きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1538 【名物パン151】薬都・富山のローカルパン「ベストブレッド」 | main | 1540 【名物パン152】「ひすいパン」と湧水流れる街‥入善 >>
1539 【やきそば163】反感の原因と「ハッピー食堂の焼きそば」‥富山市


戦国大名・佐々成政公の居城だった「富山城(安住城)」は、富山藩時代の江戸初期に大火で焼け、現在のは昭和二十九年(1954)に建てられたコンクリート製の四代目。本来のとは全く違った装いに成ってるとか

北陸・富山市からのご報告の三日目です。私ぁ講釈師と云う歴史商売をしてるモンですから、全国ドコに行っても寺社やお城をまず訪ねちまうンですが、富山にも立派なお城が在る。中心街に広い空間を確保する「富山城」です。

加賀百万石の大々名・前田家の分家が十万石で、ココの城主として二百三十年間の長きに渡り治めましたヨ。金沢の分家が殿様だったと云うのが、富山から金沢への一方的な反感の大元に成ってると、一昨日書きましたゼ。

でも前田家の分家が富山を治める前は独立した大名がココにゃ居りまして、もしも状況が変わってたら・・富山が金沢を治めてたかも知れないのヨ。富山の殿さまと金沢の殿さまが正面切って戦った事が、戦国末期に有ったのヨ。

その二人の大名は、元は同僚として共に戦場を駆け巡った「富山城主・佐々成政(さっさなりまさ)公」と「金沢城主・前田利家公」。両名とも織田信長公のご家来で、ほぼ同い年。幼少からの友人で、本来なら戦うべき仲じゃ無い。


飛騨高地を源として富山平野を貫く「神通川」は、かつて富山市内を大蛇行してたとか。ソレじゃ水害が頻発するンで大改修し、現在は真っ直ぐに流れてます。富山城は蛇行してた神通川を、堀代わりにしてました

処が織田家が肥大すると共に「派閥」が生じ、二人は違うソレに属するコトに成りますヨ。即ち筆頭家老「柴田勝家公」の派閥と、新規成り上り「羽柴秀吉(後の太閤殿下・豊臣秀吉)公」の派閥に。二人は柴田方に一旦は属します。

何しろ柴田軍団の武将として北陸攻めに配されましたンで、ソウせざろう得ませんナ。処が御主君の信長公が本能寺で討たれ、その後継ぎを巡って両派閥が激突だ!清州会議で主導権を握った羽柴方は、柴田方を攻めますゼ。

柴田軍団は本拠地の福井に勝家公が、中盤の金沢に利家公が、そして敵対する上杉家との最前線・富山に成政公が置かれてたンですが、羽柴方は上杉家と「敵の敵は味方」と手を結び、まず勝家公を大軍で攻め落とします。

次は利家公・・の筈がナント寝返って、羽柴方の先陣に成ったから大変!前からも後ろからも攻められて、最終的に富山城は落城‥。旧友に裏切られて成政公は悔しかったでしょうナ。ソレが反感の原因と講釈師は語るのです。


大蛇行時代の神通川は「松川」と名を変え、富山市街地を今も流れてます。昔は広い河川敷を持ってたソウですが、ソレを埋め立てて県庁やら市役所やらの敷地にしたとか。お城近くの松川を遊覧船が走ってました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「富山県下新川郡入善町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「とやま観光ナビ」富山県観光連盟HP
http://www.info-toyama.com/
★「富山城」城の道HP
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mononofu/toyamazyou.html
★「神通川と松川 昔は富山県庁も市役所も川の中!?」メリッサの独り言ブログ
http://spm46951.blog25.fc2.com/blog-entry-87.html
★「戦国越中の覇者 佐々成政」佐々成政資料館HP
http://narimasa.web.fc2.com/
★「ド根性武将・佐々成政」悲劇な武将をフォローHP
http://www.usamimi.info/~hana/narimasa.html
★「佐々成政のさらさら超えは『往復』か?」関が原ブログ
http://blog.livedoor.jp/mansaku21/archives/52340483.html
★「やきそばリベンジ!‥新桜町・ハッピー食堂」何かなぁい?わし好みあったでしょ。ブログ
http://wasigonomi.blog133.fc2.com/blog-entry-295.html

(関連する記事)
★「734 【お米料理48】富山で『シロエビの天丼』を」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=725
★「735 【お米料理49】富山じゃ常識『やさたま』!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=726
★「1537 【お魚料理78】根強い反感と『とやま昆布〆』‥富山市」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1605
★「1538 【名物パン151】薬都・富山のローカルパン『ベストブレッド』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1606

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(援軍を呼ぶ為に厳冬期の北アルプスを越えた成政公は、実に魅力的です)

全国の珍しい「焼きそば」と「ローカルパン」を探し求める私メですが、パンは昨日ご紹介しましたンで、今日は富山市の焼きそばを!ソレが富山市役所近くの「ハッピー食堂」のソレで、お昼の店内は背広サラリーマンだらけ‥流石に官庁街だ。半分近くの方が焼きそばを頼んでましたが、ちょっと汁っぽいソース焼きそばで、一度茹でるのかナ?麺もベシャっとしてて‥と書くと不味そうですが、ソウじゃないから素晴らしい。量も少し多めで、たっぷり堪能させて貰いました。古くから在るお店だソウですヨ




| 2013.10.28 Monday (00:15) | 富山にまた来られ! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS