きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1382 【スイーツ78】甦る寺内町と「ちょぼちょぼ」‥富田林 | main | 1384 【お米料理93】近代芸術なお城と「肉やきめし」‥小倉 >>
1383 【麺類色々94】「かすうどん」と凄まじい歴史の集積・・藤井寺


藤井寺市の名前の由来に成ったのは、近鉄南大阪線・藤井寺駅からほど近い真言宗御室派の古刹「紫雲山三宝院葛井寺(ふじいでら)」。聖武帝からの勅命で、神亀二年(725)に行基法師が建立したとされてます

今年の三月半ば頃でしたが、四国は香川・観音寺市を訪ねた際のお噂をご紹介致しましたヨ。そん時に「お寺の名前が市名に成ったトコが四つ在る」と私ぁ書きましたヨ。ソレは香川県観音寺市と善通寺市に、東京都国分寺市。

加えて大阪府の藤井寺市だと。香川の二つはご紹介しましたし、東京・国分寺市は私メが青春を過ごした街の一つで、随分知ってますから何時でもご紹介出来る。処が問題は‥藤井寺。何しろ今まで一度として行った事が無い。

近隣へは何度か行ってますし、列車や車で通過した事なら何度も有る。でも街中を歩いたコトは無く、ましてや藤井寺市の名前の由来に成ったお寺サンなんて、一体ドコに在るのか良う知らン!ならば体当たりで参るとしましょう。

てな訳で、昨日ご紹介の富田林からの帰り道に寄ってみましたが、コレが意外や意外‥実に興味深い街でございましたヨ。ほぼ土砂降りと化した富田林から、近鉄電車で何とか脱出した私メ。すると「次は藤井寺」のアナウンス。


葛井寺は藤井寺一丁目ですが、同四丁目には「仲哀天皇陵」が!駅から歩いて十分少しのトコに、全国十八位の巨大な前方後円墳が在るとは‥全く恐れ入りました。千八百年以上も前の第十四代天皇陛下です

不思議なモンで大して離れてないのに、藤井寺は雨が降ってない。いやキレイに上がったみたい。ならば降りてみましょうか、但し全く地理は判りませんが‥。藤井寺って、確か「近鉄バッファローズ」の球場が在ったトコだよネ?

駅前商店街でバイクの取締りをしてた婦警サンに道を聞き、訪ねてみました「葛井寺」。ココが市名の由来らしいですが、おいおい字が違わねぇか?元々は葛井家の檀那寺だったのを、九百年ほど前に藤井サンが修理させたって。

諸説有る様ですが、何しろ古過ぎて良う判らンとの事。「葛井と藤井」両方の顔を立てたンでしょうかネ、ソレじゃ私メら寄席芸人と大して変わりませんが。でももっと古くて良う判らン古墳が、お寺の近くに在るらしい。ナント天皇陵!

真に残念ながら、関東にゃ一つも無い天皇陵(先帝陛下のは除きます)。ソレは凄ぇと心躍らせて向かった私メですが、恐らく仲哀天皇のモノではないか?いや雄略天皇のモノではないか?流石に古過ぎて良く判らンのだソウです。


藤井寺球場は平成十八年に解体され、跡地は学校と大規模マンションに成って古墳化は阻止された様(残念)。天皇陵の周りは品の良い高級住宅街でしたが、駅近辺はゴチャゴチャとした、そして気楽で賑やかな商店街に成ってました。但し訪問日は一斉休業日で‥妙に寂しいです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福岡県北九州市小倉北区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「歴史ロマン薫るみぢりのまち」藤井寺市観光協会HP
http://www.fujiidera-kanko.info/
★「藤の香りにつつまれるお寺」紫雲山葛井寺HP
http://www.geocities.jp/saikoku33_5/
★「大阪・藤井寺市にある葛井寺の藤」ikomanokazeの日記HP
http://d.hatena.ne.jp/ikomanokaze/20110505
★「仲哀天皇 恵我長野西陵」天皇陵・宮内庁HP
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/014/
★「仲哀天皇陵(岡ミサンザイ古墳)」邪馬台国大研究HP
http://inoues.net/osaka/fujiidera7.html
★「」グローバルキッチンKASUYA HP
http://www.aburakasu.com/docs/
★「元祖かすうどん『加寿屋 藤井寺本店』@藤井寺」大阪食倒ブログ
http://kumasuke583.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-a475.html

(関連する記事)
★「1289 【名物パン118】銭形平次とお遍路と『ロール食パン』と‥観音寺」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1351
★「1290 【揚げモン47】お大師サマの生まれたお寺で『金時豆天』を‥善通寺」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1352
★「1379 【スイーツ79】甦る寺内町と『ちょぼちょぼ』‥富田林」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1486

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(大阪府で一番狭い市ですが、面積辺りの古墳数は全国で一位だソウです)

南河内独自のローカルフード「かすうどん」。牛の小腸を細切れにしてラードで揚げた「あぶらかす」が乗ったうどんで、藤井寺市に本店の在るKASUYAさんが関西中に広げつつ在りますナ。ドレだけ脂ッぽいか警戒してたンですが、富士宮焼きそばに入れる静岡風「肉かす」の方が、よほど脂っぽい様な気が‥。脂が次第に甘い汁に染み出して、あぁ美味い。本店まで行って食べましたが、歩いただけの価値は有りましたヨ




| 2013.06.10 Monday (08:00) | 大阪市以外も大阪府 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS