそ」永谷園HP
http://www.nagatanien.co.jp/product/detail/148/
★「ニッポン・ロングセラー考 あさげ」NTTコムウェアHP
http://www.nttcom.co.jp/comzine/no105/long_seller/index.html

(関連する記事)
★「1359 【名物パン125】薫風の大濠公園で『マンハッタン』‥福岡市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1435
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1436

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(『都会の鼠』が暮らすにゃ、丁度なサイズの街でしょうネ。東京は広過ぎる)

博多にも珍しいモンは色々有りますが、ソレは何れご案内するとして今回は水絡みで、永谷園の九州限定「あさげ 九州仕込み麦みそ」を。お土産用以外じゃ、永谷園さん唯一の地域限定商品。「ひるげ」だって中部地区限定みたいなモンだろうと仰るかも知れませんが、アレは限定にしてる訳じゃ無く、赤だしが嫌われて中部地方以外じゃ売れないってぇのが真相(永谷園さんとしては、『ひるげ』を全国で売りたいとか)。一方コチラは明確な地域限定で‥「あさげ」「ひるげ」「ゆうげ」に続く、「よるげ」じゃないのか!九州らしい甘めな味で、私ぁキライじゃ無いけれど、東日本じゃ売れない味ですナ。味噌と醤油は地域ごとに好みが違うから




| 2013.06.21 Friday (08:00) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.15 Thursday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS