きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも「信州の牛乳パン」を  | main | 1500 【スナック28】住吉大社で「トランプ」を‥大阪市 >>
1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で「花豆」を 


浅間山の群馬県側「鬼押し出し」付近から、その後姿を眺めて見ました。この辺りは天明三年(1783)の大噴火の際、流れ出た溶岩流によって壊滅したトコで、ソコが再び緑化したのを切り開いたのが「北軽井沢」です

余り信じたく無いンですが、「ジンクス」って確かにございますネ。「悪しき縁起」と云うのが本来の意味らしいですが、専ら日本じゃ「科学的根拠の無い迷信」てな意味で、良いのも悪いのも全てジンクス。御教訓の様なモンだ。

尤も全てが迷信と云う訳じゃ無く、科学的裏付けが取れちゃったのも有るソウですから一概に否定出来ませんが、ソレばっかり気にし過ぎるも問題で、万事ほどほどが一番!物事テキトーにやっとくのが、長生きの秘訣でしょ。

でも「ジンクス」って、悔しいけど確かに有りますナ。しかも良い方にゃ出ずに、悪い方ばかりに出やがるから腹が立つ!責任者出て来いと叫びたく成りますが、「君子危うきに寄らず」で、悪いのは大抵自分だったりしますが。

我が女房ドノのジンクスと云うか、悪しき巡り会わせに「北軽井沢に行くと雷雨に成る」てぇのが有りましたヨ。北軽井沢と云うのは、「日本一のリゾート」長野・軽井沢町の北側。県境を越した群馬・長野原町に在る別荘地です。


コレは「草津白根山(2160m)」だっだかナ?北軽井沢の周囲は大パノラマで、しかも百名山が三峰(浅間山・草津白根山・四阿山)も在るンで、見てて飽きませんネ。こと眺めに関しては本家・軽井沢より上かも知れません

軽井沢の周辺地域が、その御威光に肖って「東軽井沢」だの「西軽井沢」だのと名乗ってバブル期に売り出そうとしてましたが、幸いソレが定着しなかったのを以前ご紹介しましたヨ。処が唯一、「北軽井沢」だけは定着してる。

天明の浅間大噴火で溶岩に埋もれ、放置されて原生林と化してた高原を、北白川宮サマのご指導で明治初期に開拓したのが、ココの始まりですヨ。ソコに昭和二年に別荘地が出来、便宜上「北軽井沢」と呼び始めたとか。

本家・軽井沢と同じ位に歴史が古いのヨ。その時に別の名前にしとけば「紛い物」扱いされず、由緒あるリゾート地と名乗れたのに・・。尤も夏は湿気が少なくて、本家より遥かに過ごし易いトコなんですが。ホント勿体無いねぇ。

バイクに我が女房ドノを乗せて北軽井沢へ参れば、決まって半端ない雷雨に成っちまう。ソレを何度も繰り返してまして、拙宅じゃジンクスと云うか、タブーに成ってましたゼ。でも今回はソウ成らず・・ジンクスを破れた様です。


そもそもココが「北軽井沢」と名乗る様に成ったのは、この建物に大いに関係有るとか。コレぞ昭和二年(1927)完成の「草軽電鉄・北軽井沢駅舎」でして、法政大学の当時の学長サンが近隣に「大学村」なる別荘地を作り、ソコへの入り口としてこの駅舎を寄贈したンだとか。元々は「地蔵川」と云う名前の駅だったソウですが、新築を機に「軽井沢の北の方に在る、同じ様なリゾート」てぇンで「北軽井沢」と改称させちまった様。そんな安易な名前にしないで、違う名前を付けといて下されば‥ネ。昭和三十五年(1960)に鉄道は廃止されましたが、「北軽井沢駅舎」は今も健在です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市住吉区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「浅間高原きたかるいざわ」北軽井沢観光協会HP
http://www.kita-karuizawa.jp/
★「北軽井沢ってどこにあるの?」JAあがつま産直の会HP
http://www.aganet.or.jp/~sanncyoku/syozaichi.html
★「北軽井沢の別荘」北軽井沢森の家HP
age2.nifty.com/ma0011/besou-4.htm
★「天明三年(1783年)浅間山噴火」国土交通省 利根川水系砂防事務所HP
http://www.ktr.mlit.go.jp/tonesui/tonesui00023.html
★「旧草軽電鉄の歴史を語る『北軽井沢』駅舎」じねんびとHP
http://jinenbito.jp/documents/history/train/ekisya.html
★「jinxの意味、また日本でのジンクスと英語のjinxの違い」EIGO with Luke HP
http://www.eigowithluke.com/2012/09/jinx/
★「高原花豆」北軽井沢やすらぎ日記ブログ
http://elvisbono.blog13.fc2.com/blog-entry-2.html

(関連する記事)
★「1006 【保存食品23】キャベツ畑の中心で『キムチ』と叫ぶ‥嬬恋村」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1113
★「1007 【名物パン77】『クリームフライ』と雪山賛歌‥鹿沢温泉」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1114
★「1433 【麺類色々101】御代田の名物『お煮かけうどん』は法事の料理!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1499
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1558

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(北軽井沢の別荘地じゃ、放置された別荘が増え過ぎて困ってるソウです)

北軽井沢の名物と云えば、勿論「花豆(花いんげん)」でございましょう。花豆は北海道や東北等の寒冷地か、長野や群馬の高冷地でしか育たぬ豆で、標高1200m超の北軽井沢は花豆の大産地!もう少しで収穫の時期を迎えますが、待ちきれないンで以前買ってた缶詰を。当り前の豆より遥かに大粒なのが花豆で、専ら甘く炊いて食べますが、流石に缶詰!一体何年前に買ったのか覚えて無いのに、エラク美味しく食べられましたゼ。北軽井沢の山崎農場さんの製品で、北軽井沢駅で買った様な記憶が‥




| 2013.09.22 Sunday (08:00) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.20 Thursday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS