きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 126 なぞの金曜日 第559回放送 | main | 128 【ご近所めぐり04】元祖亀の子束子西尾商店 >>
127 【野菜果物03】芽キャベツの旬は真冬だったらしい・・


知ってた?「芽キャベツ」ってこんな風に実るのヨ。五十球位取れました

先日、ゆえ有って北関東方面へ出かけた際、少し休憩しようと某「道の駅」に立ち寄ったンでございますヨ。道の駅第一号たる静岡・富士の「道の駅」にはトイレと自動販売機程度しかございませんが、近頃のはナンだか凄まじい。

まず「物産の直売所」「簡単な郷土料理屋」「道路情報コーナー」は有るのが当然で、凄いのに成ると「温泉」や「美術館」、「宿泊施設」まで付いてるのが有ったりして、初めの趣旨から離れ捲くるコト夥しい。ドコまで凄く成るンだろ。

中でも「野菜売場」は無い方が珍しい位で、今回立ち寄った某「道の駅」にも当然の様にございましたヨ。一般より多少安いし新鮮と有って、来場のオバちゃん達の鼻息の荒い事荒い事。たけどソンなに慌てンでもイイじゃないか。

時折珍しいモンが売られてたりしますンで私メも好きナンですが、如何せんバイクツーリングの時が多く、大荷物や生鮮物を余り積めないンで断念する事が多いンですヨ。無駄買いせずに済みますが、それでも残念な時が多い。


芽キャベツが結球しない様に成ると、静岡特産プチペールに成る訳です

処が今回は飛びっきりヘンなモンを見つけた。余りにもヘンなんで、無理して買って参りました。それが写真の「茎に付いた儘の芽キャベツ」。私ぁ不勉強でして、芽キャベツがこんな風に成る事をコレまで知らずに生きて来ました。

普段から常食する様なモンと違いますし、せいぜいシチューかサラダとかに使う位で別に無くても十分生きて行けるンだが、こりゃ栄養の塊だと云うコトだけは私メだって知ってましたヨ。でも普通は茎から取って売るでしょうに・・。

お陰で「こんな風に成る」と云うコトを知ったンですから、違う意味で感謝しなけりゃ成らないンでしょうナ。旬は「主に真冬」だそうでして、成るほど確かに暑い時期に見なかった訳だ。尤も暑い時期にシチューは食べないけど・・。

キャベツの仲間は面白い。大きなお鍋にキャベツを丸々一個放り込み、そこに水とコンソメを入れてグツグツ煮込んで食べるのが、手間要らずの前座料理でございましたねぇ。それを芽キャベツでやったら・・、満腹まで遠そうだ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都北区滝野川」への訪問記です★

(参考リンク)
★「特集『芽キャベツ』おいしいレシピ」新顔野菜HP
http://www.itotec.com/0-two/mekyabetu/
★「芽キャベツ」食材事典HP
http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/Mekyabetsu.htm

(時々キャベツを「キャ別」と書いて売ってる八百屋が有るが、あれって変ヨ)
      
近頃出回り始めた煮込み用「サボイキャベツ」。生じゃ食べられません




| 2010.03.14 Sunday (08:19) | よかっぺ茨城だっぺ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (08:19) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS