きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1493 【お米料理104】ラウンドアバウトと「はぶたえ寿司」・・信州飯田 | main | 1495 【やきそば153】ドッチが出て来る?伊那の「ローメン」 >>
1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った「信州の牛乳パン」


天竜川の支流「大田切川」から、木曽駒ケ岳方面を撮ってみましたが、山のお天気は気紛れで‥。この川の南岸(画像左側)が今回訪ねた駒ケ根市で、この川を境に「南岸は西日本」「北岸は東日本」な文化に分かれます

信州南部の「伊那谷」を旅してます。南アルプスと中央アルプスとの間に延びるこの谷は、諏訪湖から太平洋へと流れる「天竜川」が、想像を絶する長い年月を掛けて削って来た谷。流石に天下無敵の「暴れ天竜」、豪快です。

私メの実家が今ある静岡・磐田市は、天竜川の河口に位置する街ですが、昔は川の水運が盛んで上流の伊那谷との交易が賑やかだったとか。何しろ川にダムなんてモンが無いンで、水量は今の十倍以上も有ったらしい!

今夏は流域の降雨が少なかった結果、天竜川の水量は大いに細り、ソレをダム群が無慈悲に奪って行ったンで、所々で本流が途絶しちまった・・と聞きますナ。自然エネルギーの優等生・水力発電は、川の環境の敵ですゼ。

「原発反対派」の方々はソレ位我慢しろと仰るかも知れませんが、コレはコレで実に由々しき問題。私ぁ「ダムを早く全て取っ払い、川の流れを元通りにしろ」と叫びたい位。ま、治水を考えると現実的じゃ無いンですけどネ。


大田切川を少し上ると、光前寺と云う大きなお寺が。ココは伊那谷きっての名刹で、この寺で飼われてた「霊犬早太郎(磐田だとしっぺい太郎と呼びます)」のお墓が‥。暴れ狂う大田切川を鎮める為に建てられたお寺です

天竜川の流域は高い山だらけ。霧ヶ峰や蓼科山を源流とし、諏訪湖に一旦水を集め、ソレが太平洋へ下る途中に加わるのが南アルプスと中央アルプスに降った雨。その本流は標高差約八百mを、一気に流れ下る様なモン。

支流は支流で凄まじく、ジェットコースターみたいな勢いのばかり。そんな物騒な輩の中で、特に物騒だったのが長野・駒ヶ根市を流れる「大田切川」だとか。その源流は中央アルプスの最高峰「木曽駒ケ岳(2956m)」だ。

山の麓まで流れ下りた川水は、「田切」と呼ばれる扇状地を作ります。当然語源は「激しく滾(たぎ)る」ですネ。流れは地盤を大きく削って断崖を作り、深い谷が生じますヨ。天竜川との合流点は、毎年大洪水に成ってたそうナ。

余りにも断崖は深く、大きな橋を架けられぬ昔は簡単に渡れず、伊那谷じゃ支流ごとに地域間の交流が途絶。言葉や風習も違ってたと聞きますが、ソレを制したのはダム建設と河川改修‥。やっば必要悪ナンでしょうか?


駒ケ根と云えば「ソースかつ丼」。この街じゃソレの無い料理屋の方が珍しい位ですが、老舗の明治亭サンじゃ気軽に食べて貰おうと、「どんまん」なるカツサンドまで売り出してますヨ。一口サイズのヒレカツにたっぷりソースを掛け、パテで挟んだカツバーガー。気軽じゃ無いお値段ですが、コレはコレで有りかナ?訪ねる度に駒ケ根は、観光客が増えてる様な気が

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県伊那市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「信州駒ケ根観光ガイド」駒ケ根観光協会HP
http://www.kankou-komagane.com/index.php
★「天竜川のダム〜伊那谷の自然」日本ダム協会HP
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranB/TPage.cgi?id=255&p=1
★「雄大さを増す冬景色 大田切川の扇状地」天竜川水紀行HP
http://www.nagano-np.co.jp/kikaku/mizukikou/mizu05/dai10.html
★「天台宗別格本山 開基貞観二年」宝積山光前寺HP
http://www.kozenji.or.jp/
★「犬の伝説を訪ねて 霊犬早太郎」犬も歩けばHP
http://walking.d.dooo.jp/walkingdog/Hayataro.html
★「駒ケ根名物 ソースかつ丼」明治亭HP
http://www.meijitei.com/
★「丸六田中の牛乳パン」nanseiblog.comブログ
http://nanseiblog.com/?p=9605

(関連する記事)
★「612 【名物パン46】信州ミルクパンの北限?・・糸魚川」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=635
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=773
★「882 【名物パン68】義仲公と木曽福島『牛乳パン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=928
★「999 【団子饅頭41】しっぺいと『みそまんじゅう』‥磐田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1045

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(天竜川のダムは堆砂の為に全てが埋まり、巨大な滝と化してしまうとか
)

白馬村の元村民として申し上げますが、信州ってナニか不思議なモンに凝りますナ。風俗習慣全てに不思議なコトが多いですが、食べ物だって不思議なモンばかり。中でも信州の不思議パンと云えば「牛乳パン」。最近は大手製パンメーカーも長野県内だけ限定で売ってたりしますが、各地域ごとの零細製パン会社の作ったソレが実に面白い。まるで規格が有るかの様に、ほぼ同じサイズの長方体。そして子供の絵が描かれた不思議な白いパッケージ。信州各地に隠れたりするから面白いンですが、駒ケ根でも有るかナと探して見たら在りましたヨ。駒ケ根の「丸六田中製パン」と云う地メーカーが作ってますが、他所のに比べて皮が苦い!でも中に挟まれたミルククリームの甘さと釣り合ってて、合わせて食べるとちょうど良い・・不思議なバランスでした。もう一か所別の街でも「信州の牛乳パン」を見付けましたが、それは数日後にご案内いたします。ホント信州って、不思議なモンが多いです




| 2013.09.18 Wednesday (08:00) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.06.27 Tuesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS