きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1453 【スナック24】黄昏の門司港レトロと勢揃い「九州醤油のポテチ」 | main | 1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と「ボルガ」‥博多 >>
1454 【やきそば147】千年の港町と「焼きラーメン」‥博多 


「ベイサイドプレイス博多埠頭」は、壱岐・対馬の離島航路や博多湾の各島への連絡船に加え、レストラン船「マリエラ」等の発着する、博多港で最大の旅客ターミナル。高さ百mの博多ポートタワーも建ってますヨ

福岡県内を彷徨う私メでございます。昨日は「九州の玄関口」だった、北九州市の門司港をブラ付きましたが、今日は福岡県内で一番大きな港へ。いや、岡山より西の西日本全域で貨物の取扱量や貿易額が一番多い、博多港へ。

福岡市の海沿い(博多湾)全てが博多港の様なモノで、小さな漁港から国際航路のコンテナ船やタンカーが着く埠頭まで、全て纏めて博多港と称してます。庶民にご縁の有るのは博多埠頭と、韓国航路が発着の中央埠頭位。

その内、私ぁJR博多駅から海に向かって真っ直ぐに、グングン進んでガンガン歩き、博多埠頭へやって参りましたヨ。とにかく真っ直ぐでしたが、コレが又エラク遠いこと!バスでも十五分以上掛かるのに、歩いた私は馬鹿でした。

けれど港に着くと、潮風で気持ちイイねぇ。港湾モール「ベイサイドプレイス」で一休みしてる内に、汗が引いて行きます。ココは夜に成ると灯りに照らし出されて、随分ロマンチックなトコらしいですが、平日昼間は生憎ガラガラだ!


埠頭から、博多湾内を眺めてみました。福岡市民の行楽地「能古島(のこのしま)」や、漢の金印の見付かった「志賀島(しかのしま)」等、古代のロマンス溢れる島が浮いてますが、渡る時間は生憎有りませんでした

博多は元々、大和朝廷の西日本総支社「大宰府」の外港として、古代から栄えてた港町。この場合は「港」より、「津」とか「湊」と表する方が似合うかナ?遣隋使や遣唐使も中国大陸へ渡らんと、ココから大海原に挑んだ訳ですゼ。

平安末期に「平清盛」公により商業港に大改造され、室町時代には日本を代表する「三津(さんしん)」として評される様に。ソレは「堺津(大阪・堺市)」「安濃津(三重・津市)」「博多津(福岡市)」で、中国や朝鮮との交易で大繁盛!

更に繁盛させたのが、「戦国の覇者」豊臣秀吉公。楽市楽座制を導入して博多の町割をやり直し、現在まで繋がる大貿易港の基礎を築いたとされてますヨ。だからかナ?博多の街を歩いてると、太閤殿下由縁の史跡が随分多い。

平安の昔から中国人商人、戦国時代には南蛮人宣教師が多く居住したソウですが、現在は国際高速船で来航する韓国人の目立つ事!彼らには「秀吉公は民族の敵」の筈ですが、ソレを顕彰する博多でナニを思うンでしょうか?


秀吉公とタッグを組んで博多を大改造したのは、地元の商人「神谷宗湛(そうたん)」。宗湛は特権を与えられ、全国有数の大商人に成りますが、その御恩に報いようと建てた「豊国神社」が博多の街並みに残ってます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「福岡県福岡市博多区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「博多の魅力」博多の魅力発信会議HP
http://hakatanomiryoku.com/
★「都市と港が交わる場所」ベイサイドプレイス博多HP
http://www.baysideplace.jp/
★「東アジアのマルチクロスポート」博多港・福岡市港湾局HP
http://port-of-hakata.city.fukuoka.lg.jp/index.php
★「豊国神社と神谷宗湛」みはるかすくにブログ
http://ueno12kifukuoka.blog16.fc2.com/blog-entry-681.html
★「焼きラーメンコレクション」日本食べ歩き.net HP
http://www.tabearuki.net/yakiramen-c.html
★「福岡でお昼に食べたもの『焼きラーメン』と‥」あさぴーのおいしい独り言ブログ
http://asahip.cocolog-nifty.com/asap/2013/04/post-253d.html

(関連する記事)
★「1360 【麺類色々93】博多祇園山笠と『博多うどん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1436
★「1395 【呑みモン39】『九州あさげ』と博多の川沿いブラブラ散歩」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1453
★「1453 【スナック24】黄昏の門司港レトロと勢揃い『九州醤油のポテチ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1502

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(韓国人観光客の多さを見ると、福岡って東京とは全く違うと感じられますネ)

確かJR博多駅の中に「焼きラーメン屋」が在ったなぁ‥と参りましたのは、新幹線駅ビルの「優乃華(ゆのか)」サンへ。焼きラーメンは博多の屋台料理が元で、誕生から三十年近く経ってるとか。普通の焼きそばと違い、麺は博多ラーメン用のストレート麺。具と一緒に炒めてから、豚骨スープを盛大に掛けるンで、全般的に汁っぽい食い物ですナ。ココは騒ぐほど汁っぽく無いですが、わざわざフライパンに盛って出して呉れますヨ。コレも演出ナンでしょうが‥一寸あざとく感じられて台無しでしたネ




| 2013.08.12 Monday (08:00) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.15 Thursday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS