きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1436 【お米料理98】甦った米軍ハウスと「古都のスタミナ丼」‥入間 | main | 1438 【やきそば142】「ニラ焼きそば」とまちの駅だらけの街‥鹿沼 >>
1437 【スイーツ83】日本一の道の駅と「いちごジェラード」‥旧田沼町


日本名水百選の「出流原(いずるはら)弁天池」は、栃木・佐野市(旧田沼町)に在りますヨ。広大な関東平野もココまでで、冷たい水が大量に湧くこの池の裏からは、険しい山地に変ります。ここはホント水がキレイです

冒頭からナンですが‥四十半ばのオッサンに成って思うのは、「時々休まにゃならンナ」てぇ事でございますヨ。「ナニを抜かしやがる!お前ぇの人生は休みっぱなしじゃ無ぇか」とお怒りの方も居られましょうが、その休みじゃ無い。

「寄席芸界きっての長距離ツーリングライダー」を標榜してた私メ。いざバイクに跨ると、恍惚感から()アドレナリンが全身に行き渡り、強い集中力を長時間持続出来ましたヨ。あの集中力を高座でも出せたら、私ぁ若き名人の筈。

処がここ数年、生憎あのアドレナリンは枯渇したらしく、集中力を持続どころか直ぐに眠くなる始末。時々休憩を取りながらじゃ無いと、己の生命維持すら覚束ない‥ホント情けない。コレが世間並みの老化ナンでござンしょうか?

ですが一直線に突っ走るだけが人生じゃ無い。むしろ寄り道ばかりを繰り返して来た私メらしく、休憩を兼ねて寄り道をより増やして行こう!最もソレじゃ何時まで経っても、目的地に着かなく成っちまう恐れの方が強いンですけどネ。


弁天池の近くに、売上日本一を誇る道の駅「どまんなかたぬま」が在りますヨ。何でも旧田沼町からは、北海道・宗谷岬と鹿児島・佐多岬が同距離らしく、だから「どまんなか」だとか。関東平野の北の端ですが‥ネ

幸いなコトに最近は「道の駅」を初めとする、公共休憩施設が多くて助かります。道の駅は制度の開始から、今年でちょうど二十年。年々数が増え、全国で一千ヶ所を突破したとか。潰れた道の駅は二つだけで、まだまだ増えそう。

「まちの駅」や「海の駅」等の似た様なのも増え、また民間ドライブインが「旅の駅」を謳い、利用者の誤解を招こうとしてるのまで見受けられる。各省庁から補助金の出る「道の駅」の方が総じて立派で、休憩スペースも広いですが。

ただ道の駅も全国に一千ヶ所も在りますと、繁盛してるトコとしてないトコの差は大きい。元来は「私メの様に疲れた運転者が休憩する為の施設」だから、無理に繁盛しとらンでも全く構わンのですが、賑わってる方がやっぱ嬉しい。

立地や品揃え・経営方針等で差が出るでしょうが、売上日本一を何度も記録してるのが、栃木・佐野市郊外「どまんなかたぬま」。ココが田沼町だった頃から知ってますが、ドンドン施設が拡充され、勢いは止まりソウに無いです。


(許可を得て撮影)偶々空いてましたが、普段は大勢の買物客・観光客が押し寄せる、どまんなかの農産物売り場。東京からだと日帰りツーリングに丁度良い位の距離で、しかも女房ドノ曰く「ココのトマトは安くて美味い、どまんなかへ又行きたい」だソウで、ソコで年に数度、ココを目的にバイクを動かす羽目に‥。以前はもっと小さな売り場だったンですけど

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県鹿沼市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「水と緑と万葉のまち」佐野市観光協会HP
http://www.sano-kankokk.jp/
★「出流原弁天池湧水」環境省・名水百選HP
https://www2.env.go.jp/water-pub/mizu-site/meisui/data/index.asp?info=17
★「食文化向上に貢献する」道の駅どまんなかたぬまHP
http://domannaka.co.jp/
★「道の駅」国土交通省道路局HP
http://www.mlit.go.jp/road/station/road-station.html
★「道の駅どまんなかたぬまジェラード倶楽部」日本ジェラード協会HP
http://www.italiangelato-kyokai.com/?p=413
★「新鮮!おいしいたのしい満点ステーション!」あす.ぱHP
http://www.asspa.com/AR_sag/040/domannaka/

(関連する記事)
★「091 【スイーツ04】佐野のカンロはとっても甘露」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=81
★「484 【名物パン41】佐野はホントにもったいない」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=507
★「897 【揚げモン34】田沼意次公と田沼の『唐揚げ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=891
★「1347 【関東三大師06】金金キラキラ!佐野厄除け大師」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1419

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(本来の趣旨からは逸脱してますが、物産直売所としては高得点でしょうナ)

佐野市を含む栃木県南西部は、全国に知られた著名ないちご「とちおとめ」の大産地。しかも「どまんなかたぬま」の周囲はいちご畑だらけで、季節に成ると一層賑わいます。当然、施設内もいちご関連の商品が非常に多いンですが、今回は暑いンで「とちおとめのジェラード」を。シーズン時はいちごの実を一々押し潰しながら作って呉れますが、真夏はそのサービスは無い様です。でも実にいちご風味が濃厚で、しかも酸っぱ甘くて、あぁ美味い!灼熱で煮えきった頭が冷めて行く様な気がします




| 2013.07.29 Monday (08:00) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.12.11 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS