きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1452 【やきそば146】本州に臨む港町で「瓦そば」を‥門司港 | main | 1454 【やきそば147】千年の港町と「焼きラーメン」‥博多  >>
1453 【スナック24】黄昏の門司港レトロと勢揃い「九州醤油のポテチ」


戦前は九州の玄関として、また大陸への玄関として大いに栄えた門司港は、戦後長らく衰退してましたが‥「門司港レトロ」と云う観光地に成って復活!明治から大正にかけての豪勢な建物が、再活用されてます

関門海峡に臨む、福岡・北九州市の門司港に来て居ります。九州全体の最北端に当る門司は、戦前は「日本三大港」に数えられた大きな貿易港。朝鮮半島や台湾、或いは満州へ向かう船の多くがココを経由した、日本の玄関。

但しソレは終戦までで、まず関門トンネルの全通で「九州の玄関」の位置を失い、降伏の条件として外地を手放したコトで「大陸への玄関」の位置も失い、石炭産業の凋落で街の活気まで失われ、昭和最末期は寂しいトコでしたネ。

同じ「三大貿易港」の横浜や神戸に劣らぬほどの、古くて由緒ありげな堂々たる洋館や倉庫が並んでましたが、何れも使われてるのか如何か判らない程の荒廃ぶり。昼間なら兎も角、夜は絶対に近付きたくない感じでしたヨ。

ですが当時、「レトロブーム」と云う実に薄っぺらい、如何にもバブルらしい底の浅い流行が起きたのを、覚えてる方は少なくない筈。最盛期は昭和六十一年(1986)だったとされてます。「古い物は珍しい=価値が高い」てな発想。


門司港レトロの景観を大いに乱す、高層マンション(発想がバブルだネ)の麓に可愛い洋館を見付けましたヨ。これは門司港に元々有ったモノじゃ無く、ロシア帝国が中国・大連港に築いた「旧東清鉄道事務所」。ソレを平成七年に複製したモノで、内部はレストランと図書室に成ってますヨ

「昔の物には投資価値が有る」と強引に位置づけ、投機を煽ったのがレトロブームだったと覚えてますが、ソレを盛り上げる為に「食い物から自動車まで」昔っぽいデザインを流布させた。軽佻浮薄の極み、でもソレがバブルでした。

数年でブームは去りましたが完全鎮火はせず、投資目的を省いて「昔の物には価値が有る」として種火は残り、バブル崩壊後に改めて現在に至るレトロブームが。「作られたブーム」と違うンで、平成レトロは世間に定着しました。

聞けば門司港は、バブルレトロに触発されて「オラが港を売り出そう」と準備し始めたモノの、流れに乗る前にブームは崩壊。ですが一旦振ったサイは元に戻らず、整備を着実に進めてたら平成レトロが襲来。今度は波に乗れた!

‥てぇ事らしいンです(by酒場の噂)。古い建物群はキレイに修復されライトアップされ、ソレっぽく作られた土産物屋と共に観光客を待ち受けてますネ。岸壁沿いにゃ出店が沢山居並んで、ナンだか「台湾の夜市」みたいでしたヨ。


門司港レトロを代表するのは建物は、国の重文「JR門司港駅駅舎」でしょ
うナ。大正三年(1914)に建てられたネオ・ルネッサンス様式建築で、駅としては初の重文に指定されました。平成三十年まで保存工事の最中です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福岡県福岡市博多区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「こころ豊かな人々の住まうまち」門司港レトロ倶楽部HP
http://www.retro-mojiko.jp/
★「門司港レトロインフォメーション」acud HP
http://www.mojiko.info/
★「旧大阪商船」関門海峡&門司港レトロHP
http://kanmon-mojiko.com/history/article/1.html
★「門司港レトロをめぐる」蜜蜂的写真日記ブログ
http://sampokatze.exblog.jp/18471690
★「堅揚げポテト 九州しょうゆがおいしい」ファイヤーのにらみつけるブログ
http://106bit.wordpress.com/2013/01/30/%E5%A0%85%E6%8F%9A%E3%81%92%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%88-%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%82%86%E3%81%8C%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84/
★「ポテチ 九州うまくちしょうゆ味」行列できそうにないチョイ悪商会ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/bhcgs027/41440358.html

(関連する記事)
★「1149 【スナック14】カルビーの地域限定ポテチ&えびせん」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1190
★「1387 【やきそば138】直方レトロと『直方焼きスパ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1424
★「1452 【やきそば146】本州を望む港町で『瓦そば』を‥門司港」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1501

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(港全体が『レトロ風テーマパーク』と化してて、下品とのスレスレ辺りです)

門司港と云えば「元祖・焼きカレー」てな風潮ですが、こう暑いのに食ってられるか!また「ちゃんらー」も有りますが、黄昏時にやってる店を見付けられず‥。そこで港近くのスーパーに入ると、「九州しょうゆ味」のポテチの特集販売をやってましたヨ。左から「カルビー・ポテトチップの九州しょうゆ味」・「同・堅あげポテトの九州しょうゆ味」、そして「湖池屋ポテトチップスの九州うまくちしょうゆ味」。何れも東京のメーカーですが、甘くてコクの有る九州味に成っていて珍しくて美味い!個人的には堅あげポテトが味が一番強く、美味く感じましたネ。東京でも売って頂戴




| 2013.08.11 Sunday (08:00) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.22 Saturday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS