きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1375 【名物パン127】糸満の「うずまきパン」と「石敢富」 | main | 1377 【調味料類15】ファーブル昆虫館と「甘いマヨネーズ」‥千駄木 >>
1376 【やきそば137】那覇の市場と「沖縄焼きそば」と

国際通りに一番遠い「太平通り」から、牧志公設市場へと向かいます。この辺りには観光客が余り来ないと見えまして、いやぁディープでございますナ。野菜やら鮮魚やら惣菜やら、地元客向けだから安〜い安い

今回の沖縄本島南部の旅のお噂は、今日が最後でございます。海に浮かんだ沖縄にゃ飛行機(か船)で渡るしかない訳で、ソレは那覇空港を使う事に成りますナ。だから本島から東京へ帰る為にゃ、最後は那覇に来る事に成る。

流石に県都なだけ在って、のんびりした街ばかりの本島でも那覇は少々忙しい。再開発されたエリア以外、ゴチャゴチャした地域ばかりな街で、良く判ってない内地人にゃ、まるで迷路の様に見えて来る。実際、迷路同然です。


牧志公設市場の中心部が近づくにつれ、狭いアーケード同士が交差したり合流したり、分岐したり突然終わったり‥と迷路はドンドン複雑に!ま、慣れりゃナンとも無いンでしょうが。土産物屋が段々増えてきました

ま、成り立ちが複雑過ぎるトコが多くて‥。那覇は地上戦で殆どが更地に成り、ソコに占拠も同然に闇市やらバラックが拡がり、ソレを米軍が強制排除しようとしたり、反対デモが起こされたり‥。権利関係は正直ゴッチャゴチャ!

加えて内地から来た社会運動家と称する、クズ共が絡んで一層ヤヤコシイ。高級な住宅地の隣りに風俗街が在ったり、突然米軍の敷地が在ったり、公設市場は在ったり、再開発で道が通ったり更地に成ってたりで‥訳が判らン。


さぁ那覇庶民の市場「牧志第一公設市場」へ。いやいや「観光地として有名な」と云う枕詞を付けるべきトコに成っちまった、もと庶民の市場ですナ。私メだって観光客だけど、こう云う「如何にも」なトコは好かんねぇ

特にゴチャゴチャしてるのが市場で、那覇市街地の中心部に在る「牧志公設市場」ナドは、(方向感覚に特に鋭い人以外の)観光客は絶対に迷う!でも楽しい!特に土産物屋街の国際通りから遠い、奥へ行けば行くほど面白い!

ソコを通り抜ければ「農連市場」と云う、オバー達が道端でモノを並べて売ってるも同然な、日本とは信じられない雰囲気のトコが在りますが、ソコはディープ過ぎますし、真夜中から朝までしかやってないンで、ご紹介は改めて。


国際通りに直結する「平和通り」は‥完全に土産物屋街。もはや見るべきモノも無く、客引きを断るのが面倒なくらい。昔はココら辺も庶民の為の市場だったンだしょうナ‥、でもコウ成ったのも必然性が有った訳で

駐車場の関係で、最奥の太平通りから牧志公設市場へ入りましたが、梅雨時の南の島のお天気は、ココのアーケード並みに複雑怪奇。でも屋根付きナンで幾ら降っても気に成らず、思いつく儘ブラーリブラリ。珍しいモンだらけ。

東日本じゃ滅多に無い、全面屋根付きアーケード商店街。処が西日本じゃソレが常識で、南へ向かうほどに複雑に。その終点たる那覇は極め付きに複雑で、アーケード同士の繋ぎ目を見てるだけで、成り立ちの難しさが伺えます。


インスタントのカップ焼きそばって、私ぁ滅多に食べないンですが(だって焼かないし‥)、沖縄限定のが在ったンで買って参りました。また食べてないンで何とも言えませんが、如何にも沖縄的なケチャップ風味なのかナ?。宮古島風と称する、カップ沖縄そばと一緒に買って参りましたヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都文京区千駄木」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「鮮活菜旬彩旨食楽」那覇市牧志第一公設市場HP
http://kousetsu-ichiba.com/
★「牧志〜戦後の闇市から発達した市場と大アーケード街」集落町並みウォーカーHP
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/okinawa_data/makishi/makishi_file.htm
★「牧志公設市場〜市場通り〜平和通り」アイランド石垣HP
http://isigaki.info/naha/makisi/
★「太平通り」神田淡平HP
http://www.awahei.com/okinawa/taiheidoori.html
★「『宮古島風 沖縄そば』『沖縄風ソース焼きそば』新発売のお知らせ」東洋水産ブログ
http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2013/04/post_829.html
★「マチャーグワーの食堂の味。」空港食堂HP
http://www.kukousyokudou.com/

(関連する記事)
★「990 【やきそば71】鶴見区は沖縄の風!『ケチャップ焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1031
★「1366 【お肉料理37】夜の国際通りと『沖縄のおかず』‥那覇」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1463

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(改めて申しますが、次回訪沖する時はA社の飛行機にゃ絶対乗りません)

沖縄は考え様によっては、「日本一の焼きそば県」なのかも知れませんナ。だってどんな食堂のメニューにも、ちゃんとソレが載ってる。但し内地のとは大きく違い、中華麺じゃ無く、沖縄そば用の幅広麺ですナ。そして味付けは本来ケチャップなんですが、どんどんソース味が増えてるとか。と申しましても、醤油っぽいのが多くて‥実に面白い。那覇空港の従業員食堂「空港食堂」で食べたのは(一般客もウェルカム!)、ソース味が勝ってましたが、何れにしろ麺がフツーじゃ無いンで楽しめました



| 2013.06.04 Tuesday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS