きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1487 【野菜果物54】「沖縄のおかず」と珍しい沖縄野菜たち・・那覇 | main | 1489 【お米料理103】ポストうな丼の新星「豚かば丼」と禁酒運動・・岡山市 >>
1488 【名物パン141】巨大「ドイツコッペ」と土砂降りの朝市・・岡山市


旭川の畔に見えるのは、日本三名園の一つ「岡山後楽園」。元禄十三年(1700)に岡山藩主・池田綱政公により造園されましたが、後楽園と呼ばれる様に成ったのは、明治に成ってからだとか。へぇ、知りませんでした

岡山市へやって参りました。中・四国地方第二の都市で、数年前から政令指定都市と成って区制が敷かれましたンで、訪ねたのは北区でございますナ。JR岡山駅へ到着したのは前日の随分遅くで、その晩はただ寝ただけ。

悪いコトをせずに寝たからか?翌朝は早くから目が覚めまして、時間も有るコトだしお散歩にでも出掛けますか。お天気がチョット不安ですが、旅先での朝の散歩は楽しいンで、リュックに折り畳み傘を放り込ンで参りましょう。

偶々この日は第一日曜日で、観光案内によると市内の京橋と云うトコで、朝市をやってるとのコト。京橋てぇのは市中心部を流れる大河・旭川の畔で、「鳥人」こと浮田幸吉サンが「人類初の空中飛行」に成功した場所だ。

私ぁソレを講談化した事が有りまして、何度か行ってるンで地理も判りますが、現地取材の際にご案内下さったのが、京橋朝市のOサンでした。以来、全く連絡を取ってませんが、コリャ思わぬ偶然だ。ならば朝市に行こうゼ!


後楽園と旭川を挟んで相対するのは、池田家三十一万五千石の居城「岡山城(烏城)」。天守閣は戦前国宝でしたが、岡山大空襲で焼失し、現在のソレは戦後復元されたモノ。ココまでは大して降って無かったンですがネ

ドウ云う訳か?行きと帰りは別の道を通りたく成る性分で、JR岡山駅前のホテルから、朝市の行われる京橋まで一目散に向いたく無い。降り出す前に「岡山と云えば後楽園」方面を、チョット遠回りですが通って行きましょ。

岡山駅から「桃太郎大通り」を一km程進むと、やがて旭川の畔へ突き当たる。早朝の街角は人影も少なく、スイスイ歩いて後楽園の入口へ。夏は七時半から開いてる様ですが、チョット早過ぎたと見えて門は閉ざされた儘。

仕方無いンで川沿いに朝市の方向へ。途中、岡山城天守閣前の広場も通り、ソコで休憩してると遂に降り始め。「こいつぁヤバい、サッサと朝市へ行こう」と腰を上げ、お城の南隣の岡山県庁を通り抜けると、大勢の人影が。

京橋朝市は四半世紀前から毎月開催され、全国の町興し朝市の手本として視察される位に盛大だと聞いてましたヨ。土砂降り乍らも大賑わいでしたが、Oサンは折悪く早く帰られたソウで‥。次回は何時行けるでしょうか。


小降りに成ったンでやっと撮影が出来ましたが、土砂降りでも結構な人出で吃驚仰天。晴れてたらもっと大賑わいだったンでしょうナ。因みに中央左の大きな建物が岡山県庁で、その裏に岡山城の天守閣が隠れてます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「岡山県岡山市北区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「岡山市の観光・コンベンション情報サイト」おかやま観光コンベンション協会HP
http://www.okayama-kanko.net/index.php
★「日本三名園の一つ、世界に誇る文化財」岡山後楽園HP
http://www.okayama-korakuen.jp/
★「川面に映える漆黒の金烏城」岡山シティミュージアムHP
http://www.city.okayama.jp/museum/okayamajou/
★「雨天も開きます 日の出前から賑わいます」備前岡山京橋朝市HP
http://www99.no-ip.info/bizenokayamakyoubashiasaichi/BD/home/
★「朝から河原でグルメ三昧!」岡山ぐらしブログ
http://okayamagurashi.blog.so-net.ne.jp/kyoubashi
★「半世紀ものあいだ、愛され続ける『パン』がある。」岡山木村屋HP
http://www.okayama-kimuraya.co.jp/
★「岡山木村屋 オレンジドイツコッペ」美食倶楽部ブログ
http://bisyoku-club.blog.so-net.ne.jp/2010-01-03

(関連する記事)
★「866 【鳥人列伝07】鳥人幸吉の街‥岡山城下」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=955
★「867 【名物パン65】『スネーキ』と『すみません回送中です』‥岡山」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=956
★「1187 【名物パン97】岡山城と『高菜サラダロール』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1242
★「1222 【名物パン107】今治名物の『ドイツコッペ』とは?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1311
★「1292 【お米料理83】『デミカツ丼』と岡山三大アーケード巡り」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1354

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(突然の思い付きだったンで仕方ないですが、次回はアポを取りたいです)

すっかり濡れネズミと化しましたンで、帰り道は「岡山県最大のアーケード街・表町」を通るコトに。ホント全面屋根付きの商店街は宜しいですナ、ドウして東京じゃ普及しなかったのかしらん?でも未だ朝なので殆どお店が開いて無く・・。ですが「岡山県最大の製パン会社・岡山木村屋」さんの表町本店が開いてる!だもんで喜んで入り込み、数あるコッペパンの中から今回は「ドイツコッペ」を二種類も。大きさはヤマザキのロシアパンとほぼ同じと云う巨大さで、切れ込みにたっぷりとバナナとオレンジ味のバタークリームが塗られてますヨ。そして歯応えは、フツーのコッペパンよりも硬い!ココら辺がドイツなのでしょうが、ドイツにこう云うのは有るンでしょうか?愛媛・今治市にも名物のドイツコッペが有りますが、全く違うモノです




| 2013.09.12 Thursday (08:00) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.22 Sunday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS