きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1406 2013年06月の目次 | main | 1408 【麺類色々97】奇人・高山彦九郎と「久留米ラーメン」 >>
1407 【名物パン131】「久留米ホットドッグ」を持って早朝散歩に


久留米市の水天宮サマが、全国のソレの総本宮。安徳帝と平家一門の菩提を弔う為に約八百年前に祀られた「水の神」が、久留米藩・有馬家に尊ばれて全国に広がり、ナゼか「子育ての神」として崇拝されてます

再び九州を彷徨う私メです。今回は福岡県南部(筑後地方)の久留米市から、長崎・佐世保市への旅。さて久留米は人口三十万を超す堂々たる中核市ですが、福岡市・北九州市と云う百万都市が県内に在るンで、いつも三番手。

でも九州全体じゃ第八位!てぇ事は‥ドッカの県の県庁所在地より大きい街なのネ。何しろ福岡県を構成する旧三ヶ国の一つ、「筑後国」の国府として飛鳥時代から栄えてたらしい。そして戦国時代以降は、久留米藩の城下町に。

元和六年(1620)、「大阪の陣」の行賞で久留米二十一万石を賜ったのは、「有馬玄蕃頭豊氏」と云う出世大名。戦国華やかなりし頃ならもっと凄い人が居りますが、ソレが終焉してからココまで出世するとは、コリャ中々大した人。

処が「特筆すべき戦功や手柄が思い浮かばない。なのに何時しか大々名に出世して居た」って、講釈師風情が勝手に言ってるンじゃ無いですヨ。競馬の「有馬賞」に名を残す御子孫で、十五代当主の有馬頼寧伯爵が仰ってた事。


水天宮サマの裏は「筑紫次郎」と名も高き、九州一の大河・筑後川。日本三大暴れ川とも言われてますが、下流の久留米辺りじゃ流れも穏やかで、早朝散歩で訪ねたら‥水面は鏡みたい。心が洗われる様でした

豊氏サンのご実家は播磨国(兵庫県)の没落名家で、お父っサンは豊臣秀吉公に気に入られた茶人だったから、スタートはそんなに悪くない。但し豊氏サンは次男坊だからと家を継げずに仕方なく、姉婿に家老として仕えるコトに。

処が義兄は秀吉公より切腹を命じられ、その所領・遠州横須賀(静岡県)三万石は、ナゼか豊氏サンが継ぐ事に。すると程なく関が原の合戦で、豊氏サンは近隣の大名と同じく東軍に味方して、丹後福知山(京都府)で八万石に。

ドチラかと云えば「華々しく最前線で戦う」より、「後方で地味に土木工事させる」方が向いてる人だったらしく、目立った事は何もして無い。ただフツーに、堅実に勤めを果して居たら‥知らない内に久留米二十一万石の大々名に。

いやいや、何もして無いのにソコまで出世出来る筈が無く、名門らしく有力者への太いコネと情報と持ってたンでしょうナ。で、表面は只々実直に振舞ってた‥てぇのは考えすぎでしょうか?そんな器量人が、久留米藩の初代です。


有馬玄蕃頭豊氏公が入られた「久留米城(篠山城)」もまた、筑後川沿いの丘に築かれてますヨ。但し城の面影が残るのは、篠山神社が建つ旧本丸のみ。二の丸・三の丸は、ブリジストンのタイヤ工場に成ってます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「福岡県久留米市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ほとめきの街 久留米」久留米観光コンベンション国際交流協会HP
http://www.kurume-hotomeki.jp/
★「連郭式城郭/久留米城」日本の城訪問記HP
http://www.geocities.jp/qbpbd900/kurume.html
★「久留米の水天宮は、全国の総本宮」全国総本宮 水天宮HP
http://www.suitengu.net/
★「有馬豊氏」城塞庵ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kokubun75/10039956.html
★「『いつも作りたて』をお届けして87年。」久留米・木村屋HP
http://www.kimuraya-group.co.jp/
★「『キムラヤ』ホットドッグ」つばめの武勇伝ブログ
http://happygo117.blog119.fc2.com/blog-entry-1276.html
★「元祖メロンパン『まるあじ』」みっけもん!グルメ旅ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/fugutabetai77/52689761.html

(関連する記事)
★「701 【今川焼き07】大出世した殿サマと『三六サラダ焼き』・・鯖江」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=706
★「1033 【やきそば80】出世武将と『にんにく焼きそば』‥掛川」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1103

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(実に興味深い方ですが、チョット地味すぎて豊氏公って講談にゃし辛い‥)

全国に水天宮が在る様に、パンのキムラヤって全国にございますナ。東京・銀座が総本店なのは勿論ですが、有力な分家が久留米に在る。そしてソコの名物がご覧の「ホットドッグ」!但し‥コッペの中身はソーセージじゃ無く、薄〜いハムとキャベツサラダ。辛子マヨネーズが妙に効いてて、激しくチープ&シンプルですが、却って妙に美味い!ナンでも終戦直後、「アメリカにゃホットドッグと云う食べ物がある」と聞いたモノの、ソレが何かは全く判らず、「ホットドッグと云うからにゃ、犬が暑がってンだろう。暑い時の犬は口から頻りに赤い舌を出すモノだ」と云う抜群な連想ゲームで、コッペパンから赤いハムが舌の様に顔を出してる‥と云う形に成ったンだとか。ソレじゃ全く、講談でございますゼ。因みに左側の丸いのは、久留米木村屋サンがメロンパンの元祖と主張される「まる味」。その真偽は全くナゾで、確かに格好は似てるけど‥東京のソレとは違う様な‥。ソレとも九州ではコレを、メロンパンと呼ぶのかナ?




| 2013.07.01 Monday (08:00) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.07.21 Saturday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS