きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1448 【やきそば145】黄昏の終着駅で「ちゃポリタン」‥長崎  | main | 1450 【お米料理99】海辺のお城で「大村寿司」を >>
1449 【野菜果物52】古い城下町で「ピーナッツ豆腐」を‥大村


昼下がりの長崎街道・大村宿は、実に静かなモン。ココも郊外のSCに負けたのか?通り沿いに在った市内唯一のデパート「浜屋」も今春閉店し、寂れ具合が一段と進んだ様。昼はともかく、夜は怖いトコでしょうナ

「長崎から船に乗って」じゃ無く、長崎市からJRの快速列車に乗って大村市へ参った私メでございます。五月蝿くて良く揺れるディーゼルカーでしたが、豪快な飛ばし方で痛快な約四十五分の列車旅。都会の電車と違いますネ。


大村市は、大村家二万八千石の城下町として栄えたトコ。大村家は平安時代末からココら辺の領主で、ソレが幕末まで領地が変らず続いたと云うのは凄い!昨日までご紹介の長崎市も、元々は大村家の領地だったらしいのヨ。

何しろ長崎県の交通の要な場所。長崎・佐世保の両都市にも等距離で行け、ココが一番便利だってンで「長崎空港」は、大村湾に浮かぶ島を切り崩して造られた位。僅かずつですが着実に人口が増加してるソウで、現在九万人強。

人口の減少が地方じゃ目立ちますが、大村は逆に増えてると云うのが頼もしい。きっと住みやすくて便利な街ナンでしょうナ‥でも、JR大村駅にほど近い旧長崎街道沿いのアーケード商店街の寂れ様は、他所の街と同じですネ。


JR大村駅から「玖島城址(明日ご紹介)」に向け、旧長崎街道を歩いて行きますと、城下町の雰囲気を残す武家屋敷の通りが幾つも。コレは「草場小路」で、様々な色の海石を漆喰で固めた「五色塀」がキレイ!

全国的に郊外の大規模SCばかり栄え、中心商店街がドンドン寂れてます。こりゃ時代の流れも有りますし、某岡田屋の次男坊(前政権与党の党首だった某氏ですヨ)を初めとした政治屋ドモが、法律を捻じ曲げた所為も有る。

モータリゼーションの所為も有りますが、何よりも駄目なのは‥商店街側のやる気の無さ。そりゃ個人商店の集合だから「ドコまでお客のニーズに合せきれるか」の限界もございましょう。基本的に店の労働力は家族だけだしネ。

だけど全国の商店街をブラブラして来た身からすると、衰退して駄目に成った商店街にゃ共通点を見受けます。ソレは「日曜日に店を休む」ってコト。お客さんが多く出廻る筈の日曜日に揃って休んだら、来るモンも来なく成るヨ。

ソリャ定休日も必要なのは判りますが、他の日にすればイイのに‥。等と思いましたのは、私メが訪ねたのが日曜日で‥旧長崎街道・大村宿をアピールする中央商店街は、示し合わせたかの様に全てお休み!あぁ‥腹が減った。


大村には「小路(武家屋敷の通り)」が五つ在り、何れもステキな雰囲気。コチラは「上小路」に在る大村藩のご家老「浅田家家老屋敷跡」のキレイな漆喰塀。私ぁ楽しかったですが、すれ違う観光客は居ませんでした

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長崎県大村市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「歴史の街、花の街、大村。」大村観光ナビHP
http://www.omuranavi.jp/
★「歴史息づく 城下町大村」大村観光ナビHP
http://www.omuranavi.jp/02history/history02.html
★「長崎・大村武家屋敷街」MAGの写真創庫HP
http://magphoto.exblog.jp/18533202/
★「異国文化行き交う長崎街道」大村市観光コンベンション協会HP
http://www.e-oomura.jp/rekishi/3.php
★「大村駅前商店街?それとも大村中央商店街かな?」正しい休日の過ごし方ブログ
http://ssiimm.livedoor.biz/archives/51884200.html
★「特産品と郷土芸能 ゆでピーナッツ」大村観光ナビHP
http://www.omuranavi.jp/04madein/madein02_03.html
★「長崎 ピーナッツ豆腐」九一庵食品共同組合HP
http://www.kyuichian.com/product.cgi?no=64

(関連する記事)
★「166 【保存食品05】西日本にピー味噌は無いらしい」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=194
★「1166 【野菜果物42】桃太郎伝説と『ピーナッツ豆腐』‥総社」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1235

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(大都会は別として、地方じゃ郊外型SCの方が便利なのは確かですがネ)

大村の特産品は「ピーナッツ」だそうナ。私メら東京在住のモンは「ピーナッツ=千葉県」てなイメージしか持ってませんが、とにかく大村はピーナッツを加工した郷土料理が多い様。「ゆでピーナッツ」とか「ピーナッツ入りの筑前煮」とかが有りますが、その二つは私メの実家の在る静岡県にも有るンでパスし、コレも名物「ピーナッツ豆腐」を。専らご家庭で作るモンだソウですが、同じ名前でも岡山・総社市辺りのと違って、ネバっとした食感で、しかも甘い!沖縄の「ジマミ豆腐」と同じモノの様です




| 2013.08.08 Thursday (08:00) | よってこんね長崎! | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.07.20 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS