きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1529 フラワータイムなぞの金曜日 745回/746回放送 | main | 1531 【やきそば160】柳ケ瀬の「太麺焼きそば」と口裂け女‥岐阜市 >>
1530 【お米料理106】岐阜市のソウルフード「高等ライス」と斎藤道三


岐阜市北部の長良川沿い、山頂に岐阜城の建つ金華山の対岸に在るのが「長良川温泉」。皇室御用「長良川鵜飼」で有名なトコで、約千三百年前の開湯とされてます。ココが「長良川の合戦」の現場だソウですゼ

久しぶりに岐阜市に参りました。前回は確か真冬で、粉雪の舞う中をブラ付いてエラク寒かった覚えが有りますが、今回は心地良い季節。JR岐阜駅で借りたレンタサイクル(一日たったの百円!)で、チャリチャリ走る私メですヨ。

岐阜と云えば「国盗り物語」。一介の油売りから身を興し、美濃国(岐阜県南部)を手に入れた戦国大名・斎藤道三公。その娘婿で在りながら、義実家を滅ぼして美濃国を奪い取った織田信長公。このお二方が主役の物語ですナ。

誰でも知ってる信長公より、遥かに魅力的なのが斎藤道三(どうさん)と云うお方。戦国前半の大立者・北条早雲公と同じく、「下剋上」を体現化した様な人物。下剋上てぇのは身分の低い者が高い者を倒し、権力奪取するコトです。

何しろ正体不明の大怪人。元々は京都・妙覚寺の坊サンだった様ですが、何時しか還俗して京都の油問屋の婿に成り、美濃国へ行商に。その商売は実に上手で国主の斎藤家に気に入られ、遂には武士と成って重臣の一人に。


金華山の麓に在るのが「岐阜公園」。信長公が岐阜を治めてた頃の御殿「千畳敷」の跡は、山頂へ上るロープウェイ乗り場の辺りナンだとか。まだ発掘調査の段階の様ですが、いずれ整備・公開されるンでしょうネ

コレから凄まじい。計略を張り巡らして上役を追放したり殺害させたり、邪魔者をドンドン排除して権力を徐々に奪い、遂には主人・斎藤家を見事乗っ取り、美濃国を我が物にしますヨ。坊サンだったと思えぬ、冷血非道な遣り方。

されど因果応報。ワンマン過ぎたが為に家臣には嫌われ、実の息子には裏切られ、義理の息子・信長公の支援を受けたが「長良川の合戦」で敗死されてますナ。ソコで信長公が「舅の仇」と直接乗り込み、斎藤家を滅ぼします。

そして信長公は「道三公の跡継ぎ」として、岐阜を本拠地に据える訳ですゼ。尤も実際は、ソコまで冷血非道な人じゃ無かったとか。また道三公の下剋上は本人一代じゃ無く、ホントはその実父との二代かけての出世だったとか。

少々血生臭いし、胡散臭いトコも多いですが、実に興味深いお方。なのに岐阜市内を回ると「ココは信長公が‥」ばっかりで、「道三公が‥」てぇのは殆ど見ませんでしたネ。道三公って、岐阜市の「黒歴史」扱いナンでしょうか?


道三・信長両公の居城だった「岐阜城」は、関ヶ原の合戦の後に山頂で不便だから廃され、江戸時代は岐阜市南部の中山道・加納宿に「加納城」が築かれます。徳川親藩大名が代々治め、今は公園に成ってます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「岐阜県岐阜市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「岐阜市漫遊」岐阜観光コンベンション協会HP
http://www.gifucvb.or.jp/
★「北条早雲と斎藤道三:戦国武将の登場」Es Discovery HP
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/vision/history001/sengoku001.html
★「戦国武将の実力・斎藤道三」読売新聞オンラインHP
http://www.yomiuri.co.jp/otona/study/busho/101028.htm
★「岐阜城」岐阜観光コンベンション協会HP
http://www.gifucvb.or.jp/sightseeing/detail_kankou.php
★「織田信長居館跡」日本の城訪問記HP
http://www.geocities.jp/qbpbd900/gifujo3.html
★「国史跡 加納城跡」日本の城訪問記HP
http://www.geocities.jp/qbpbd900/kanoujo.html
★「ぎふ長良川温泉」岐阜長良川温泉旅館協同組合HP
http://www.nagaragawa.org/
★「高等ライス」グルメのけんちゃんブログ
http://blog.goo.ne.jp/logfuji/e/5c22450b702efa58ddc4dfc90372cc50

(関連する記事)
★「857 【粉なモン15】甦った川原町界隈と、岐阜名物『なま麩』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=917
★「858 【名物パン64】『やなな』の奮闘と、岐阜の『おけパン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=918
★「1020 【スイーツ58】女城主の壮絶なロマンスと『カステーラ』‥岩村」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1094

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(京都・本能寺で信長公を討った明智光秀公は、道三公の甥と云う説が‥
)

岐阜市民なら誰でも知ってるソウルフード「高等ライス」。少し甘いカレーライス的な料理ですが、他所じゃ食べたコトの無い独特な味。明治時代から岐阜じゃ親しまれてたソウで、名前はバンカラで知られた旧制高等学校から採ったとか。‥ハテ?岐阜にゃ旧制高校が無かった筈なのにネ。いずれも明治創業の老舗「三河亭」「あじろ亭」が市民の人気を二分してると聞きますが、三河亭サンが長期休業中(廃業?)ナンで、金華山の麓・伊奈波神社前のあじろ亭さんで戴きました。成るほどコリャ食べたコトが無い、説明の難しい不思議な味だ!岐阜はナゾが深いです




| 2013.10.19 Saturday (00:15) | 岐阜はエエとこやで | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS