きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1489 【お米料理103】ポストうな丼の新星「豚かば丼」と禁酒運動・・岡山市 | main | 1491 【お魚料理77】「焼きままかりの酢漬け」とバブルに踊った街・・児島 >>
1490 【スイーツ89】「調布」は地名じゃ無く、岡山の銘菓・・西大寺


岡山三大河川の一つで、一番東側を流れるのが「吉井川」。今回訪ねた西大寺はその河口の港町として中世から栄えた街で、上流の津山市との間に高瀬舟が頻繁に行き来してたとか。川沿いは風雨が強くて辛いです

長く辛かった夏もやっと終わり、全国的に秋祭りの季節でございますネ。何しろ「収穫の秋」で、その感謝を神仏に捧げようとするから、毎週末ドコかしらから祭囃子が聞こえて来て実に心地良い。日本人のDNAに反応します。

祭りの形式は千差万別で、盛大なのも有れば細やかなのも。豪快なのも有れば繊細なのも。長い歴史が有れば新しいのも有ったりと、ホント興味深いンでございますが、「奇祭」と呼ばれるモノもございますヨ。奇怪なお祭り。

当り前のソレと明確に違い、参加するのに覚悟が必要だから「奇祭」扱いされるンですが、その多くは女人禁制の「裸祭」だったりする。男達が裸に近い装束と成り(素裸じゃ無いです)、掛け声勇ましく街を走り回るのが多い。

その殆どがご立派な由緒を持ってまして、恐らく太古の時代のお祭り形式を保持してンでしょうナ。むしろ昔はソレがフツーで、半被や装束を纏って神輿を担いだり山車を曳いたりする方が、よほど「奇祭」だったンでしょうが。


西大寺の象徴は、吉井川沿いに建つ真言宗の古刹「金陵山西大寺」。三大裸祭「会陽(えよう)」で知られた寺院で、毎年二月の会陽の時は、境内が裸男で埋め尽くされるとか。常設の観客席まで在って、驚いた私メです

私メの実家の在る静岡・磐田市でも、毎年九月に「見付天神裸祭り」なる夜祭が行われ、街中が裸男だらけに成って盛大ですが(但し磐田では腰蓑を付けます)、全国の裸祭りの中で一番勇壮とされるのが「西大寺の会陽」。

今回訪ねた岡山市東部「旧西大寺市(現:東区)」で、戦国時代から行われてる祭礼で、三大裸祭りの筆頭とされてますネ。磐田のソレも私メ的には三大裸祭りの一つですケド、二番目以下は候補が多過ぎて良く判りません。

老若大勢の男達が締込み姿に成り、万人規模で西大寺境内に深夜集結。投入された「宝木(しんぎ)」なる棒を奪い合い、最終的にソレを得た人が「福男」として一年間称賛される・・って、あぁ西日本だネ。同じ裸祭りでも違う。

「会陽の為に生きてる」と言い切る人は多い様で、祭り好きは東も西も同じだ。但し開催は真冬らしく‥収穫に感謝する秋祭りじゃ無いのネ。参加するのは流石に躊躇しますが、ぜひ一度は見てみたいと思った私メでした。


映画『三丁目の夕日』のロケ地の一つが、実は西大寺界隈だったりする。中でも西大寺(お寺の方ネ)門前の「五福通り」は、東京タワーとCG合成されて東京下町の風景として使われたソウで‥。この門前町は千二百年の歴史を誇り、戦前まで大きく栄えたトコ。当時の街がそのまま残ってます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県倉敷市児島」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「西大寺周辺(東区)」まいぷれ岡山HP
http://okayama.mypl.net/mp/odekake_okayama/?sid=11357
★「昭和ノスタルジー西大寺〜五福通り」岡山市役所HP
http://www.city.okayama.jp/higashiku/soumu/soumu_00105.html
★「岡山市西大寺の町並み」古い町並みを歩くHP
http://matinami.o.oo7.jp/tyugoku1/saidaiji.htm
★「高野山真言宗別格本山」金陵山西大寺HP
http://www.saidaiji.jp/website/
★「三大奇祭 西大寺会陽(裸祭り)」ちばフォトギャラリーHP
http://chibaphoto.jp/saieyo/saieyou1.html
★「重要無形民俗文化財・裸祭り」見付天神裸祭保存会HP
http://www.hadakamatsuri.jp/
★「岡山のお菓子・調布」岡山の街角からHP
http://www.okayamania.com/shoku/okashi/choufu.htm

(関連する記事)
★「312 【団子饅頭12】今年も腰蓑男たちの裸祭がやって来た」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=351
★「1489 【お米料理102】ポストうな丼の旗頭『豚かば丼』と禁酒運動・・岡山市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1572

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(お天気が良ければユックリ見て回れた筈ナンですが・・また参りたいです)

決して西大寺だけのモンじゃ無いですが、岡山最大の流通チェーン「天満屋(西大寺が発祥地)」の西大寺店で買ったンで勘弁して下さい、岡山だけの銘菓「調布」。カステラ生地の薄皮で求肥を包んだモノで、朝廷に献上する織物「調布」に良く似てるトコから名付けられたとか。東京の調布市はその織物の産地だったトコで、調布市で幾ら捜してもコレは見付からない筈。岡山じゃ当り前過ぎる和菓子らしく、お隣りの広島・福山市出身の我が女房ドノも「コレの何処が珍しいの?」と言った位。でも私ぁコレを見るのが初めてで、だからこそご案内致します。独特な触感が癖に成りソウ!




| 2013.09.14 Saturday (08:00) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS