きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1497 フラワータイムなぞの金曜日 741回/742回放送 | main | 1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で「花豆」を  >>
1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも「信州の牛乳パン」を 


葉の色はまだまだ濃いですが、確実に深秋に向いつつある軽井沢の別荘地。バイクでココを通ると風は涼しいじゃ済まず、むしろ寒い位・・。次回ココを訪ねる時はすっかり紅葉してるンでしょうナ、燃える季節が近いです

信州の旅は続きます。その南部「伊那谷」を暫くブラ付いてた私メですが、今度は東部「佐久平」へ。所謂「東信地方」は東京からは一番近い信州で、だから?私メも良く訪ねて居りますネ。イメージリーダーは軽井沢町です。

軽井沢と云えば「日本一の別荘地」。バブル崩壊に負けなかった唯一のリゾートで、北陸新幹線の開通やアウトレットモールの開業で、昔より賑やかに成った感が・・。夏以外は寂しいトコでしたが、今は満遍なく客が居る。

そんな軽井沢のベストシーズンと云えば、やっぱり秋でしょうナ。若葉萌える初夏も良いですが、並木が色付き枯葉が舞う晩秋が一番似合いますヨ。東京に比べると、山々が真赤に燃え出すのは一ヶ月ほど早いですけどネ。

その下見と云う訳じゃ無いですが、性懲りも無くまた軽井沢へ。日本一のスーパーと信じて疑わぬ「ツルヤ軽井沢店」行きたさに、車検が必要なサイズの大型スクーターに女房ドノを乗せ、峠道を軽やかに越して行くのですヨ。


表通りの国道は行楽の車で混みますンで、私ぁ裏道を通ってスイスイと。その途中、浅間山の稜線が良く見えるトコが在ったンでバイクを停めますと、ソコは一面の蕎麦の花!コレで綺麗に晴れてれば、完璧ナンですが

高校生の頃から時折来てますンで、すっかり勝手知ったる軽井沢の街。渋滞するトコは大体決まってますから、ソコを避けながらスイスイスイ〜っと旧軽井沢から高級別荘地へ。尤も貧乏人の私メは、通り過ぎるだけですが。

確かに夏は涼しいけれど、なぜか湿度が異様に高く、冬は余りに寒過ぎて雪がまともに降らない死の世界。「そんなトコに投じられる程、おいらに金は余っちゃ居無ぇンだ」と嘯き乍ら、胸ン中は憧れが熟成し過ぎて腐敗気味。

「顔で笑って腹で泣くのが男だゼ、なぁ時次郎さんヨ」と、軽井沢出身の渡世人「沓掛の時次郎(小説上の人物で、もちろん架空)」に呼び掛け乍ら、ツルヤに行って憂さを晴らしてやろうとする訳ですヨ。ホント馬鹿野郎だネ。

でも先日、同じ信州・駒ケ根市のツルヤに行ったばかりで、目新しいモンは見当たらず。せめて「軽井沢菜」・・と青果コーナーに改めて行けば、「ひしの南蛮」なる地野菜が!コレで憂さが晴れるンだから、やっぱ馬鹿です。


軽井沢にほど近い、小諸市の菱野地区で作られてるから「ひしの南蛮」と呼ぶそうナ。南蛮と呼ぶからにはピーマンよりは唐辛子に近いンですが、未熟な緑の内に摘むンで、当たりが出る(=辛い)のは極僅か。もっぱら含め煮にし、ヘタも含めて丸ごと食べるのが主流。十月まで食べられますヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「美しい村 軽井沢」軽井沢観光協会HP
http://karuizawa-kankokyokai.jp/
★「紅葉と食を満喫する、信州の秋〜軽井沢〜」楽園信州・長野県庁観光部HP
http://magazine.nagano-ken.jp/e3795.html
★「新鮮へのこだわり」ツルヤ インターネット店HP
http://www.tsuruya-corp.co.jp/
★「長倉神社・沓掛の時次郎碑」軽井沢観光ガイドHP
http://kazeno.info/karuizawa/7-naka/7-naka-1-14.htm
★「丸ごとおいしい小さな実、ひしの南蛮」長野県庁・おいしい信州ふーどネットHP
http://www.oishii-shinshu.net/food/caravan/2013/07/post-81.html
★「信州を食べよう・・in軽井沢」春夏秋冬いつもそよ風ブログ
http://ameblo.jp/megumico-agri-s/entry-10606232175.html
★『牛乳パン(柏屋製菓)」柄屋軽井沢駅前店の日記ブログ
http://lamercerie.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-3e6e.html

(関連する記事)
★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=655
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1147
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1197
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1483
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1555

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(全国放送TVで紹介されて以来、ツルヤのジャムは欠品が多く成りました
)

軽井沢はやっぱり信州だと思わせてくれるのは、知られざる信州名物「牛乳パン」の存在でございますネ。長方体のパンの中にミルククリームが塗ってある素朴なモノで、お隣りの新潟県だとコレを「サンドパン」と申しますヨ(コッペパンに変わりますが)。そして信州牛乳パンの特徴は、ナンとも言えないイラストの描かれた白い袋の存在で、旧軽井沢ロータリー近くの柏屋サンのは、比較的まともなイラストでございますナ。因みに軽井沢のコレは中のミルククリームがホイップ気味で、個人的にはココのが一番美味しいと感じてしまった今日この頃。なお軽井沢・離山のセブンイレブンでも売ってましたが、ツルヤじゃ売って無いンでお間違え無き様に願います




| 2013.09.21 Saturday (08:00) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.11.21 Tuesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS