きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1504 【やきそば154】絶品「焼き蕎麦」と律儀すぎた大名‥加古川 | main | 1506 【スイーツ90】ほぼ完成の東京駅と「わかさいも」‥八重洲 >>
1505 【やきそば155】ライトアップ姫路城と「姫路のちゃんぽん」


ライトアップされた姫路城「桜門(大手門)」。天守閣の前に広がる三の丸広場への入口で、昭和十三年(1938)に「旧桐二の門跡」に復元されたモノ。史実には余り基づいて無いソウですが、ソレなり以上の貫録を示してます

兵庫県の南西部「播磨地方」を彷徨って居ります。加古川市周辺をウロ付きましたが、最後に訪ねた加古川の旧西国街道「寺家町」のアーケードに立ってた幟に、「平成二十六年NHK大河ドラマ『黒田官兵衛』」と書いて有るヨ。

そうか‥来年の大河ドラマの主人公は、「二流の人(by武田鉄矢氏)」黒田如水軒孝高サンなのか。大河ドラマだなんて「龍馬伝」以降、私ぁ見るのを殆ど止めてまして‥。どうせ史実を無視した、阿呆らしいアイドルドラマですし。

昨年の「平清盛」ナンて素晴らしい題材だった筈ですが、泉下の清盛公がご覧に成ったら激怒なされそうソウな出来で、数回で見るのを止めちまった。今年のも困った塩梅で、初回の途中で止めましたナ。もう辞めちまったらば?

「天下のNHKは嘘を付かぬ」「大河ドラマは全てが史実」と思い込んでる純朴な方は全国に数多く、こうして史実は捻じ曲げられるンだ・・と実感しますネ。「見て来た様な」は私メら講釈師だけで十分だ、商売の邪魔は止しとくれ!


天守閣は再来年春までの予定で、「平成の修理」の真最中。折角官兵衛サンが大河ドラマに成るのに、この白く巨大なカバー「天空の白鷺」に包まれた儘‥。昼間はこの内側に入って、修復の模様を見学出来るソウですゼ

ソレは冗談として、NHKも多少は考えてンでしょうから、来年から演出を変えて呉れると宜しいンですがネ。さて黒田官兵衛公と云えば九州・福岡市のお殿様のイメージが強いですが、元々は加古川のお隣り・姫路城のお殿様。

当時は小さなお城だった様ですが、官兵衛サンは飛ぶ鳥を落とす勢いで西進する羽柴秀吉公(後の太閤殿下!)と誼を結び、姫路城を譲って幕下に転じ、軍師として大活躍。最終的に黒田家は、福岡五十二万石の大々名に。

ドウ描くかナ?ソレ次第で来年は、TVの前に陣取るかも知れませんが‥。「そうだ!姫路に行こう」と発作的に思い、JR新快速で移動すること僅か十分!数年前に来た時はキレイに見えた天守閣が、エラク平面的なモンに。

天守閣に「天空の白鷺」なる巨大カバーを掛け、その内側で修復工事中。もちろん入れるのは昼間だけで、天守閣下の三の丸広場まで行って引き返しましたが、カバー表面に天守閣の絵を書く演出を、面白く思ってた私メです。


姫路城・天守閣にカバーが付くのとほぼ同時に、JR姫路駅の駅ビルも建替え工事に入りましたが、コッチの方が一足先に竣工!至極キレイなビルに成っちまいましたナ。ですが姫路駅ビル名物「御座候のタンタン麺屋」や「明石焼き風のたこ焼き屋」等は地下通路に依然として健在!ですがキレイに成り過ぎて‥入るのを躊躇しちまった私メ。ま、次回入りましょうか

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都中央区八重洲」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「姫路観光ナビ・ひめのみち」姫路観光コンベンションビューローHP
http://www.himeji-kanko.jp/
★「姫路城大天守 保存修理工事」鹿島建設HP
http://www.kajima.co.jp/tech/himeji_castle/index-j.html
★「50年に一度の大修理」天空の白鷺HP
http://himejijo-syuri.jp/
★「その男、天下に秘せる野望あり」ひめじ官兵衛プロジェクト推進協議会HP
http://himeji-kanbee.jp/
★「今年4月30日オープン!」JR姫路駅の駅ビル・ビオレ姫路HP
http://www.piole-himeji.jp/
★「御座候やタコピアはこちら」JR姫路駅の地下街グランフェスタHP
http://himeji-festa.com/grand
★「姫路のちゃんぽんに驚き!?」大統領の憂鬱ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/legacy2006bz/diary/201203180000/

(関連する記事)
★「125 【麺類色々06】琵琶湖の畔にもチャンポンは有る」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=143
★「318 【名物パン23】姫路城とアーモンドバター」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=331
★「320 【麺類色々15】姫路は実に美味く、そして実に謎深い」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=333
★「321 【麺類色々16】姫路の御座候は担々麺屋でも有る」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=334
★「416 【麺類色々21】八幡浜にもちゃんぽんは在る」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=415
★「900 【やきそば55】驕れる平家と深谷名物『ちゃんぽん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=971
★「1223 【お米料理80】今治名物『焼豚玉子飯』と『ちゃんぽん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1312
★「1411 【やきそば140】防空壕跡で『焼きちゃんぽん』を‥佐世保」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1495
★「1427 【お米料理96】『沖縄ちゃんぽん』と為朝伝説‥運天港」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1478
★「1459 【やきそば148】宗教大弾圧と『スープ焼きちゃんぽん』‥亀岡」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1541
★「1504 【やきそば154】律儀すぎた大名と『焼き蕎麦』‥加古川」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1585

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(今回は衝動的でしたが、お城の修理が終わったらゆっくり訪ねたいです)

さて大阪までJRで帰ろうか、山陽電車で帰ろうかと悩んでましたら、山陽姫路駅のガード下の「きょう屋」さんで「姫路のちゃんぽん」を発見!但し長崎や八幡浜・彦根・亀岡等のスープたっぷりの汁モノでは無く、かと云って深谷や佐世保の様にただ焼いたモノでは無く、なんと「うどんの麺」と「ちゃんぽん麺」を一緒に焼いた凄いモノ。それぞれ一玉ずつ何で凄い量ですが、要するに「ごちゃ混ぜにする」のちゃんぽんナンですナ。なお沖縄の様にご飯モノじゃ無いンで、どうか御安心下さいませ(結局JRで帰りました)




| 2013.09.28 Saturday (00:15) | ミステリアス兵庫! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS