きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1509 【名物パン145】懐かしの「ポルテ」と今も健在「ピープ」 | main | 1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の「白焼きそば」 >>
1510 【名物パン146】「ビスロール」で町興しは無理だろうか?‥桐生


JR桐生駅近くの商店街ですが、郊外の大型店やSCとの競争に負けたのか?実にガラーンとしてます。昔は「西の西陣・東の桐生」と自らを称し、絹織物産業でエラク栄えたトコだった筈なんですが‥。妙に寂しい

群馬県東部の桐生市へ参りました。栃木・足利市に接する県境の街で、人口は十二万弱。同じ群馬の太田市や、この桐生や足利市辺りは県境を気にせず、独自経済圏を築いて居りますネ。「両毛経済圏」とか呼ぶンだそうナ。

江戸時代まで「上野国(こうづのくに)」と称していた群馬も、「下野国(しもつのくに)」と称していた栃木も、元々は同じ「毛野国(こく)」。ソレが広過ぎるンで、京都により近い群馬を「上」・遠い栃木を「下」として別けただけ。

その過程で同じ「け」と云う読み方で、「毛」が「野」に変化した様ですが、詳しいコトは学者センセにでもお尋ね下さい。私メら講釈師も寄席の楽屋じゃ「先生」と呼ばれますが、「先ず生きてる」てなセンセだから役に立ちませんゼ。

ソレはさて置き、同じ両毛の足利や太田は結構訪ねてますのに、桐生に来るのは久しぶり。前回は大震災の数日前で、まだ風寒い季節でございましたヨ。そうか、アレから二年半以上も経ったンですナ。時の流れはホント早い。


養蚕や織物で栄えた街だけに、ソレに関連する立派な建物が方々に。コレは「国立桐生高等染織学校」本校舎で、大正四年(1915)に建てられたモノ。現在は群馬大学理工学部の「同窓記念会館」に成ってます

足利・大田・桐生の三都市トライアングルで、東京から一番奥に在るのが桐生の街。実際、東京・浅草駅からこの三都市へと向かう、東武のビジネス特急「りょうもう号」の終点も桐生ですナ。その分、一番地味な感じがします。

「焼きそば」で売り出した太田市は、スバル(富士重工)の本社が在って今も元気。また足利は足利将軍家の郷地として、北関東じゃ珍しい歴史溢れる街。処が桐生は‥ココも産業は盛んな様だし、近代の産業遺産は多いンですが。

震災前に訪ねた時は、繊維産業で栄えた街特有の「のこぎり屋根の工場」をドウにか再活用しようとしてましたヨ。そして今回、二年半経って訪ねたらソレの再活用は進ンでるモノの、何だかソコで止まっちゃってる感が‥。アレ?

私メの様な通り縋りの寄席芸人風情がトヤカク申す事じゃ有りませんが、もっとドウにか成らんモンかナ?桐生の人も勿論懸命に考えて居らっしゃるでしょうが、前回より寂れた感のする中心街をブラ付いて、心配に成った私メです。


他所の街の「のこぎり屋根の工場」は、トタンで出来てる安易なのが多いですが、桐生のソレは煉瓦等で出来てる立派なのが結構多く、ドンドン再活用して欲しいモンです。因みにこの工場跡はパン屋兼カフェに改装されてまして、下のご紹介の「ビスロール」はこちらで購入しました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県日光市足尾町」の訪問記です★

(参考リンク
)
★「桐生WALKER」桐生観光協会HP
http://www.kiryu-walker.net/
★「両毛へいらっしゃい」両毛広域都市圏総合整備推進協議会事務局HP
http://www.sunfield.ne.jp/ryoumoukouiki/
★「桐生の産業観光 ノコギリ屋根工場と近代化産業遺産」桐生商工会議所HP
http://www.kiryucci.or.jp/sangyou-kankou/sangyoukankou.top.htm
★「のこぎり屋根の残る町」プラスエフ建築設計室HP
http://plusf.co.jp/2011/10/17/
★「群馬大学工学部同窓記念会館(群馬・桐生市)」そぞろ歩き2ブログ
http://blog.goo.ne.jp/k-ono_002/e/a24feba3794a37842104a8a610d53f85
★「【上州ファン倶楽部】桐生の地パン『ビスロール』」コメ美味食文化論2ブログ
http://ameblo.jp/ani-054983/entry-11562721734.html
★「ビスロール。」東京暮らしも18年目ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/isonon/diary/201011040000/

(関連する記事)
★「445 【保存食品14】足利は『もえおこし』を狙ってます」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=508
★「446 【やきそば21】太田焼そばと呑龍さま」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=509
★「510 【野菜果物19】ココはドレだけ栄えてたンだろう?・・桐生」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=544
★「511 【粉なモン07】珍妙の極み!コロリンシュウマイ」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=545
★「809 【やきそば47】萌えおこしと足利『ポテト入りやきそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=888
★「1105 【名物パン87】家電戦争と高崎だけの『バンズパン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1188
★「1144 【名物パン90】天狗と紅葉と『みそパン』と‥沼田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1217
★「1260 【粉なモン21】げに恐ろしきチャルメラシューマイ2‥足利」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1333
★「1308 【やきそば121】桜咲く足利で『肉汁がけ焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1381

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(東武鉄道って、沿線観光地のアピールの仕方が今イチ下手なんですよネ
)

群馬県は「高崎市のバンズパン」「沼田市のみそパン」だけじゃ無く、他にもローカルパンの多いトコでございますヨ。もちろん桐生にも有りまして、ソレが桐生名物「ビスロール」。ビスケットとクロワッサンの相の子みたいなパンでして、懐かしい感じのする甘い生地をクルクル巻いて焼き上げた、桐生じゃドコのパン屋に行っても置いて有る、桐生だけの昔からの味。この桐生は「桐生風のソースかつ丼」「ひもかわうどん」「こども洋食」「コロリンシュウマイ」「アイス饅頭」「栗まんじゅう」「花パン」等々の、他所じゃ滅多に見ない珍しいモンが沢山在るトコ。名物の無い街なら「街の命運をコレに賭けるしかない!」級のモンが多いのに、埋もれさせてるってホント勿体無いですナ。特にビスロールなんか「いけてる」と私ぁ思うンですが‥。東京で売ってたら、私ぁ買いに行きたい位ですゼ




| 2013.10.02 Wednesday (00:15) | いいだんべぇ群馬南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.18 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS