きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1506 【スイーツ90】ほぼ完成の東京駅と「わかさいも」‥八重洲 | main | 1508 2013年09月の目次 >>
1507 【粉なモン27】中山道の講談と「吹上フライ」・・鴻巣


吹上は中山道六十九次の「間宿(あいのしゅく)」。鴻巣宿と熊谷宿との間が長過ぎた(四里以上も在った)為に設けられた、宿場同然の機能を果してたトコ。六十九次に入ってませんが、下手な宿場より栄えてたそうナ

埼玉県北部の「吹上(ふきあげ)」へ、講談の取材に参りました。現在は鴻巣市に成ってますが、平成十七年までは吹上町と云う独立した自治体だったトコですナ。「平成の大合併」ブームで消滅した、人口三万弱の街でございます。

明治二十二年(1889)に実施された「市制・町村制」。小学校の学区を基準に自治体が作られたと聞きますが、当時は全国に七万もの市町村が在ったとか。幾らナンでも多過ぎるンで減って行き、平成初年は三千三百ほどに。

聞くトコによれば「二十五万人ほどの市が一番効率が良い」らしく、ソレに近付けようと「平成の〜」が激しく推奨されたのはご存じ通り。結果として現在は千七百ほどに成りまして、多くの首長サンや議員サンが失職された訳です。

適正規模以上の自治体の多い東京都じゃ合併が殆ど進みませんでしたが、北隣りの埼玉県じゃ結構ソレが行われ、ラジオ番組のDJの為に私メが毎週通って居ります鴻巣市も、近隣の二町と合併して吹上町は消滅しちまった。


吹上の街中を流れるのは、江戸時代に幕府により付け替えが行われるまで、関東の大河・荒川の本流だった「元荒川」。現在は荒川と全く違う水系に成ってますが、中山道の時代はスゴイ水量だったンでしょうナ

鴻巣にゃ十数年通ってますが、所詮コミュニティーFM。旧吹上町は局屋上のアンテナから飛んでく電波のエリア外で、余り関係ないトコ‥てな感覚だったンですが、合併してから訪問回数が増え、遂には吹上の講談を読む事に‥。

「全国中山道宿場会議」と云う催しが、来月中旬鴻巣で行われますヨ。コレは中山道六十九次の宿場町の代表がドコかに集まって、町興しの報告をしたり互いに励ましたりする大会ナンですが、初めて鴻巣宿で開催されることに。

お江戸日本橋から数えて、鴻巣は七番目の宿場。有難いコトに私ぁこの会議で「鴻巣にちなんだ講談を読め」と仰せ付かりましたヨ。処が弱った‥鴻巣に関係する講談って、幾ら探しても見付からない。新作を作るしか無いかナ?

処がお隣りの吹上宿ならソレが在る!以前と違い、只今は同じ市だから宜かろう・・てな次第で、「平井権八〜権八地蔵」と云う古典講談を読む事に‥悪党のお噂で恐縮ですが御勘弁を!中山道も講談の舞台に結構成ってます。


「渡辺綱(わたなべのつな。全国の渡辺姓のご先祖様で、平安時代の京都で大活躍した武将。鴻巣のご出身だったりする)」を新作で作るか、ソレとも歌舞伎でも有名な「平井権八」と云う悪い若侍の古典をアレンジするか‥この二つが鴻巣の講談の候補だったンですがネ。そんな鴻巣の名物グルメの一つが、旧吹上町エリアで多く見受けられる「ソース焼きそば」。でもソレは「吹上フライ」と一緒に食されるモノで‥(下画像に続きます)

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「あぁ懐かしのポルテについて」考えてみます★

(参考リンク
)
★「ひな人形と花のまち」鴻巣市観光協会HP
http://www.konosu-kanko.jp/
★「第27回全国中山道宿場会議鴻巣宿大会及び将軍鷹狩り行列を開催」鴻巣市役所HP
http://www.city.kounosu.saitama.jp/events/detail.1.28982.html
★「吹上の荒川土手に1000万本のコスモスが!」鴻巣市役所HP
http://www.city.kounosu.saitama.jp/9,0,71,375.html
★「旧中山道ぶらり徒歩の旅、7鴻巣宿〜間の宿吹上〜熊谷堤〜8熊谷宿」悠々人の日本写真紀行HP
http://www42.tok2.com/home/thitosh/1nakasendo1/nakasendo1/04kumagaya.html
★「吹上町に流れる元荒川のさくら鑑賞とレトロな橋めぐりウォーキング」トッチャンのウォーキング・ブログ
http://68535631.at.webry.info/200912/article_4.html
★「フライ・焼きそばの店 山下」すべての道はどこかに通ずブログ
http://ameblo.jp/woods2106/entry-11275392347.html

(関連する記事)
★「221 【やきそば10】麦秋だからフライを食べに行く」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=271
★「504 コウノトリが鴻巣に戻って来る日」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=533
★「746 一千万本のコスモス畑!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=691
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=883
★「916 【団子饅頭37】また復活した旧町名と『塩あんびん』‥鴻巣」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1021
★「1259 【やきそば115】『焼きそばサンド』とひな祭り‥鴻巣」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1339
★「1267 【やきそば117】『手打ち焼きそば』とびっくりひな祭り‥鴻巣」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1340
★「1306 【麺類色々87】桜咲く鴻巣で『世界最広!川幅ラーメン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1377

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(コレを機会に、中山道全ての宿場でご当地講談を読んでみたいモンですナ)

コレが「フライ」でございますヨ。但し揚げモノでは無く、鉄板で焼いた小麦粉の塊でございますネ。キャベツやら肉やらの入って無いお好み焼きの様なモノで(ぶ厚いクレープと言った方が判り易いかナ)、埼玉・行田市がコレを大々的に売り出して、懸命な町興しを図ってますヨ。処がそのお隣りの旧吹上町にもコレが有りまして、しかも行田のとチョット違う!最大の違いは「吹上フライはパン粉が振り掛けて有る」‥って微妙な差ですが、食感が違うから面白い。鴻巣のFM局の同僚DJさくまひでき氏の御実家「仙道」サンが好みの私メですが、今回はソコと並び有名な「山下」サンで。ガテンで脂っぽい食い物ですが、焼き立てはフライ・焼きそば共にソースの香りが漂って、あぁ美味い!焼きそばと一緒に食べるのがフツーで、エラク腹が膨れます!尤も材料の殆どは小麦粉なんですが‥




| 2013.09.30 Monday (00:15) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.15 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS