きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1480 【呑みモン44】青い海と「琉球コーラ」と「ポーポーもち」 | main | 1482 フラワーラジオなぞの金曜日 739回/740回放送 >>
1481 【お米料理101】世界遺産・勝連城と「いなりずし&チキン」


沖縄本島中東部の勝連半島を走ってましたら、自然のモノとは明らかに違う、ドウ見ても人工的な山の頂が‥。これぞ世界文化遺産の一つ「勝連城(かつれんぐすく)址」で、十三〜十四世紀に築かれたとされる山城です

沖縄の県都・那覇市をレンタカーで抜け出し、本島中東部のうるま市へ向かいましたヨ。本島は南部も北部もご案内済みですンで、残るのは中部だけ。うるま市は「平成の大合併」で数年前に誕生した、人口十二万弱の街。

以前の石川市ら二市二町による合併で、「石川県じゃ無いのに石川市」として、初級の地理クイズに良く出てたトコですネ。アメリカ軍による占領統治初期に、沖縄民政府は石川市に置かれ、言わば沖縄の県都だったトコだ。

尤も旧石川市は掠めただけで、向かったのは同じうるま市の旧勝連町。何でもココにゃ「沖縄独自の稲荷ずし」が有ると聞き、「そりゃ一体ナンじゃ」と食欲が先立って車を走らせたンですが、お天気は次第に悪く成って行く。

南の島の雲行きが気紛れなのは仕方無いコトで、何とか崩れる前に名物の「いなり&チキン」を買い求め、後はドコかで食べるだけ。「ドコか眺めの宜しい場所は無いかナ」と適当に走らせると、昔の山城が見えて来ましたヨ。


勝連城は、琉球の悲劇の英雄「阿麻和利(アマワリ)」の居城だったとされてます。尤もソレは五百数十年前の物語で、以降廃城とされ、荒廃に任せる儘だった様。ですが近年の復元で、往時の姿を取り戻しつつ有ります

中山王朝(第一尚氏)が琉球を統一した十五世紀初め、悪政を敷く勝連城主をクーデターで倒し、代りに城主と成ったのは「阿麻和利」と云う知恵者ですヨ。中山王朝と一線をハッキリ引き、交易を独自に行って力を蓄えます。

ソレを恐れた王朝は彼を懐柔しようと、王女「百十踏揚(モモトフミアガリ)」を妻として送る事に。やがてスパイだった彼女は「阿麻和利に叛意あり」と密告するが、元より承知の彼は「この際、王朝を滅ぼそうぞ」と決起しますゼ。

有能で勇猛な阿麻和利は、緒戦勝利を重ねるも次第に追い詰められ、最後は勝連城で討ち死にしたとか。しかし王朝は衰えを隠せず、結局はクーデターで滅ぶ事に。明治まで続く、新たな中山王朝(第二尚氏)が興ります。

琉球王朝興亡史なんて私ぁ全く知りませんので、全て受け売りだと思って下さいナ。ですが阿麻和利さんの事を調べてみると、ナカナカ講談的な人物じゃん!尤もソレは講談じゃ無く、琉球芸能が語り継ぐ範疇でしょうが。


城址を登るにつれて天気はドンドン悪く成り、遂には激しい土砂降りに!急いで下城したンで私ぁ大して濡れずに済みましたが、晴れたら眺めが宜しいンでしょうナ。何しろ眼下には、キレイな海が広がってる筈ですンでネ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「沖縄県うるま市伊計島」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「うるま〜る」うるま市観光物産協会HP
http://uruma-ru.jp/
★「世界遺産」勝連城公式HP
http://www3.ocn.ne.jp/~ktm/
★「沖縄Day3−3・勝連城跡」蜜蜂的写真日記HP
http://sampokatze.exblog.jp/19210664
★「護佐丸・阿麻和利の乱」沖縄の世界遺産HP
http://gusuku.que.jp/episode/episode_05.html
★「『沖縄風いなり』は一味違う」DEE okinawa HP
http://www.dee-okinawa.com/topics/2011/11/inari.html
★「丸一食品のいなりずし&チキン@うるま市」沖縄B級グルメ日誌ブログ
http://maru6.blog92.fc2.com/blog-entry-121.html

(関連する記事)
★「1365 【お肉料理36】世界遺産・首里城と『Aランチ』」‥那覇」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1462
★「1368 【野菜果物47】謎の古城址と『へちまの刺身』‥南城」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1465
★「1423 【スイーツ82】『ぜんざい』に見る内地と沖縄の違い‥名護」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1474
★「1427 【お米料理96】『沖縄ちゃんぽん』と為朝伝説‥運天港」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1478

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(『逆賊』とされがちな阿麻和利サンですが、地元では英雄とされてます)

「沖縄風いなりずし」の元祖は、旧勝連町の丸一食品サン。東京のとも、大阪のとも違う独自な風味の、ほんのり甘酸っぱい三角形のお稲荷さん。そして面白いのは「チキン」。鳥のモモ肉をカラッと揚げたフライで、ニンニク味がジックリ染みてて実に美味い!ドウしてこの組み合わせなのか?良く判りませんが、コレで定着してるンだから‥ソレで良いでしょ。さて勝連城址で食べようと思ってたンですが、俄かの土砂降りと成って流石に無理と成り、麓の休憩所で雨宿りがてら、阿麻和利伝説の資料を見ながら頂戴しましたヨ。ソレにしても凄い土砂降りでしたネ、下城がもう少し遅かったら、大事に成ってるトコでしたヨ。でもスコールも、偶には良いですネ




| 2013.09.06 Friday (08:00) | めんそーれ沖縄さぁ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS