きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1521 【スイーツ91】故郷を守ろうとした少年隊と「玉羊羹」・・二本松 | main | 1523 見事成功!世界最大の大花火「四尺玉」・・鴻巣 >>
1522 【やきそば158】避難先の「浪江焼きそば」は馬九行久?・・二本松


福島県中部「中通り地方」の象徴は、ご覧の「安達太良山(1728m)」。二千四百年ほど前まで噴火を繰り返してた火山ですが、只今は平穏で何より。今回訪ねた二本松市は、この山の麓に広がる古い城下町です

久しぶりに東北地方へ向った私メです。今回は仙台まで参りますが「例によって」直行せず、少し手前の福島・二本松市に立ち寄るコトに。全国で三番目に広い福島県は、東から「浜通り」「中通り」「会津」の三地域に分かれてます。

震災で津波に襲われ、しかも福一原発が爆発してエライ事に成ってるのは海沿いの「浜通り」。私メも現地を訪ねて惨状に涙しましたが、原発周辺の町村は住民ごと方々へ脱出し、ソコで新たなコミュニティーを作ってますナ。

ですが「小さな習慣の違い」がドンドン重なって「大きな意識の差」と成り、受け入れ側との激しい摩擦が生じちゃったのが、浜通り最大の都市・いわき市で昨年随分騒がれましたネ。溝は深く成る一方だとか‥ホント難しいです。

部外者は「仲良くしたら」と気楽に言いますが、当事者は双方共に「出来るだけ譲歩した」上での対立でしょうから、もはやキレイごとじゃ済まン筈。郷に入ったら郷に従えで、受け入れ側のルールに合わせるしか無いンでしょうが。


二本松は丹羽家十万石の城下町で有ると共に、旧奥州街道の宿場でも有りました。中心街の本町界隈の震災被害はソレほどじゃ無かった様ですが、「風評被害がキツかった‥」「放射能の影響が‥」ツラいです

今回立ち寄りました二本松には、浜通りの浪江町の方々が役場ごと避難して来てます。浪江は津波の直撃を受けただけじゃ無く、原発の北隣りの町だからと全域が警戒地域に指定され、全ての住民に避難指示が出されましたヨ。

詳しい経緯は知りませんが、取り敢えずの脱出先が二本松に成りまして、只今も二千五百人ほど避難してるとか。町の仮役場も二本松市内に置かれてますが、いわき市ほどの摩擦を聞かないのは、気質穏やかな中通りだから?

或いは「他所の地域にお世話に成ってる」と云う意識から、浪江の方々が「郷に従ってる」のかドウか私メにゃ判りませんが、「いずれ還れるその日が来るまで、どうか互いに仲良くネ」と願うしかない‥自分の無力が悔しいばかり。

ソコで財布の許す限り散在しましたが、JR二本松駅すぐ側の公共施設の中に、浪江焼きそばのお店が!言葉の違いを聞き取れませんでしたが、二本松の方も多く来られてる様で、上手く行って欲しいと願うばかりの私メでした。


焼きそばと云うより、焼うどんと称した方が近いと思いますが、コレが浪江町の名物「浪江焼きそば」。浪江を以前訪ねた時に食べられず残念な思いをしましたが、まさか二本松で食べる事に成るとは‥。チルド版は何度もご紹介してますが、お店で食べるのは初めてですナ。キャベツじゃ無くもやしを山程使うのが特徴で、コレを浪江で食べられる様に成るのを切願するばかりです。さて店内には「馬の絵」が多く飾られ、「馬九行久」「馬九行久」と書いて有る。コレで「うまくいく」と読むンですが、震災に負けずに開催された「相馬野馬追」で有名な、お馬サンが大好きな浜通り北部の合言葉か何かナンでしょうか?チルド版にも書いて有ったナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「宮城県仙台市青葉区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「二本松市観光ガイド」二本松市役所HP
http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/site/kankou/
★「がんばろう!二本松」二本松市役所HP
http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/site/higashinihondaishinsai-kanren/231.html
★「ふるさとだより」浪江町役場HP
http://www.town.namie.fukushima.jp/site/country/
★「仮の町共生へ一歩 民間団体手携え 浪江・二本松」福島民報HP
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/06/post_7484.html
★「2011年東北地方太平洋沖地震」福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
http://kanazawatakepon.blog122.fc2.com/blog-entry-205.html
★「請戸川 鮭のやな場(福島県浪江町)」遊湯ゆったりブログ
http://yuuyu32.exblog.jp/12139530/
★「『浪江焼きそば』ふるさとの味に集う再会の場」ふるさと!ふくしまが好きHP
http://www2.fun.ne.jp/message/namie-yakisoba.html
★「杉乃家のなみえ焼きそば(福島県二本松市)」ぱんだこぱんだブログ
http://aihide.blog42.fc2.com/blog-entry-1476.html

(関連する記事)
★「406 相馬はお馬の街なのか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=446
★「407 【保存食品13】雲雀野市には成らなくて・・南相馬」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=447
★「408 【やきそば18】浪江焼きそばに鮭は入れません」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=448
★「670 【お魚料理36】福島の空は蒼い!『いかにんじん』は赤い!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=718
★「1108 【揚げモン44】『やきかつ』と被災者同士のトラブル‥いわき平」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1176
★「1109 信じられない風景、なぜマスゴミは伝えない?‥塩屋崎」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1177
★「1521 【スイーツ91】故郷を守ろうとした少年隊と『玉羊羹』・・二本松」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1591

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(ネガティブな気分に成りがちですが、前向きに福島を応援したいですネ
)

実は震災の四か月前に、浪江町を訪ねてたンです。その時はまさかあんな事に成るとは夢にも思わず、「焼きそば屋が判らない」と文句ばかり垂れた私メですが、この駅に再び行けるのは一体いつの事に成るンでしょうか?海沿いの請戸川で「本州唯一の鮭釣り」が出来ると聞いて見に行きましたが、あの辺りも津波の直撃を受けて壊滅したとか。野次馬の私メらに優しく応対して呉れた漁師サンや、鮭売り場のオバちゃん達も亡く成られたンでしょうナ。「こりゃ面白い、来年は浪江に鮭釣りに行こう」と思いましたが、ソレは無理な事に‥。ホント悲しく、悔しいです




| 2013.10.13 Sunday (00:15) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS