きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1530 【お米料理106】岐阜市のソウルフード「高等ライス」と斎藤道三 | main | 1532 【やきそば161】阪急梅田駅で「焼きそば定食」に挑もう! >>
1531 【やきそば160】柳ケ瀬の「太麺焼きそば」と口裂け女‥岐阜市


JR岐阜駅から名鉄岐阜駅前を通り、昨日御紹介の長良川温泉へ向かう「長良橋通り(神田町通り)」は、岐阜市中心街の目抜き通りの筈ナンですが‥寂れてます。平成十七年まで、ココに路面電車が走ってましたヨ

昭和五十四年(1979)に全国で流布され、当時の小・中学生を震え上がらせた噂話に「口裂け女」と云うモノがございますヨ。あぁ懐かしい‥と云う人は少なくとも四十半ば以上に成ってる筈ですが、私メもその渦中に居りましたネ。

マスクをした若い姐ちゃんが学校帰りの子供に「私ってキレイ?」と訊ね、キレイと答えたらばマスクを外し、「これでもキレイ」と言いながら耳元まで裂けた口を見せる・・てぇ噂話ですナ。キレイじゃ無いと答えると、殺されるとも。

楽屋で先輩・同輩達から聞きますと、育った地域ごとに「口裂け女」は話の尾鰭が違って面白いンですが、私ぁ一切信じて無かった口です。「そんな馬鹿馬鹿しい話はワリに合わん」と看破してた、実に可愛げの無い小僧ですゼ。

ソレでも「アリャ一体何だったンだろう?」と疑問を時々抱きますが、コレを学術的にお調べに成った学者先生が居られまして、その結論は「口裂け女の噂話の出処は岐阜県」だったとか。岐阜から全国へと広がって行ったらしい。


昔の繁栄が信じられぬ程に寂れた岐阜最大の繁華街「柳ケ瀬」を、懸命に盛り立てようとしてた商店街の非公認マスコット嬢「やなな」も力尽きたか?、今春引退しちまいました‥決して口裂け女では有りません

「岐阜にゃ似た様な民話が元々在った・・」てな結論だったと覚えてますが、口裂け女のルーツが「岐阜のドコだったか」まで特定出来なかった筈。ソレは西部の大垣市だ、いや東部の多治見市だと候補多数で正直ドコか判らない。

そんな候補の一つが、岐阜県最大最強の繁華街・歓楽街として、当時全盛を誇ってた岐阜市・柳ケ瀬商店街だとか。全面アーケード式の商店街が碁盤目状に組み合ったトコで、「名古屋の栄より賑わってた」と街の人は仰います。

ソレだけ栄えてたら「詰まらぬ与太話が全国に広がるかも‥」と思えますが、その大繁栄は今や昔。御他聞に漏れず岐阜市も郊外の大型SC群にお客を取られ、しかも路面電車を廃止して交通を不便したンで、柳ケ瀬は大衰退!

元気なのは高島屋デパート位で、商店街はほぼシャッターだらけ。起死回生を狙いドン・キホーテを誘致って‥。成るべくして衰退した感が強いですが、口裂け女も「脅かす相手を探す」のに苦労しそうな寂れぶりが深化中でした。


自動車の邪魔だと廃止されるまで、こんな感じのレトロな路面電車が岐阜市内を走ってたとか。因みに「電車を廃止して中心街に自動車で来る客が増える」→「渋滞が発生して中心街は自動車だと不便」→「郊外にお客が逃げて中心街は前より寂れる」と云う、実に楽しい結果に成ったらしく・・全く何を考えてたンでしょうかネ?時代に逆行してる様な気が‥

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市北区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「岐阜市の観光案内」岐阜市役所HP
http://www.city.gifu.lg.jp/kankou/
★「岐阜柳ケ瀬商店街のゆるキャラ・やなな」トロアボアミュージックHP
http://www.troisvoix.com/yanana.htm
★「ヒト、マチ、ミセ。みんなと繋がる憩いのまち」岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会HP
http://yanagase123.com/
★「岐阜の街中でみつけたレトロ -柳ケ瀬商店街と丸窓電車-」dreamrise!ブログ
http://369days.net/archives/190
★「口裂け女」都市伝説広場HP
http://umaibo.net/ul/basic/kaiki/kuchi.html
★「『口裂け女』なぜ岐阜発 」岐阜知っとる!?岐阜新聞HP
http://www.gifu-np.co.jp/kikaku/2007/gifu/2/gifu2_1.shtml
★「今年も会えます『口裂け女』伝説発祥の岐阜・柳ケ瀬」朝日新聞デジタルHP
http://www.asahi.com/national/update/0719/NGY201307180037.html
★「岐阜の味B級グルメ『焼きそば』」のんびり岐阜まちなか歩きブログ
http://gifu.areablog.jp/blog/1000025519/p10543482c.html

(関連する記事)
★「857 【粉なモン15】甦った川原町界隈と、岐阜名物『なま麩』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=917
★「858 【名物パン64】『やなな』の奮闘と、岐阜の『おけパン』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=918
★「1530 【お米料理105】岐阜市のソウルフード『高等ライス』と斎藤道三」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1598

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(冬から始まった噂話が終焉したのは、学校が夏休みに入ったからだとか
)

柳ケ瀬商店街の焼きそば屋にゃ、漢字と片仮名の「まさむら」が一軒ずつ在りますが、今回は「マサムラ」さんで名物のソース焼きそばを。柳ケ瀬全盛時代から親しまれてた味だソウで、少し太めの麺を少し濃いめの味に炒めて有りますが、炒めるキャベツが千切りとは‥焼きそばとしては珍しい様な。関西のお好み焼き圏が近いからでしょうか?ソレにしても不明なのは、「正村」さんと「マサムラ」さんのご関係。いずれも大変な老舗だソウで・・地元の人はドウやって区別付けてるンでしょうか?




| 2013.10.20 Sunday (00:15) | 岐阜はエエとこやで | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS