きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1534 【やきそば162】「たれ焼きそば」と例外扱いなお大名‥福井市 | main | 1536 【調味料類17】偉大なる二代目と「コロッケソース」‥高岡 >>
1535 【名物パン150】早逝させられた英俊と「サーティーン」‥福井市


足羽川を挟み、福井市中心街と向い立つのが「足羽山(116m)」。低山ですが桜の名所として親しまれ、古くは豊臣秀吉公が北之庄城の柴田勝家公を攻めた際、ココに本陣を置いたとか。山上は公園に成ってます

幕末の頃、日本国中で「英俊」と云われる人が大勢出て居りますナ。勿論ソレまでだって優れた才能を持った人は大勢居たンでしょうが、「需要と供給」の関係と云うか、必要とされて無かったンで目立たなかっただけでしょうケド。

但しその才能が活用されたかドウかは千差万別で、多くは幕末のドサクサの中で亡く成ったり殺されたり、或いは隠棲を余儀なくさせられてりで、明治政府の大立者と云われる連中は‥。上手く立ち回る才は有ったンでしょうが。

薩摩藩に「西郷隆盛」と云うお方が居られます。コリャ誰でもご存じのお方ですが、才能が有ったのに足軽と身分が低く、本来ならば野に埋もれたままで終わった筈の人。ソレを見い出したのは、水戸藩の藤田東湖と云う先生だ。

初期の幕末動乱をリードした大人物で、徳川御三家の一つ・水戸藩の改革を指導して富国強兵を推し進め、「尊王攘夷」なる思想を生み出した方。尤も東湖のソレは「幕府を盛り立て、外国に対抗しよう」と云う考えだったンですが。


足羽山を登るのは意外に大変。幾つか登り道が有りますが、その一つが「愛宕坂」。山上に在った愛宕大権現への参道で、昔は料亭や茶屋が立ち並び賑やかだったとか。現在は美術館や文学館が並んでますヨ

幾度かの挫折の末、幕府の中枢に迎えられ「日本の舵取り」に乗り出したのに、東湖は「安政の大地震」で落命し、コレが為に幕府は方針が定まらずに崩壊へ向かうンですが、在命中に諸国の英才を多く見い出して居られます。

西郷公と同様に、東湖に見いだされた人物に福井藩の「橋本左内」と云う方が居られますヨ。西郷公より身分は上ですが、藩医の子と云うから本来ならば政治と関係ない立場の筈。さて福井藩の重役が東湖の許を訪ねます。

「他藩の様な英才が福井には居らぬ」と愚痴りますと、東湖先生は「橋本左内が居るではないか」と即答を。「天下の東湖が薦める人物ならば」と、まだ二十一歳の左内を、福井藩主・松平春嶽公は大抜擢!余程優れてたらしい。

幕府の重役も務める春嶽公の懐刀として、東湖亡き後の「日本の舵取り」に挑みますが、春嶽公と敵対する大老・井伊直弼公に嫌われ、「安政の大獄」にて斬首されたのは二十六歳の時。こうして幕府は自壊してった訳ですネ。

       
足羽山の麓に左内の墓が在り、その側にこの銅像が建ってます。同じ東湖の門下として西郷公から「わしが終生尊敬する人物は、東湖先生と橋本左内」と言わしめたお方で、立場は違えど二人の思想を実現する為に西郷公は尽力を。よほど尊敬してたと見えまして、西郷公は西南戦争で自決された時、左内から貰った手紙を宝物として持ち歩いてたソウですヨ。左内さんが長生きしてたら、きっと歴史は変わってた筈です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「富山県高岡市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ふくいドットコム」福井県観光連盟HP
http://www.fuku-e.com/
★「福井市散歩 足羽山公園」福ふくガイドHP
http://www.fuku2.co.jp/asuwayama.html
★「ふくい歴史百景・足羽山(あすわやま)」福井テレビHP
http://fukui100kei.dogaclip.com/kanko/Profile-100000036.html
★「歴史の見える風景・橋本左内生家跡」越前若狭歴史回廊HP
http://okhome.fc2web.com/scene/0504.html
★「ものすごい先生たち」日本国家の歩みブログ
http://blog.goo.ne.jp/sanyou-gaisi/e/16411f38be43f5bc736a8fe9f711fcaa
★「西郷が尊敬した左内」気ままに江戸♪散歩・味・読書の記録ブログ
http://wheatbaku.exblog.jp/14926964/
★「マルサパンの『オヤキパン』」ストレスのない生き方を求めて‥ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kouchan1968/e/1110bd421b760ad89fd1bf14a1de0304

(関連する記事)
★「215 【お米料理10】二つの北ノ庄城と『ソースカツ丼』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=213
★「699 【呑みモン24】『ローヤルさわやか』を福井城址で飲む!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=704
★「1176 【スイーツ67】冬はコタツで『水羊羹』‥福井市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1270
★「1534 【やきそば162】『たれ焼きそば』と制外の御大名‥福井市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1602

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(どんなに遠くに住んでても、才能の有る人は才能の有る人が判るンですナ)

東京や大阪以外の大きな街には、歴史のある「ローカル製パン会社」が在るモンですが、福井市でもやっぱり発見!大正十二年(1923)創業と云うからエライ老舗の「マルサ製パン」さんで、JR福井駅の裏手に工場と売店がございましたヨ。趣ある(レトロな)パッケージの袋パンが並んでましたが、今回はその中から二つ。左は真ん中の窪みにバタークリームを乗せた、懐かしい感じのする円形「カステラロールパン」。右は当り前の円錐形じゃ無く、寸胴型のチョココロネ「サーティーン」‥どう云う意味ナンでしょうか?橋本左内さんはその倍の二十六年間の生涯でしたが




| 2013.10.24 Thursday (00:15) | みんな福井へ来ねの | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS