きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1415 【麺類色々99】あぁ常陸丸!みたま祭りと「長崎タンメン」‥靖国神社 | main | 1417 【お米料理95】「沖縄な弁当」と山原の共同売店・・東村 >>
1416 【麺類色々100】マングローブ林で「かにそば」を‥東村

お陰さまで「麺類色々」カテゴリーも、百本目の記事に成りました。コレからもご期待下さいませ

米海兵隊基地の移転先とされる「辺野古海岸」に程近い、東村の慶佐次(げさし)川の河口付近は、「マングローブ(ヒルギ)」が広がるジャングルに成ってます。沖縄本島最大級のヒルギ林で、国の天然記念物です

過日、沖縄本島南部のブラブラ旅をご案内致しましたが、今日から本島北部の放浪記のご案内でございますヨ。南部は「義弟クンの結婚式に出席の為」と云う名目でしたが、北部は「一年遅れの結婚十周年記念」と云う名目です。

ナニも名目を掲げる事は無ぇだろうと思いますが、ソウ云う事にしておくと色々と便利でして‥ネ。ソレにしても‥私ぁ十周年と云うのを綺麗サッパリ忘れてまして、呆れたコトに嫁サンも綺麗サッパリ忘れてて‥、お馬鹿な夫婦です。

でもドッチか一方だけが馬鹿だと困りますが、両方ソウだと釣り合いの取れた環境で‥全く救い様がございませんナ。ま、馬鹿には馬鹿なりの使い道が有る筈ですケド。そんな事は置いといて、本島北部放浪の旅でございますヨ。

沖縄の県都・那覇市から、高速道路に入って一時間。タコライスの発祥地・金武(きん)町でソレを降り、本島の最北端・辺土(へど)岬を目指してひた走る。もともと違う国だったンだから仕方無いですが、沖縄はホント地名が難しい。


慶佐次川の河口付近は、淡水と海水が入り混じった汽水域。だからマレー語の「マンギ・マンギ(汽水域に生える木の総称)」と英語の「グローブ(小さい森)」と云う言葉から出来た、マングローブ林に相応しいンですナ

本島北部の東海岸をクネクネ走ってますと、やがて「東村」と云う看板が。私メら東京人の感覚では「ひがしむら」と読むのが普通でしょうが、やっぱり沖縄で一筋縄じゃ行かない。当然「ひがしそん」でございまして、あぁヤヤコシイ。

村に入って間も無く、「慶佐次湾のヒルギ林」と云う看板。しかも「国の天然記念物」とも書いて有る。ヒルギ‥って一体ナンでしょうか?ま、走り疲れたンで休憩がてら寄ってみようかナ。おぉマングローブじゃん、コレがヒルギなのか。

八重山や小笠原諸島じゃ、私メも見た事の有るマングローブ。「東村ふれあいヒルギ公園」と云う名前で整備され、高床式の遊歩道まで在ったりする。ソレを通れば鳥や魚介に驚かれるコト無く、ヒルギ林を奥まで見て廻れるらしい。

ならばと歩けば、地上根が延びたマングローブが良く判る。その合間で蠢くハゼや、多種多様なカニの姿も良く見える。気分はもぅ熱帯!だからソレに相応しく湿度が高くて‥あぁ鬱とおしい!でもカニ共にゃ、好環境ナンでしょうネ。


マングローブの根っ子にウジャウジャ居たのが、「オキナワハクセンシオマネキ(沖縄白扇塩招き)」。小さなカニなのに片手だけが異様に大きく、ソレで「来いよ来いよ」と招いてる様。そうして招いてるのはオスらしく、メスの手は両方小さいとか。ですが‥右手が大きいのと左手が大きいのが両方居り、慶佐次では左手派の方が多かった様な。コレって如何云うコトなんでしょうネ。沖縄って左翼の声が大きいンで、その影響か?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「沖縄県国頭郡東村」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「沖縄ひがしそん観光ガイド」東村観光推進協議会HP
http://www.higashi-kanko.jp/index.jsp
★「慶佐次川のマングローブ」沖縄移住生活HP
http://www.h4.dion.ne.jp/~gonzo/kesajiriver.htm
★「沖縄県東村慶佐次マングローブ林カヌーツアー」都市と農山漁村の共生・対流推進会議HP
http://www.kouryu.or.jp/ohrai/library/tabi/04/ntlgkb0000001z1f.html
★「シオマネキのハサミ。大きいのは右?左?」デイリーポータルZ HP
https://portal.nifty.com/kiji/121105158208_1.htm
★「幻のアサヒ蟹そば」すべらない沖縄JOHOブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kawai2951/52766657.html
★「アサヒガニ」ぼうずコンニャクの市場業界類図鑑HP
http://www.zukan-bouz.com/kani/asahigani/asahigani.html

(関連する記事)
★「1365 【お肉料理36】世界遺産・首里城と『Aランチ』‥那覇」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1462
★「1373 【揚げモン50】清水の湧く街で『ばくだん』を‥糸満」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1468

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(私ぁすっかり気に入ってしまった東村!ココのお噂があと数日間続きます)

シオマネキってホント可愛くって、見てて少しも飽きませんナ。ならば蟹を食べに行こう‥と成るのが不思議ですが、明後日ご紹介予定の道の駅「サンライズひがし」の食堂「東ぬ浜(あがりぬはま)」さんで、東村の特産品「アサヒ蟹」を使った「かにそば」を。普通の蟹と違い、アサヒ蟹は前進するンだソウですが、コレがまた実に濃厚な味で‥。蒲鉾各種は良いとして、玉子焼きと大根が入ってるのが面白い!東村って面白い




| 2013.07.10 Wednesday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.20 Thursday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS