きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1557 【名物パン157】ポッポ牛乳の「信州コッペ」と長野新幹線‥佐久 | main | 1559 【お肉料理41】金秋の上田城と「美味だれ焼き鳥」 >>
1558 【麺類色々108】「馬肉うどん」と信濃国分寺‥上田


聖武天皇の詔により、全国に建てられた国分寺。その一宇が長野・上田市の「信濃国分寺(山号は現在無し)」で、八日堂と云う別名を持ってます。当初の場所の三百mほど北に移転してますが、堂々とした姿です

昨日と同じ「あさま号」の話です。但し長野新幹線のじゃ無く、まだ在来線だった頃のソレですナ。東京・上野駅から長野駅まで、凄まじい標高差を物ともせずに走ってた緑色の特急。信州各地で寄席が有った時、何度も乗りました。

けれど軽井沢の手前のスゴイ坂道「碓氷峠」を登るのに、電車の力だけじゃ足りなかったらしい。ソコで電気機関車に加勢して貰って強引に登ってたンですが、その連結時間が「駅弁の買い出しタイム」。さぁ駅弁を買いに行こう!

云わずと知れた「峠の釜めし」で、まるで「買わなきゃいけない」かの様に、殆どの乗客がホームに出ちまうのが不思議でしたネ。で、列車が坂を登り始めると一斉に紐を解き、ムシャムシャ食べ始める。全く奇妙な恒例行事でした。

釜飯の容器が勿体無いと持って帰り、使い道が無くて困ってるご家庭は東日本にゃ多い筈‥拙宅にも有りました。ですがソレほど量が無いンでサッサと食べ終わり、心地良い列車の揺れに誘われて、思わず知らず寝ちまう訳だ。


信濃国分寺のご本堂は万延元年(1860)に建てられたモノですが、境内の三重塔は室町時代中頃の建物で、国の重要文化財に指定されてます。周囲の木々は赤く成ってまして、まるで絵画を見てるかの様でした

そんな或る時ハッと目が覚ますと、駅でも無いのに列車が停まってる。コリャ何ゴトと車窓を見れば‥線路の周りは広場に成って居て、ソコに掲げられた看板にゃ「信濃国分寺跡」と書いて有る。ほぅ、ココに国分寺が在ったのか。

ソレは上田駅の少し手前。眠気覚ましに歩きたいと思っても、列車から降ろしちゃ貰えンので仕方無い。「その内行ってみたいナ」と思いつつ、あさま号は新幹線化してルートが変わり、ソコを通らないンで全く忘れて居りましたヨ。

処が今回、たまたま上田市に参る機会が有り、「信濃国分寺はコチラ」と云う道路標示を見ましたゼ。ならば行ってみようじゃんか、跡だけじゃ無くお寺がチャンと在るみたいだし。てな訳で、行って参りました。確かに線路の傍だ。

奈良・東大寺を総本山として、全国六十六ヵ国に建てられた国分寺。その多くは何時しか廃れ、或いは別の場所に移転してますが、ココはほぼ元の場所に在る珍しい国分寺。でも近くの在来線にゃ、あさま号は走って無いンです。


信州上田は「馬を食べる」文化のある地域。昭和中頃まで農耕用に馬を使ってたトコが多く、ソレを潰して食べるのもフツーだった様。だもんで「さくら肉(馬肉)」を気軽に食べられますが、JR上田駅近くの中村屋と云う食堂で「さくら丼」を頂戴しましたヨ。ま、牛丼を馬肉で作った様な・・としか私メにゃ表現が出来ませんが、ソレよりもココは‥(下画像に続く)

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長野県上田市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「サマーウォーズの里・信州上田」上田観光コンベンション協会HP
http://www.ueda-cb.gr.jp/
★「ようこそお参りくださいました」八日堂 信濃国分寺HP
http://www.avis.ne.jp/~kokubunj/
★「バーチャルワールドへようこそ」上田市立信濃国分寺資料館HP
http://museum.umic.ueda.nagano.jp/kokubunji/menu.htm
★「信濃国分寺 建立1200年『民衆の寺』へ」読売新聞オンライン長野HP
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/kikaku/092/31.htm
★「聖武天皇が国分寺を建てた理由はなんでしょうか?」Yahoo!知恵袋HP
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1160420026
★「全国の国分寺」みにこみ国分寺アーカイブHP
http://chspmedia.sub.jp/mck/zenkokuKokubunji.html
★「中村屋@上田」まちゃの信州グルメ日記ブログ
http://mkobayas.cocolog-nifty.com/gourmet/2012/10/post-bec4.html

(関連する記事)
★「1084 【やきそば88】信州上田で『焼きそば』と『ばんめん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1146
★「1126 【保存食品28】真田の里で『上田大根たくわん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1201
★「1166 【野菜果物42】桃太郎伝説と『ピーナッツ豆腐』‥総社」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1235
★「1557 【名物パン157】ポッポ牛乳の『信州コッペ』と長野新幹線‥佐久」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1628

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(平将門公が最初の信濃国分寺を焼いたンで、少し移動したとされてます
)

(上画像から続く)中村屋さんと云えば、上田市民で知らぬ者は無いと云う名物の「馬肉うどん」。さくら丼の具とほぼ等しいモンが載せられてますが、ナニよりもコクのあるお汁が美味い!馬肉を煮た時のタレが使われてるソウですが、鰹だしでも無く昆布だしでも無い「ケダモノだし」。全く独自の味わいで、肉料理を食べてる!てな感じがします。そして体が内側からポカポカ暖まる様な気配が‥。風寒き信州ならではの逸品です




| 2013.11.13 Wednesday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.03.28 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS