きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1476 【やきそば152】富士山の所有者と「富士宮焼きそば」 | main | 1478 【呑みモン43】「ルートビア」と「オスプレイ」・・那覇 >>
1477 【野菜果物53】パッション・フルーツ2013‥磐田篇


JR磐田駅前に「明治頃の郵便ポスト(現役です)」と、「日本の郵便の父」前島密サンの胸像が!江戸幕府の家来だった密サンは、幕府の瓦解後、徳川将軍家と共に静岡へ移り、この磐田市でお代官さまを暫く務めてたとか

実家の在る街、静岡県西部の磐田市へ帰って参りました。私メ自身は住んだ事は有りませんが両親の故郷で、定年帰郷したンでココに実家が在りますヨ。そして私メの一族の、八百年以上も前からの郷地でもございますナ。

親戚が大勢住んでますンで子供の頃から時折出入りしてますし、両親の帰郷後は努めて帰る様にしてますが、東京から中途半端に遠いンでナカナカ上手く行かず‥ネ。でも最近は、磐田まで帰る「楽しみ」を見付けましたヨ。

ソレは実家近くのJAの野菜直売所で、ここ数年夏に成ると売ってる「パッションフルーツ」。ソレはアフリカ原産のトケイソウ科の果実で、私メ最愛の食物。熟成させた身を割ると、甘酸っぱくて黄色い果肉がタップリ詰まってる。

以前、台湾を訪ねました時にコレが笑っちゃう位に安く売られてて、私ぁソレだけで台湾への移住を真剣に考えちまった位に好きナンですヨ。でも国内じゃ結構高くて、日本橋の千疋屋あたりだと「一玉四〜五百円」位はする筈。


今年はパッションを食べ倒した夏でしたネ。何しろ初夏からほぼ毎日食べると云う、「私メ史上最大最高の贅沢」な偉業を達成しましたヨ。今回も大量に買って参りましたンで、もう暫くの間はパッションを楽しめソウですゼ

尤もソレは「見た目のお宜しい最上級品」で、私メら庶民にゃ御縁は無いですが、産地で売ってる「B級品」だったら手が出せる。例え見た目が悪くたって、正しく熟成させれば「味は一緒」だ。ソレが我ら貧乏人の闘い方でしょ。

台湾で売ってたのも「一袋いくら」なB級品でしたが、最近推奨されてる「緑のカーテン」運動の影響か?国内各地で作られ始めた様で、磐田はそんな新興産地の一つらしい。だから直売所でB級品がお安い値段で並んでた!

よって実家に帰る度に、半ば「買占め」に近い勢いで大量に購入し、東京の拙宅へ持って帰って熟成するのを暫く待ち、初夏に沖縄・糸満市で大量に買ったのを皮切りに、今夏はほぼ毎日「ウマー」ウマー」と食べ続けられた訳。

けれど流石にシーズンの終わりが近いのか?直売所への入荷量は減っちまった様ですナ。ま、来夏も栽培されるでしょうし、全国での生産も増えるでしょうから、私ぁ安心してますケド。ホント贅沢な夏を過ごさせて貰いました。


見たコトの無い、珍しい果物を見ると好んで手を出す私メですが(お値段が安ければと云う条件が付きますが)、コレは初めて「キワノ(ツノニガウリ)」。アフリカ原産のキュウリ科って‥ソレじゃ野菜じゃん。でも果物の仲間として扱われてるソウで、緑色のブドウの果肉みたいなトコを食べますが‥殆ど味が無いゾ!何でもサラダやヨーグルト等に入れ、見た目の美しさを楽しむ為のモンだとか。因みに廻りに生えてるトゲは、本気で痛いンですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「沖縄県那覇市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「美しい自然と、歴史が織りなす街」磐田市観光協会HP
http://www.kanko-iwata.jp/
★「パッションフルーツのページ」果物ナビHP
http://www.kudamononavi.com/zukan/passion.htm
★「パッションフルーツの育て方」住友化学園芸HP
http://www.sc-engei.co.jp/plant/fruits/cultivate/352.html
★「キワノのページ」果物ナビHP
http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwano.htm
★「沖縄の果実?!カニステル」しらかわファーム通信ブログ
http://shirakawafarm.blog.so-net.ne.jp/2006-02-27
★「カニステルでフルコース」DEE okinawa HP
http://www.dee-okinawa.com/topics/2011/04/canistel.html

(関連する記事)
★「289 【野菜果物09】嗚呼、パッションを鱈腹食べたい・・」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=229
★「299 【野菜果物10】嗚呼、パッションフルーツ病が悪化!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=309
★「674 【野菜果物28】パッションフルーツ2011」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=720
★「1048 【野菜果物36】パッションフルーツ2012」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1131
★「1374 【野菜果物49】パッション・フルーツ2013‥糸満編」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1484

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(年々一般化してますが、追熟させないと少しも美味く無いンでご注意を)

コチラは沖縄で見付けた不思議な果物「カニステル」。中米原産で別名は「エッグフルーツ」と言うソウですが、パッション同様に追熟が必要だとか。収穫してから冷暗所に一ヶ月以上も置いて追熟させ、外観がオレンジ色に成ったら食べ頃。コレがまた不思議な食感で、一番近いのは「甘いかぼちゃ」かナ?確かに甘くてクリーミーですが、水っ気が全く無いンでご注意を。てな訳で、明日からまた沖縄の旅のご報告と成ります。ご期待の程を




| 2013.09.02 Monday (08:00) | ホームタウン磐田市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS