きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1455 【名物パン137】夜の中洲屋台街と「ボルガ」‥博多 | main | 1457 【団子饅頭54】すご〜く長い路面電車と「弁慶の力餅」‥大津 >>
1456 【スナック25】不思議な不思議なJR九州と「九州なポテチ」


私メが知る限り、長崎から大村まで乗ったこの快速が、一番野暮な感じの強いJR九州の列車でしたネ。どうしてコレ程ケバケバしく、外観を飾り立ててしまうのか?「所変われば文化が違う」なのかも知れませんが

旅に出て面白いのは、綺麗な風景や珍しい食べ物・文化に巡り合うだけで無く、普段と違う乗り物に乗れるコトですナ。私ぁ普段は東京・板橋区に住まいしてまして、専ら使うのはJR山手線や埼京線、都営地下鉄の三田線です。

都内に住んでると鉄道やバスが便利ですし、諸々コストを考えるとマイカーなんて特に要らン。必要な時はレンタカーを借りれば良いし、昨夏買った巨大スクーター(車検が必要な排気量!)も有るし、都心まで自転車で行っちまうし。


電車のドアの内側は、東京でも大阪でも銀色か白色がフツーだと思いますが、JR九州のは赤かったり黄色だったり‥と凄い!紺色のも有りましたが、コレが会社の方針ナンでしょうナ。とにかく派手で目立ちます

ですが時間の確実性では鉄道が一番で、モグラの穴の様にゴチャゴチャに張り巡らされた線路網も一旦理解しちゃえば、余り迷わずに何処へでも行ける。大阪から東京に嫁いだ我が女房ドノも、十年過ぎて何とか理解した様。

最新型電車がドンドン増えてるJR埼京線も、外観・内装ともに万人向けの大人しいモノで好ましいですが、特急用は別として、電車てぇのはソウ云うモンだと思ってた私メの常識を、堂々ブチ破って呉れたのがJR九州の電車です。


驚くのはドアだけじゃ無い!シートもブッ飛んでまして、アルミのベースに薄いクッションを貼り付けて有るのが‥。大阪の地下鉄でも似た様なのが昔有りましたが、確か不評で分厚いクッションに交換した筈ですが

「通勤電車は万人の乗るモノだから、出来るだけ大人しくシンプルに」と云う東京や大阪の常識に対し、情熱溢れる浪漫の島・九州はドウやら逆の方向にツッ走ってる様。異様な程にケバケバしく、派手に鮮やかに飾り立ててる。

外装は子供の悪戯の様な色使いで、しかも英語のロゴがペタペタ書かれてて、一時流行った「山姥ギャル」みたい。良く言えば派手ですが、悪く言ったら「野暮」の一言。そして内装も‥座席色がランダムに違うのも有ったりする。


アルミベースの椅子で驚くにゃ、まだ早い!コッチなんか「木の椅子」だぞ。そこに昔の社長の椅子みたいのが貼り付けられてて、正直座り心地は良く有りませんでしたネ。でもコレにゃ驚きました、むしろ凄いヨ!

そして椅子の素材がアルミだったり木材だったり‥、常識がドンドン崩れて行く。コレで良くもまぁ文句が出ないモンだ!九州人の感覚はドッカ違う様ですゼ。尤もJR九州サンは、そんな評価は「百も合点・二百も承知」の上だとか。

自動車の普及率が高い中で、如何にして鉄道へお客さんを誘致するか。また経営状況が苦しい中、如何にして効率的に省力化を図るか。その結論がこの野暮ギリギリの内外装らしく、私メの計り知れない葛藤の結果の様です。


でも一番驚いたのは、ドア付近の吊革をぶら下げる鉄の棒で、ご覧の様に丸〜く成ってる!こうして「遊び心を忘れない」姿勢は、決して野暮じゃ無いねぇ。コレで「英語のロゴをベタベタ」が無ければ良いンですが‥

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「滋賀県大津市浜大津」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「楽しい・快適 JR九州 列車の旅」九州旅客鉄道HP
http://www.jrkyushu.co.jp/
★「JR九州の車両デザイン」美術館情報サイトArtInnHP
http://www.art-inn.jp/artinncolumn/003156.html
★「躍進するJR九州が人を呼ぶ理由」ウェブゲーテ日本経済新聞HP
http://goethe.nikkei.co.jp/human/110915/
★「JR九州社歌『浪漫鉄道』」YouTubeHP
http://www.youtube.com/watch?v=pbJr9efkjPU
★「ポテトチップス ゆずこしょう味」カルビーHP
http://www.calbee.co.jp/chips/product/potatochips/yuzukosyou.html
★「ポテトチップス 博多めんたいこ味」カルビーHP
http://www.calbee.co.jp/chips/product/potatochips/hakata_mentaiko.html

(関連する記事)
★「1149 【スナック14】カルビーの地域限定ポテチ&えびせん」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1190
★「1402 【スナック22】『東海道五十三次ポテチ』の起点と終点は?‥京都」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1444
★「1453 【スナック24】黄昏の門司港レトロと勢揃い『九州醤油のポテチ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1502

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(日本の鉄道会社の社歌で最高は、JR九州の『浪漫鉄道』だと思ってます)

九州限定のポテチを買って参りましたヨ。左は「博多めんたいこ味」、右は「ゆずこしょう味」で、どっちも成るほどネてぇ感じでございました。ソレにしてもカルビーのポテチは、地域限定版が一体幾つ有るのか?HPに乗って無いのも結構有ったりするンで、正直判りませんナ。でも旅先で知らないのを見つけると、エラク嬉しくなってしまう私メは単純な奴です




| 2013.08.14 Wednesday (08:00) | よぅきんしゃった福岡 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.14 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS