きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1551 【名物パン156】色気のある街で「洋菓子みたいなクリームパン」‥神楽坂 | main | 1553 【保存食品39】火消しと大木戸と「錦松梅」‥四谷 >>
1552 【やきそば165】国宝・迎賓館と「カキソース和えそば」・・四谷


JR四ッ谷駅のすぐ近くに東宮御所として建てられた、「迎賓館・赤坂離宮」がございますヨ。外国から国賓をお泊めする為の宮殿で、日頃は厳重な警備がされてますヨ。今回、その前庭の一般開放が行われました

日本中をフラフラ旅する私メですが、その度に気に成るのは「泊まる場所」でございますナ。バイクで日本一周した若かりし日々は兎も角、オッサンに成った只今は道端でひっくり返って寝ちまう訳にも参らず、毎回ソレで苦労する。

泊めて戴けるなら正直ドコでも良い私メで、下はカプセルホテルやドミトリーから、上は超高級老舗温泉ホテルや名門シティホテルのロイヤルスイートまで。基本的に「屋根と壁と床と枕さえ有れば」、ドコでもぐっすり寝られます。

商人宿や飯場みたいなトコに泊まった事も有りますし、お寺の宿坊なんかもございましたナ。ま、どうせ酔っ払って寝ちまうンで、私メら河原乞食にゃ情緒や風情は不要。朝食が美味いのが一番ですが、別に無くたって構わない。

但しお化けや南京虫の出るトコは、何とぞ御勘弁戴きたい。幸いコレまで魔界からの訪問者にお会いしてませんが、ソレに近い様な「現世の怪物」に遭遇し、余りの理不尽さに怒りを覚えて寝られなかった経験も有りますンで。


国宝に成った「赤坂迎賓館」。明治四十二年(1909)に建てられた国内唯一のネオバロック様式の西洋風宮殿建築で、ホント見事でしたが‥ブログ等への画像掲載が禁止されてますンで、パンフレットでご勘弁を

海外から大勢の方がお出でに成る、世界に冠たる大都市・東京。色んな肌合い・顔付きの旅行者を見掛けますが、観光・商用・就学の如何を問わず、どうか「素敵な思い出」を持って帰って貰いたい。目一杯楽しんで行って欲しい。

お国に帰ったらば、廻りの人達に日本の良さを吹聴して貰いたい。合法入国である限り、何度も何度もお出で戴きたい。そして外貨をドンドン落としてって欲しい‥。ただ彼らにとって東京のホテルや旅館って、如何ナンでしょうか?

何しろ私ぁ東京に住んでますンで、東京のソレに泊まるコトってまず有り得ないから、ソコら辺が良く判らないンですヨ。現内閣に成って円安が進んでますンで、海外からの観光客は増加してると聞きますが‥ソレでも高いだろうネ。

処が招待されてのご旅行。特に「外交儀礼としての訪日」だと、ソコら辺は気にしないンでしょう。東京の真ン中・四谷の「迎賓館」前庭が公開されてましたンで見に行って参りましたが、国賓としての旅行って豪勢ナンでしょうナ。


旧東京市十五区の一つ、四谷区(現在の新宿区東南部)の中心はJRとメトロの「四ッ谷駅」。地名と駅名の表示が微妙に違いますが、両電車は江戸城のお堀跡を走ってまして、右手に見えてる高台が「江戸城外堀の土手」だったりします。高台の向こう側は「聖ソフィア」上智大学です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「東京都新宿区四谷」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「歩きたくなるまち 新宿観光マップ・四谷」新宿未来創造財団HP
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=1317
★「迎賓館赤坂離宮」内閣府HP
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/akasaka/akasaka.html
★「迎賓館赤坂離宮 本館」政府インターネットテレビHP
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2534.html
★「七月の訪日外国人、初の100万人台」日本経済新聞HP
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK21035_R20C13A8000000/
★「江戸城外堀を歩く(後編)」ペンギンの足跡競屮蹈
http://ciao66.exblog.jp/17125733
★「四谷嘉賓 名物カキソース和えそば」桃猫温泉三昧ブログ
http://yaplog.jp/momo-kimock/archive/2313

(関連する記事)
★「641 【スナック04】うまい話にゃ穴がある・・新宿区大久保」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=630
★「1551 【名物パン156】色気のある街で『洋菓子みたいなクリームパン』‥神楽坂」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1618

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(画像の掲載禁止って‥全くコレだからお役所は!色々有るンでしょうが)

滅多に入れない「迎賓館」を楽しんだンで、今度は「嘉賓」に行こうか。実は四谷は私メが初高座を踏んだ街でして、前座・二ッ目時分は良く参ったトコなのヨ。その頃に興行の打ち上げで広東料理の嘉賓さんにゃ何度も参り、名物炒めそば「カキソース和えそば」も食べましたナ‥あぁ懐かしい。素麺と思しき極細の麺を、オイスターソースと和えただけの実にシンプルな逸品。イヤイヤ具として、超細かい微塵切りの葱と生姜も入ってますネ。コレが不思議な美味さで‥週末のランチは二割引きです




| 2013.11.08 Friday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.08 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS