きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1362 【お米料理92】「味付け海苔のおにぎり」‥橋本 | main | 1364 【団子饅頭52】お墓だらけの奥の院で「笹巻あんぷ」を‥高野山 >>
1363 【団子饅頭51】雲上の宗教都市・高野山で「焼き餅」を


京阪・比叡山ケーブルほどの長さは無いですが、南海・高野山ケーブルも中々に凄い。高低差三百数十mを五分間ほどかけて一気に上り、終点でシャトルバスに乗り継ぎますと、雲上の宗教都市「高野町」ですゼ

京都へ参りました際、フトした思い付きで天台宗の聖地「比叡山」を登り、年甲斐も無く山中へ歩き回り、スッカリ草臥れ果てた事を過日ご報告致しましたが、比叡山に匹敵する関西霊山と云えば、ソレは真言宗の聖地「高野山」。

私ぁドッチの信者でも無いンですが、片一方だけだとバランスが悪いンで、高野山へも参る機会を伺って居りましたヨ。関西の二大霊山を「バランス」で片付けちまうとは乱暴ですが、日頃東京に居りますと両山ともご縁が無いしネ。


真言宗の総本山「高野山金剛峯寺」主殿は、文久三年(1863)に再建されたモノ。ココは元々、応其上人が豊臣秀吉公の後援で建てた「青厳寺」だったソウですが、明治初年から「金剛峯寺」と寺名が改まりました

何れにしろ思い立ったが吉日で、大して下調べもせずに南海電車・難波駅まで参れば、直通特急が平日の早朝は無いらしく、ソコで時間潰しを兼ねて和歌山・橋本市をブラつく羽目と成ったのは、昨日ご報告の通りでございます。

処が橋本で知ったのは、戦国末期の「応其(おうご)上人」と云う傑僧が、「人垂らしの名人」と呼ばれた太閤殿下・豊臣秀吉公を逆に誑かし、高野山は攻め落とされる処か、殿下からの庇護を受ける事に成功したらしい‥と云う事。


高野山の二大聖地の一つ「壇上伽藍」は、弘法大師空海大僧正が真言密教の道場として創建されたトコで(元論全くの受け売り)、立派な建物が林立してます。コチラは「根本大塔」で、昭和十二年に再建されたモノ

応其上人は太閤殿下に気に入られ、豊臣家から資金を引き出して荒廃した高野山を再興。その結果「中興の祖」と呼ばれてる様ですが、ココら辺は何となく、徳川家康公に信用されて比叡山を再興させた、天海大僧正に似てる。

今川家の軍師「太原雪斎」・毛利家の外交僧「安国寺恵瓊」両禅師は極端な例としても、武将と軽く凌ぐ様な傑僧・怪僧が当時は大勢居りまして、己が宗派を再興・隆盛させようと、日頃の修行で鍛えた弁舌を武器に世を渡ります。


高野山全体の総本堂「壇上伽藍・金堂」は、弘法大師空海大僧正が堂宇を営んだ辺りで、只今のお堂は昭和七年に再建されたモノ。お大師サンの存命中に出来たお堂は少しだけで、その後拡充されたソウです

伝教大師・最澄大僧正の比叡山(天台宗)も、弘法大師・空海大僧正の高野山(真言宗)も、不信心極まる私メにゃ似た様なモン扱いですが、「中興の祖」天海大僧正と江戸との縁が深いだけに、比叡山の方が近く感じられますネ。

ですが高野山にも天海大僧正みたいに、自慢の弁舌を以て滅亡寸前の真言宗を救い、その威容を今日まで繋げて呉れた、戦国の「中興の祖」が居たンですナ。橋本でも吃驚でしたが、高野山に上がって尚更吃驚した私メですヨ。


壇上伽藍でひたすら吃驚ばかりの私メ。もう一つの聖地「奥の院」でも吃驚してやろうと歩き出しますと、雨足はドンドン強くなり、遂には土砂降りに‥。雨宿りがてら(バス停も在ったし)飛び込んだ「苅萱堂」って、大阪の講釈師・旭堂南海兄ぃから以前「強く薦められた」説教節の舞台じゃないかいナ。詳しいストーリーはリンク先に譲りますが、コレだから関西は油断が出来ない。関東だったら盛大に派手派手しく看板を立てるトコですが、ココは‥お堂の内部が凄まじく派手に飾り立てられてました

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「和歌山県伊都郡高野町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「世界遺産 高野山」高野山宿坊協会・高野山観光協会HP
http://www.shukubo.net/contents/
★「阿字観で、毎日逢いたい自分と出会う」高野山真言宗 総本山金剛峯寺HP
http://www.koyasan.or.jp/
★「名所のご案内 壇上伽藍」高野山真言宗 総本山金剛峯寺HP
http://www.koyasan.or.jp/tazuneru/sights/danjogaran.html
★「高野山と来迎図」阿弥陀来迎図流転の謎HP
http://www.ican.zaq.ne.jp/euahf202/mypage5.htm
★「絵で見る 石堂丸(苅萱)物語」高野山 霊宝館HP
http://www.reihokan.or.jp/yomoyama/various/addition/else/ishido/karukaya.htm
★「高野名物やきもち」上きしやHP
http://www.kamikishiya.com/index.html

(関連する記事)
★「397 【スイーツ15】むかし、上野に巨大なお寺が在った」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=460
★「1296 【やきそば120】桜咲く上野公園で『たらこ焼きそば』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1369
★「1362 【お米料理91】『味付け海苔のおにぎり』‥橋本」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1457

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(苅萱堂に辿りついた頃にゃ、強風の為に折り畳み傘は破壊されてました)

暫く雨宿りをして居るウチに、空腹を覚えた私メ。すると苅萱堂の斜め前に‥高野山名物「やきもち」のお店が。白餅とよもぎ餅が在ったンで、両方を買って参りましたが、随分と薄っぺらなお餅で‥きっと何らかの有難い理由が在るンでしょうがネ。気付けば焼き餅屋サンは幾つも在りまして、建前上はお酒も肉食も駄目の高野山ですので、代りに甘い物を食べる習慣が発達したンでしょうか?尤も「般若湯」と云う名前の造り酒屋サンも山内にゃ在るみたいナンで、飽くまでも建前だけナンでしょうケド




| 2013.05.24 Friday (08:00) | 和み和らぐ和歌山県 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS