きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1472 【スイーツ87】駿府人物伝と「安倍川餅」‥静岡市 | main | 1474 【やきそば151】寂れた商店街と「グラタン付き焼きそば」‥清水 >>
1473 【スイーツ88】清水みなとの名物は‥意地と次郎長と「追分羊かん」


旧国鉄清水港駅跡を再開発した「エスパルスドリームプラザ」は、海に面した商業・観光施設。伊豆半島へのフェリーの乗り場で在ると共に、小さな砂浜が整備されて、誰でも気軽に海に親しめる様に成ってますヨ

静岡市中心部から市内電車で移動して、清水市へ参りました。イヤイヤ十年前に静岡市と合併して「清水区」に成ってンですが、私ぁ未だに違和感が‥。静岡市側で育った者として、両市の仲の悪さを承知してる心算でしたンで。

気質が穏やかで保守的な「城下町」静岡と、気性が荒くて開放的な「港町」清水とでは水と油の関係!敵対してると云う訳じゃ無いけれど、何となく対立してる様な感じが‥。ソレが数百年の恩讐を乗り越え、合併したのは驚いた。

北九州市みたいに何十年経っても内部対立が続き、一つに纏まれずに市全体の力がタダ落ちて行く様だと困るなぁ思ってましたが、何とか上手く行ってるみたいで良かった良かった。そうか清水か‥考えてみれば良く知らんナ。

両市(今は「葵区」と「清水区」の両区ですネ)間を結ぶ六〜七分間隔の市内電車「しずてつ」に乗れば、二十分ほどで終点の新清水駅まで行けるンですが、中途半端に近いンで、余り行ったコトが無い様ナ。では行ってみようか。


ドリームプラザの前は、ご覧の通りにヨットハーバーに成ってます。清水港は駿府城下の外港として古くから栄え、近くに望める富士山と相まって、「日本三大美港」として数えられてるとか。今でも元気な港町です

アニメ「ちびまる子ちゃん」の舞台たる清水区は、Jリーグ「清水エスパルス」を擁するサッカーの街。この区だけで二十四万強の人が居るソウで、二十五万程度の自治体が一番効率が良いと聞きますンで、ソレは都合が宜しい。

政令指定都市化して区制が敷ける様に成ると、無駄に多くの区を設けたがるトコが多いですが、我がふるさと静岡市は七十万強で区が三つしか無い。てぇコトは効率が宜しいが、結局のところ「清水を清水として温存させた」だけ。

レンタサイクルを駅前で借りて走り回ってましたら、区内の小・中学校はほぼ全て「清水▲▲小学校」とかに成ってる。ナンでも合併時に校名を変更し、わざわざ清水と冠させた。正直、合併したのを後悔してる人が多いとのコト。

吸収した側とされた側の感覚の違いでしょうが、果たしてソコまでして「政令指定都市」と云う数合わせの必要が有ったのか?旧静岡市側に居ると判らない、チョット微妙なトコを今更に成って初めて知り、少し複雑な私メでした。


旧静岡市の英雄は「海道一の弓取り」徳川家康公ですが、旧清水市の英雄は「海道一の大親分」清水次郎長(本名:山本長五郎)。実際はソレほどの方じゃ無く、身内に講釈師を抱えて世間に喧伝させた「宣伝上手な親分」だった様ですが、如何にも静岡県人らしく徳川将軍家に対し侠義を尽くしたのは確かな事実。その御生家()が今でも残って居りまして、チョットした観光資源に成ってますヨ。毎夏、パレードも行われます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「静岡県静岡市清水区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「清水駅・清水港周辺 日本で最も美しい三大港の一つ」静岡観光コンベンション協会HP
http://www.shizuoka-cvb.or.jp/tour_guide/jp/maps/shimizu.php
★「静鉄レールウェイ」静岡鉄道グループHP
http://www.shizutetsu.co.jp/railway/railway_top.html
★「清水区のベイエリア」エスパルスドリームプラザHP
http://www.dream-plaza.co.jp/
★「静岡市との合併を過半数が後悔する旧清水市民」読売新聞HP
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080116-907457/news/20110404-OYT1T00098.htm
★「清水次郎長巡り『次郎長生家・梅蔭禅寺』編」しずふぁんブログ
http://shizufan.jp/netamap/chubu/48710/
★「東海道300年の味」追分羊かん本店HP
http://www.oiwakeyokan.com/

(関連する記事)
★「952 【今川焼き12】富士山が絶景の興津で『ずんどう焼』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1037
★「1351 【麺類色々91】薫風吹く静岡市で『桜えびのかき揚げ』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1406
★「1385 【麺類色々95】大衰退した街で『かしわうどん』を‥黒崎」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1422

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(『清水エスパルス』を『静岡〜』にしないのは、コリャ清水の意地でしょうネ)

昨日は旧静岡市自慢の甘いモノ「安倍川もち」でしたンで、今日は旧清水市自慢の甘いモノ「追分羊かん」を。三代将軍徳川家光公の頃から作ってるソウで、三百年以上の歴史に成りますか。竹の皮に柔らかく炊いた小豆と澱粉を流し込み、ソレを包んで蒸し上げる‥昔ながらの製法で、酒が一滴も呑めない「下戸な親分」次郎長サンや、静岡で隠居した最後の将軍・慶喜公に愛用されたと聞いてますヨ。竹の皮ごと包丁で切りますが、一見は滋賀県の名物「丁稚ようかん」に似てますが、立派な甘味の有る羊かんです。食べる時、手がエラク汚れるのが難点ですが




| 2013.08.30 Friday (08:00) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.24 Saturday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS