きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の「白焼きそば」 | main | 1513 フラワータイムなぞの金曜日 743回/744回放送 >>
1512 【名物パン147】世界遺産・日光の社寺と「ジャーマン」


日光市街地の後背に雄姿を見せるのは、栃木名物のイチゴ「女峰」の名前の由来に成った「女峰山(2483m)」。八万六千年前まで噴火を繰り返してた休火山で、国内ではココより北にコレより高い山は無いソウです

「日光を見ずして結構と言う勿れ」で有名な、栃木・日光市の中心部へ入って参りました。言わずと知れた世界遺産「日光の社寺」を擁する歴史の街で、徳川将軍家の聖地でございますナ。関東有数の高原リゾート地でも有ります。

関東の子供は修学旅行等でココへ行くのが多いンで、何かと親しいエリア。実際観光客が大変に多いトコで、外国人も随分と多く見受けられますネ。何しろ彼らが大好きな、サムライの大親分「ショーグンサマ」の御霊廟ですし。

徳川将軍家の準本拠地・静岡市で育った私メも、当然「ショーグンサマ」が大好きですンで、日光を見てコリャ結構と喜ぶ訳でございますが、エラク涼しい街ですゼ。何しろ東武日光駅の標高は538mも有るソウで、そりゃ涼しいヨ。

いや涼しいと云うより、朝晩は十月初旬にして「寒い」と申し上げた方が宜しうございますナ。関東の天気予報を見てますと、日光だけ他所とは気温が違う事が多々有って、特に真冬に成ると「氷点下二ケタ度」の時が珍しくない。


世界遺産「日光東照宮」は、元和三年(1617)に造営された国内二番目の東照宮。静岡人としてイロイロ言いたく成りますが‥、ソレより驚きは「この門碑の標高」が、スカイツリーの尖端と同じ高さ(634m)なコトです

でも厳密に云うと、上記の説明は正しくないですネ。天気予報で出て来る表示は「日光」じゃ無く、「奥日光」でございますから。観測地点は市街地からクネクネ曲がる「いろは坂」を奥へ上へと駆け上がった、中禅寺湖の畔なのヨ。

中禅寺湖の標高は1269mも有りまして、タダでさえ高い日光市街地より更に700m以上も高い!同じ日光市内でも、そりゃ同じ気象の筈が無いわナ。観光客が誤解して困るンで、十年ほど前に表示が変わった。前代未聞だ。

市街地の東照宮や二荒山神社の木々はまだ緑でしたが、奥日光は着々と紅葉の季節に向けて変化を始めてる筈。叶うコトならば充分の厚着して、また訪ねたいンですが‥。以前錦秋を見に行った時、凍えたのを覚えてますゼ。

今回は東照宮等をサッと見て回る位の時間しか取れませんでしたが、鬱蒼とした杉木立の中に建つ豪勢な建物群。輪王寺サンが半世紀ぶりの大改修中だったのが残念でしたが、日光を見てこりゃ結構!と改めて思う私メでした。


二社一寺の一番奥に在るのが、下野国(=栃木県)の一宮「日光二荒山神社」。女峰山を初めとする日光三山を祀って居りまして、神護景雲元年(767)に創建されたと成ってます。その境内は約3400haも在って、全国の神社の中で伊勢神宮に次いで広いとか。奥日光の殆どはココの境内扱いと云うコトらしいですが、アレだけ気象が違うと神様も大変です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「石川県加賀市大聖寺」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「彩秋日光」日光観光協会HP
http://www.nikko-jp.org/index.shtml
★「平成27年は日光東照宮 四百年式年祭」日光東照宮HP
http://www.toshogu.jp/
★「下野国一之宮」日光二荒山神社HP
http://www.futarasan.jp/
★「世界を平和の輪でつなぐ」日光山輪王寺HP
http://rinnoji.or.jp/
★「世界遺産 日光の社寺」日光市役所HP
http://www.city.nikko.lg.jp/bunkazai/kankou/shaji/japanese/main.html
★「日光のアメダス、『奥日光』に名称変更」都道府県市区町村HP
http://uub.jp/arc/arc172.html#9551
★「駅前は雨、けれど奥日光は晴れ 日光の気象の特徴」日光観光協会HP
http://www.nikko-jp.org/perfect/shigai/weather.html
★「明治初期から続く伝統の味」日光金谷ホテルベーカリーHP
http://www.kanayahotelbakery.co.jp/
★「金谷ホテルベーカリーのジャーマン」食欲は理性を超えるブログ
http://ameblo.jp/pain-d/entry-11247724488.html

(関連する記事)
★「634 【スイーツ25】鹿沼には『切りパン』がある」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=617
★「745 【お鍋料理13】燃える秋な奥日光と『ちたけ鍋』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=742
★「1439 【スイーツ84】『天然氷のカキ氷』と干瓢の故郷‥壬生町」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1525
★「1511 【やきそば156】足尾銅山と日光の『白焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1579

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(私メら静岡人には『久能山こそ正真正銘の東照宮』だったりしますが‥
)

栃木県内のデパートや高級スーパーで売られてるのが、日光金谷ホテルのパン。金谷ホテルは明治六年(1873)創業の「国内最古のクラシックリゾートホテル」で、現在も超高級ホテルとして盛業中。そのベーカリー部門は昭和四十三年に独立し、ホテル内はもちろん、日光市内に店舗を幾つか構えてクラシックなパンを売ってますネ。今回は上の「ぶどうパン」と、下の「ジャーマン」を買って参りましたヨ。ぶどうパンはとにかく巨大の一語ですが、良く判らないのがジャーマンで‥ソフトフランスパンに、たっぷりのバターと苺ジャムが塗られてる。思わず「フランスパンなのにジャーマンとはコレ如何に?」と禅問答したく成りましたが、恐らくは「ジャムパン」が何らかの理由で訛ったンでしょうネ。昔懐かしい感じの苺ジャムがたっぷり塗られてて「あぁ甘い」。日光は何かと謎が多いです




| 2013.10.04 Friday (00:15) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS